テーマ:U-17

U-17W杯 ブラジル2-1メキシコ 開催国ブラジル逆転で優勝

 試合前、カフ―とロナウドが笑っていた。一時代を築いた懐かしい人たちだ。  日本の若者の挑戦はベスト16で潰えてしまったが、その時の相手メキシコが決勝に進んでいた。となればこの世代の優勝チームとの距離感を掴みたいところである。  ボールはどちらかと言えばブラジルが持っていた。個人技はブラジルが上。だがメキシコはゴール前を固めて容…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U-17W杯 日本0-2メキシコ 竜頭蛇尾

 負けたという情報を得てからで、録画を見る気力が湧かなかったのだが、半ば義務感で無理矢理見た。  90分を通して見れば、勝ったメキシコのほうが強いと感じた。ただ、グループ1位の日本とグループ3位のメキシコ、というところに引っかかりはある。相性というか噛み合わせの悪さというものがあったかもしれない。  メキシコは前線にドリブラーが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U-17W杯 日本1-0セネガル 苦戦するも西川決勝弾

 若年代のアフリカは身体能力の差に苦しめられることが多い。また、公的にはともかく本当に17歳以下なのかと疑問に思う時もある。セネガルでどうかは知らないが、アフリカでは戸籍制度が日本ほどしっかりしていない国が多い。  この試合のセネガルは強敵だった。これは通るだろうというパスがしばしば引っかかった。また一対一でも前2試合よりボールを奪え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U-17W杯 日本0-0アメリカ そううまくはいかない

 オランダ戦で日本は西川からのパスに若月が反応して裏を取って得点を重ねた。  というわけで、アメリカはゴール前で引いて守り、裏を取られないようにした。日本-オランダ戦を見れば当然の策であるが、日本はこの引いたアメリカを崩せず、といってアメリカのカウンターも決めさせず、スコアレスドローで終了した。  アメリカはフィジカルに優るというが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U-17W杯 日本3-0オランダ 走り続けられたことがまず勝因

 解説が森岡隆三氏。当然、解説者は結末を知らずにこの試合を語り続けた。  結末を知っていてこれを聞いていたら、かなりギャップを感じた。オランダは強敵で、日本は健闘できると良いな、という見通しからはじまったのだ。特に前半開始から10分間は日本のプレスが外されて危機を招く場面があった。オランダ強いぞ日本大丈夫か頑張れ、という口調だった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女子U-17W杯決勝 日本0-0(PK4-5)北朝鮮 惜しかった残念だった

 日本代表が決勝まで行ったものだから、放映権を持っていたフジテレビは急遽地上波生放送を行った。有り難いことだ。グループリーグから放送してくれればもっと有り難かった。  なお、両チームは、このU-17W杯のアジア予選、AFC U-16の決勝で対戦している。その時は日本が0-1で敗れている。  彼女らの年代だと、私にとっては娘でもお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U-17W杯 ナイジェリア3-0メキシコ ナイジェリア圧倒

 日本はとっくに負けてしまったし、見る前にニュースで結果を知ってしまったし、片方が圧勝したみたいだし、フル代表でもないし、と気が進まなかった。しかし実際に見てみると、ナイジェリアU-17のプレーが素晴らしくて感嘆してしまった。  先制点のカウンターの鋭さ。センターサークル付近にボールが送られた時には、もう3対1になっていた。結果的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U-17 メキシコ2-0ウルグアイ なるほどレベルが高い

 日本時間7/11の試合だから、5日経ってやっと見ることができた。  レベルの高い試合として評判になっていたが、評判通りだった。コパ・アメリカで不甲斐ない結果に終わったメキシコ代表と、このU-17メキシコ代表を取り替えたらどうかぐらいに感じた。  メキシコは伝統の繋ぐサッカーだが、時にはロングボールをサイド奥に通して来て、攻め方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more