アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
折り返して逆サイド
ブログ紹介
水谷秋夫
宮城県出身、山梨県在住。
一にベガルタ、二にヴァンフォーレだが、サポーターではない。


ひとりで吠えてる過疎ブログ

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
CWC 鹿島3−2グアダラハラ、アルアイン3−0エスペランス
鹿島3−2グアダラハラ 前後半で別チームになった鹿島の逆転  前半の鹿島は酷かった。自陣に簡単に侵入を許し、ボールを取りに行ってはかわされ、危ういシュートを何度か打たれていた。ボールを持ってもビルドアップがなかなか出来ず、攻撃は遠目からのシュートと内田のオフサイドしか印象に残っていない。  開始早々の3分、ブリスエラが鹿島側左サイドにドリブルで侵入。これにプレッシャーをかけられない。クロスは中に絞った内田の頭を越えてサルディバルの頭の上に落ちてきた。ヘディングシュートが決まってグアダラハラ先... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/16 16:20
高円宮杯U-18 広島ユ2−1鹿島ユ 点を取る能力で広島が優った
 高円宮杯U-18、ユースと高校のチームで東西に分かれてリーグ戦を争いその一位同士が戦うファイナルがこの試合である。高校年代最強チームを決める大会だ。  アナウンサーの話では、広島は自らボールを動かしてゴールを決める能力に優り、鹿島は守備とセットプレーに優るということらしい。広島が攻撃して、鹿島が守りながら隙を突く、という展開と想像された。  試合が始まってみると、広島がそれほどボールを持ち続けているわけではなかった。シュートは広島が積極的に打ってはいたが、そのシュートは中を固める鹿島に弾き... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/15 21:37
CWC アルアイン3−3(PK4-3)チーム・ウェリントン 塩谷大活躍
 開催国UAE代表のアルアインとオセアニア代表のチーム・ウェリントン。ともにクラブワールドカップは初出場である。アルアインには水戸と広島で活躍した塩谷と元鹿島のカイオがいる。  見ていたらゴール前でチャンスを作る能力はアルアインが上だとわかった。アルアインはぽんぽんとボールを運んでペナルティエリア内であわやの場面を比較的簡単に作っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/14 18:20
天皇杯決勝 浦和1−0仙台(生観戦) 残念無念
 西高東低の気圧配置。気温6.0℃。厳寒の一日だった。東北出身者は寒さに慣れているかもしれないが、寒さに慣れているからといって寒さに強いとは限らない。  この試合のチケットは売り出し直後に購入した。その時準決勝はまだ行われておらず、仙台が山形に敗れていたら山形の決勝を見に行くつもりでいた。  席はメインスタンドアッパー席アウェー側。周囲はほとんど仙台サポーター。観客数50978人。チケットは完売したと言うが、ちらほら空席がある。準決勝前にチケットを買ったが決勝カードが希望通りにならなかった人... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/10 19:58
磐田2−0東京V 磐田快勝でJ1残留
 J1参入プレーオフのJ2同士のレギュレーションがJ2上位ほど有利になっているのはわかる。だが、J1の16位対J2勝ち上がりの対戦がなぜJ1側優位になっているのかがわからない。なぜ磐田ホームで引き分けなら磐田残留なのだろうか。  J1とJ2の入れ替えは2チームが妥当だがお情けで3チーム目も対戦させてやる、といった見識があったのだろうか。昨年まで3チーム入れ替えだったのにJ2側が虐げられているのはなぜか。J1にせっかく昇格しても結局一年でJ2に出戻ってしまうクラブが多すぎるからこんなことになった... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/08 17:30
ベガルタ仙台と浦和レッズを比較した
 Jリーグで仙台は今季11位。浦和は5位。  今年の直接対決は仙台の1分1敗。  Jリーグでこの4年間仙台の勝利は無い。仙台の2分6敗。  Jリーグで仙台が勝った試合は2014年10月まで遡る。ユアスタで仙台4-2浦和。仙台の得点はウイルソン、野沢、赤嶺、村上。四人ともすでに仙台にはいない。浦和の2得点は興梠。まだ浦和にいる。  仙台と浦和の通算成績は、J2リーグ、ナビスコ杯も含めて仙台の3勝9分15敗。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/07 22:30
天皇杯準決 鹿島0−1浦和 浦和が消耗戦を制す
 仙台-山形は好ゲームだったが、こちらは消耗戦だった。  浦和の三人の交代が全て故障絡みなのはニュースになっていたが、他に鹿島も優磨が負傷していた。ボールの奪い合い、潰し合いが最初から最後まで激しかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/06 22:21
天皇杯準決 仙台3−2山形 仙台の見事な攻撃と粘りに山形の執念惜しくも届かず
 12月上旬、平日夜の天皇杯準決勝。2試合同時進行。  これまで何度もクラブワールドカップの前に天皇杯を終わらせろと書いていたのだが、鹿島がACLで優勝し天皇杯準決勝に進出したことで予定が前倒しになって、それが実現した。  これで天皇杯で勝ち進んだJクラブも十分にオフが取れ、キャンプの日程も楽になった。アジア杯に出る国内組の選手も体調管理がしやすくなるだろう。もっとも、準決勝進出4クラブから日本代表が何人出るかは知らない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/05 22:22
残り4試合、J1残留争いの結末
 J1残り4試合、名古屋だけ5試合、という時点で、私は15位以上の無条件残留ラインが勝ち点38と予想した。  結果は42である。思いっきり外してしまった。  反省を込めて、この4試合で何が起きたか調べてみよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/04 18:18
J1予想検証
 毎年順位予想は当たらないのだけれども、今年は特に酷い。やりたくはないのだが、私には予想していて結果と照合しないのも卑怯者という妙な良心がある。それでは検証してみよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/03 18:27
鹿島0−0鳥栖 鹿島3位、鳥栖J1残留
 まず試合前の状況。  鹿島は3位。ACL出場権を2位広島、4位札幌と争っている。勝利か引き分けで2位の可能性あり。負けか引き分けで4位の可能性あり。  鳥栖は15位。引き分け以上で残留。負けたら他会場の結果次第でプレーオフに回る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/02 11:52
名古屋2−2湘南 湘南J1残留
 名古屋は勝てば残留。湘南は引き分けで残留。それ以外は他会場次第。  2年前も名古屋-湘南戦が最終節にあり、湘南が勝って名古屋が降格した。この名古屋にとって縁起の悪い話を、アナウンサーが何度も話していた。なお2年前のJ1最終節、私は中銀スタジアムで甲府-鳥栖戦を見ていた。他会場の結果を見て、あのオリジナル10で優勝もしたことがあって資金も豊富な名古屋が降格したのかと思った記憶がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/01 16:38
DAZNを解約
 DAZNに不満があったわけではない。しばしば例の回っている映像は見たが、それほどストレスにはならなかった。ただ、DAZNは月締めらしいので、12月1日でJ1が終わるのに、一日だけのために一ヵ月契約するのはどうなのかと思った。12月2日のプレーオフを加えても二日だ。  10月始めに一ヵ月無料から始めて11月末に解約したので、二ヶ月しか入っていなかった。そして一ヵ月分しかお金を払わなかったことになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/29 18:32
PO1回戦 大宮0−1東京V 10人の東京Vが勝ち上がる
 J2_5位の大宮対6位の東京V。大宮ホームで大宮は引き分けでもいい。  前半は東京Vが攻めた。ボールを保持し続け、セカンドボールもほとんど拾って攻撃を続けていた。もともと東京Vはボールを持って動かすサッカーだが、それにしても極端なポゼッションだった。もっとも大宮は点さえ取られなければ良い。引いて丹念にチェックを繰り返し、大宮は東京Vに決定機を作らせてはいなかった。前半は0-0で終了。  後半に入って東京Vが攻め続けるのも難しくなってきた。大宮はボールを持てば後ろでゆっくりとボールを回し、機... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/26 18:44
広島1−2名古屋、F東京0−2川崎F
広島1−2名古屋 名古屋守り切って勝ち点3  5連敗中の2位広島。直近5試合1勝4敗で16位の名古屋。どちらがより悪いのか、という試合と思われた。広島はパトリックが累積警告、青山がベンチスタート。今季で引退を表明した森崎和もベンチスタート。  大黒柱二人を先発に欠いた広島がどう戦うのか。パトリックのいない最前線は川辺が出たり入ったりしてティーラシンと連携し、名古屋ディフェンスを混乱させていた。一方、名古屋の攻撃は体の強いジョーにシャビエルと玉田が絡んでいた。  広島の先制点は36分、和田の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/25 11:07
仙台0−3鹿島 アジアチャンピオンに完敗
 天皇杯決勝の前哨戦、になるかもしれない。目標の5位にまだ望みがある仙台と、JリーグでのACL出場権を狙う鹿島の対戦である。  鹿島は天皇杯準々決勝を甲府と戦ったばかりで中二日。二週間試合の無かった仙台のほうが、コンディションは断然優位の筈だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/24 18:37
今年のヴァンフォーレ甲府について
 天皇杯準々決勝は鹿島に惜しくも敗れたと聞いた。甲府の今シーズンも終わった。それでこのご近所のクラブ、ヴァンフォーレについて感想を書いてみたい。  今年の甲府は、綺麗に4つの時期に分かれている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/23 17:40
日本4−0キルギス 予想通りの圧勝
 キルギスのサッカー代表はアジア杯の出場も決まっていて急成長中なのだそうだ。FIFAランクは90位。日本が勝つのだろうがどんな勝ち方をするのか、というレベルだと想像していた。  まず日本のスタメン。 GK: 権田、DF: 三浦弦・室屋・山中・槙野、MF: 原口・伊東・守田・三竿、FW: 杉本・北川 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/21 18:18
松本0−0徳島 松本昇格J2優勝
 甲府-横浜C戦の気温が22.1℃なのに対し、この試合の気温は12.5℃。隣の山梨県と違ってずいぶん寒い中での試合だったようだ。その中でアルウィンは満員。入場者数は19,066人。中銀スタジアムの倍くらい来ている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/19 18:03
甲府0−1横浜C(生観戦) 最終戦を飾れない甲府と昇格の決まらなかった横浜C
 この日は何日か前の週間天気予報では雨が降るとされていた。それが試合の二日前辺りになって降らないという予報に変わり、試合当日は日差しが眩しく、暑いくらいの一日になった。私の席はバックスタンドホーム側自由席。直射日光が厳しい。  J2リーグ最終戦にして甲府のホーム最終戦なのだが、まず試合前の状況を書いておこう。 1.松本76(+20)、2.大分75(+25)、3.町田75(+18)、4.横浜C73(+18)、5.東京V70(+15)、6.福岡69(+16)……8.甲府59(+11)  クラブ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/18 15:32

続きを見る

トップへ

月別リンク

折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる