U-17W杯 日本1-0セネガル 苦戦するも西川決勝弾

 若年代のアフリカは身体能力の差に苦しめられることが多い。また、公的にはともかく本当に17歳以下なのかと疑問に思う時もある。セネガルでどうかは知らないが、アフリカでは戸籍制度が日本ほどしっかりしていない国が多い。
 この試合のセネガルは強敵だった。これは通るだろうというパスがしばしば引っかかった。また一対一でも前2試合よりボールを奪えない場面が多かった。

 すでにグループリーグ突破を決めたセネガルはエースを出さなかったらしい。また試合途中でゴールキーパーが負傷により交代していた。日本でもエースの若月・西川はベンチスタートで中野と唐山が出場。前半頭部負傷の田中は29分で藤田と交代した。激しい試合だった。
 セネガルはカウンターが鋭く、中でも7番のバルデは速かった。半田らがどうにか戻ってシュートを枠内に打たせないようにしていた。前半終了間際に日本は中野が左足シュート、しかしクロスバーに嫌われた。

 後半はセネガルがボールを持って日本を攻め立てた。しかし前半同様日本はゴール前ぎりぎりの攻防からゴールを割らせなかった。時間が経つと次第に日本がボールを持てるようになってきた。65分、日本は中野に代えて西川。81分唐山に代えて若月。
 そして83分、藤田のパスに難しいトラップからボールを前に出した西川が左サイドの裏へ。セネガルGKが足を伸ばしたそのわずか左側を抜けていったボールはゴール左隅に吸い込まれた。ついに日本先制。

 その後、セネガルは必死に攻めたが、日本が守り切り試合終了。グループ首位でリーグ戦を終えた。トーナメント初戦はメキシコが相手となる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント