アジアカップ後の日本代表監督

 オフト以前の日本代表はよく知らないので、オフト以後のアジア杯日本代表監督と日本代表の成績を書いてみる。

1992年日本大会 ハンス・オフト 優勝
1996年UAE大会 加茂周 ベスト8
2000年レバノン大会 フィリップ・トルシエ 優勝
2004年中国大会 ジーコ 優勝
2007年東南アジア4か国共催 イビチャ・オシム 4位
2011年カタール大会 ザッケローニ 優勝
2015年オーストラリア大会 アギーレ ベスト8

 その後の日本代表監督
ハンス・オフト アメリカW杯最終予選3位
加茂周 フランスW杯最終予選の最中に解任
トルシエ 日韓W杯ベスト16
ジーコ ドイツW杯グループリーグ
オシム 脳梗塞で倒れ退任
ザッケローニ ブラジルW杯グループリーグ
アギーレ 八百長疑惑により契約解除

 つまりオフト以降、優勝した日本代表監督が任期を全うしたのに対して、優勝しなかった代表監督はいずれも任期を全うしていないのだった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック