フランクフルト1-3メンヘングラートバッハ 記念カキコ久々

 チャンピオンズリーグのパリSGードルトムント戦について書いたのが3月23日。
 今日は5月21日。ブンデスリーガ再開試合である。ヨーロッパで中断し、ヨーロッパで再開した。

 カメラは無人のバックスタンドを映していた。無観客。鎌田はスタメン。長谷部はベンチスタートならぬスタンドスタート。スタンドに同僚と1.5メートル以上離れて座り、戦況を見つめていた。サッカー選手が試合を観ながらマスクをしているのも珍しい。

 試合開始から10分以内にメンヘングラートバッハが2ゴールを奪い、試合を優位に進めた。フランクフルトはそもそもボールを運ぶことがうまくいかない。メンヘングラートバッハは浮かしたボールやロングフィードを交えてボールをうまく繋いでいた。繋いで攻撃、の部分で大差だった。
 結果はメンヘングラートバッハの快勝。
 ちなみに長谷部は29分から出場。長谷部が出てからは多少落ち着いたかもしれない。鎌田は78分までプレー。光るプレーもあったが散発的。

 およそ2か月のサッカーレス生活だった。
 長谷部の話だと、ドイツ国内でもこのブンデスリーガ再開には否定的な人がいたようだ。私は良いとも悪いとも言わない。ただ、サッカーがあることはありがたい。寝るまで何をしたらいいのか悩む日が減っただけでも。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント