ACL決1 アルヒラル1-0浦和 主に5-4-1と福島の話

 浦和のフォーメーションが5-4-1だった。  甲府がJ1にいた頃のフォーメーションだ。そして浦和はアルヒラルに攻められっぱなしだった。それもJ1にいた時期の甲府のようで既視感があった。  5-4-1は守備的な布陣で守りは堅いのだが、守備的な分だけ相手を呼び込んでしまう。攻められずに守り続けていればどこかで決壊することが多い。 …
コメント:0

続きを読むread more