日本3-0韓国 日本圧勝

 日本が強かったのか韓国が弱かったのか、ずいぶん差がありました。
 豊島じゃないけど、守備・中盤・攻撃、隙がないと思うよ、というか。日本のプレスに韓国なすすべ無しという感じでした。韓国はソン・フンミンが怪我で来られないとか有力なメンバーが何人か欠いていたみたいですけど、これだけ差があったらそれが原因じゃないでしょう。

 個人的には1点目の大迫のアシスト、あそこであの位置によく足が出るな、というのに感心しましたけど。もちろん、山根・鎌田・遠藤航のシュートがそれぞれに素晴らしかったです。
 といっても鎌田の対応をしたディフェンダーの体の向きはどうなの、とか。
 遠藤航はヘディングの時、まるっきりフリーだったし。韓国ディフェンスは遠藤航の前にいた吉田に意識が行っていたみたいですけど、その吉田の頭にボールが落ちていたとしても点が入っていたのではと思うくらい吉田が競り勝っていて。

 なんだか韓国が2次予選のFIFAランク下位国みたいな感じでした。いったいどうしたのかな、というくらいです。

 ああ、それから、韓国側にラフプレーがありましたね。マウスピースは大事だなと思いました。韓国戦ではつけるようにしましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント