アクセスカウンタ

<<  2018年8月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
アジア大会 日本1−0UAE これもまた厳しい戦いを制す
 厳しい戦いと書いたが、このアジア大会で男子の日本代表が楽な戦いをしたのはパキスタン戦の前半だけである。ずっと戦いは厳しい。  この試合は準々決勝のサウジアラビア戦から中一日。実はUAEは前2戦のいずれも延長PK戦を戦っており、日本以上に難しいコンディションだったそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/30 20:03
アジア大会 男子 日本2−1サウジアラビア、女子 日本2−1韓国
男子 日本2−1サウジアラビア 消耗戦の競り合いを勝ち切る  前半は日本のポゼッション、サウジアラビアのカウンターとお馴染みの展開になった。日本はプレスからボールを奪っては、次々にゴールに迫った。サウジは日本のミスからボールを奪うと手数をかけずに攻め込んだ。  なおこの日、キャプテンマークは仙台の板倉が巻いていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/29 18:08
清水1−2札幌 小野出場後に都倉
 今年の清水-札幌戦はここまでルヴァン杯とJリーグで3試合行われ、清水の3勝だという。札幌はJリーグで好調であるから少々意外だった。  清水はドウグラスが加入して前線に力強さが加わった。一方の札幌は都倉とジェイがスタメン。この二人は同時にヘディングシュートを打とうとした場面があって、連携はまだまだである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/28 18:03
女子 U-20 日本3−1スペイン、ア大会 日本2−1北朝鮮
U-20女子 日本3−1スペイン 見事な優勝  U-20女子W杯はフランスで行われた。準決勝までフジテレビNEXTで放映されていたのだが、決勝戦に進出したらようやくフジテレビ地上波(関東ローカル)で放映してくれた。  サッカー場が、西が丘に結構お客さんが来た時のような雰囲気だ、と思ったら観客数5,409人とのこと。  日本はグループリーグ第2戦でスペインとすでに対戦しており、その時は0-1で敗れた。決勝で再戦となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/27 18:02
川崎F1−0仙台(生観戦) そこにいた憲剛に敗れる
 暑い一日だった。記録では31.6℃。会場に入るときに団扇を頂いたが、これが無かったら熱中症になっていたかもしれない。  ホームA自由席だが、アウェー側ゴール裏と言ってもいい位置の2階席に座った。仙台サポーターにはユアスタの自由席南のあたりと言えばわかりやすいかもしれない。座る席を探すのに少々苦労した。入場者数は23,816人。  どちらも三日前に天皇杯があって勝利した。5連戦の5戦目である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/26 13:53
アジア大会 日本1−0マレーシア 辛勝
 ターンオーバーしながら試合を重ねて、いくらか連携が良くなってきた。大然は速いらしいぞ、というのと大然は速いぞ、は違うのだ。  その前田大然はオフサイドに何度も引っ掛かりつつ快足を飛ばした。一度切り返しから絶好の好機があったが枠を外した。芝が荒れているとボールは浮きがちだが、そこを枠に入れるかどうかがヒーローになるかどうかの境目だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/25 09:34
天皇杯四回戦 鳥栖3−0神戸 フェルナンドトーレス らららららーら
 ベストアメニティスタジアムは平日でありながら17361人を集めた。もちろんトーレス・イニエスタ対決を期待してのことだろう。NHK-BSがこのカードを選んだのもそのためと推定される。しかしこの二人はベンチスタート。  気温は31.0℃だが暑さを感じさせないアグレッシブな試合になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/24 18:19
木曜映画サイト 推薦「カメラを止めるな!」
 私が初めて見たホラー映画は「エクソシスト」だった。世間で大層な評判となり、当時住んでいた家の近所の、普段はポルノ映画ばかりやっている映画館にもこの映画がやってきた。父に連れられて見に行った。  当時、世間で大層な評判になるということは、漫画や雑誌などで盛んに取り上げられるということだった。それらの取り上げられ方はネタバレ満載だった。私は観る前からエクソシストのストーリーを熟知していた。そして実際に観てみると、驚くようなことは何もなかった。顔が一回転した時にどきりとした程度だった。  恐くな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/23 18:21
アジア大会 日本女子7−0ベトナム女子 点差通り
 男子がベトナムに敗れたから女子のベトナムも強いのかなと思った。見てみたら日本と実力が違い過ぎた。  前半は日本がベトナムに何もさせなかった。前半3-0。  後半はベトナムが攻めてきたが、却ってスペースが出来て攻撃しやすくなって、後半4-0。  これだけ圧倒しているとあまり書くことがない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/22 18:09
アジア大会 日本0−1ベトナム いろいろと酷い試合
 前半3分、日本ゴールキーパーのオビが目の前にいた神谷にパス。そこにベトナムプレス。トラップミスするとボールをかっさわられてゴール。  その後の前半も日本が寝ていた。早野解説者によるとパジャマを着てサッカーをしてるのかと。ベトナムは日本のサイドハーフの裏に次々と侵入して攻撃。日本はあたふたと対応し攻撃にならない。大然は最前線で孤立。  なるほどこれはベトナムの方が強い。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/21 18:01
磐田2−0柏 磐田も良くないが柏はもっと良くない
 磐田は俊輔の長期離脱以降、中盤とか組み立てというものがはっきりしないようだ。この試合、守備時はゴール前に人数を集め、攻撃時は前に飛び出す、攻守の切り替えを速くして対処していた。  柏は伊東純とクリスティアーノの2枚看板だが、仙台戦ではこの二人が右と左で別々に動いていて相乗効果が無かった。この日、クリスティアーノはベンチスタート。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/20 17:55
アジア大会 日本1−0ネパール、日本4−0パキスタン
日本1−0ネパール 引いた相手は永遠の課題  キャプテンが三好だった。三好の性格にリーダーの資質があるかどうかは知らない。ただここまでのU-21において、プレーで三好が引っ張っていたことは間違いない。  この試合ではその三好が不調だった。アナウンサーが三好の名を呼ぶことはとても少なかった。つまり、三好がボールを引き出してアシストする、シュートを打つ、という場面が少なかった。  そして三好が動かなかったこのU-21は、機能不全に陥った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/19 13:09
長崎1−2鹿島 ジーコイズムとは
 試合は前半に動いた。14分長崎、左サイドから高杉の得点。22分鹿島、左サイドからレオシルバの得点。サイドの浅い位置とはいえ、フリーにしてはいけないな、というシュートだった。そして39分、遠藤康が中央から個人技で勝ち越し。  その後、試合は動かなかった。鹿島らしい試合運びと感じた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/18 17:03
広島2−0長崎 長崎健闘も地力の差
 夏に広島と長崎の対戦。ピースマッチということで、試合前には黙とうが行われた。  平和なればこそのサッカーである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/13 06:13
柏0−2仙台(生観戦) 相対的に仙台のほうが良かった
 仙台は中断明けから1勝1分3敗。このところ2連敗。苦手な夏が来ましたね、といったところだ。さて、仙台はなぜ夏が苦手なのか。 (1)暑熱対策が下手 (2)涼しくないと出来ないサッカーをしている (3)毎年の夏の敗戦に慣れてしまい負けずにはいられない  どうなのだろう。(2)で書いたが、走るサッカー、乃至走らされてしまうサッカーは暑さが苦手だとは思う。だがはて、仙台はそれほど普段から走っていただろうか。  ちなみに柏は中断後1勝4敗。ホーム4連敗中で仙台より深刻な状況のようだが、前節はア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/12 16:10
スル銀杯 C大阪0−1インデペンディエンテ 確かに惜敗
 C大阪の先発メンバーを記念に書いておこう。 GK: 丹野、DF: 藤本・田中裕・坂本・山下達・森下、MF: 福光・山内・秋山・オスマル、FW: 高木  三日前の鳥栖戦のメンバーは誰もいない。蛍と清武はVIP席で観戦していた。まるっきり控えメンバーで、聞いたことのある選手が少ない。記念、というのは、二度とプレーを見ることがない選手がいたかもしれない、という意味である。  田中裕、山下達、高木といった知っている選手たちも普段は控えなのかな、と思うと何かしらの感慨がある。  昨年のルヴァン杯... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/09 22:14
F東京1−0神戸 仕上げのリンス再び
 試合が始まるまでの主役は不在のイニエスタだった。観客が44801人とのことだが、そのうち10000人くらいはイニエスタ目当てだったのではないか。7/22(日)のホーム横浜M戦が34126人だからそんなところだろう。  イニエスタは家族の来日のために一時帰国ということで、ちょうどこのF東京戦の日に日本に戻ってきたらしい。通常の欧州選手の感覚だと、欧州のリーグが終わり、W杯が終わり、しばし休んでから家族と来日という順番だろう。つまりイニエスタはむしろワーカホリックで、日本に早く来すぎたという話ら... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/06 18:41
IH女子 常盤木3−0日ノ本 耐えた常盤木の勝利
 何の用事だったか忘れたが、昔キリンビールの工場があったあたりを自転車でうろうろと走ってしばらくしたら、目の前に学校があった。それが常盤木学園だった。中に入ったことはない。  その常盤木学園がいつから女子サッカーの名門校になったのか。創部は1995年だそうで、私が宮城県を離れて就職した後だった。どうりで知らないわけである。  決勝の相手はこれも名門の日ノ本学園。インターハイの女子サッカー大会は今回で七度目だそうだが、そのうち日ノ本が5回優勝している。常盤木には過去数々のタイトルがあったが、こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/05 15:51
ロシアW杯における日本代表の戦い
 月日の流れは早いもので、Jリーグが再開して2週間以上経ち、新代表監督も決まった。  W杯における日本代表の試合については、その当時その都度箇条書きにして感想を書いてきた。だがいまこの、W杯が過去の記録になりつつある時期に、当時と感想が変わったこと、今なお印象に残っていることを書き残しておこうと思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/04 19:29
日本女子0−2オーストラリア女子 一歩進んで二歩三歩下がる
 アジア杯のオーストラリア戦では日本が劣勢だった。シュートを打たれまくってどうにか凌いで横山のゴールで勝った。  あの試合に比べれば、この試合のほうがよっぽど内容が良かった。横山と田中美の関係性もいい。ただ、クロスを打とうとして、判断が遅れてあるいは味方がペナルティエリアの良い場所に入って来なくて、打てない場面が多々あったのは残念だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/03 22:35
浦和2−0川崎F 鹿島化する浦和
 7分、興梠のゴール。リアルタイムで見損ねた。部屋に蚊がいて、ボールがディフェンスラインまで戻ったから点は入るまいと思い、ベープマットをセットしていたらその間に点が入ってしまった。  フィードに呼応した武藤の飛び出しは見事だったが、追いかける谷口の動きが緩慢に思えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/02 18:46
ベルギー戦の2失点目を防ぐために
 ベルギー戦で日本は2得点後に3失点した。  1失点目にはミスの重なりがあった。川島のパンチングはあまりヒットしなかったし、乾はクリアボールをあさっての方向に蹴った。  3失点目はまず本田が直接ゴールキーパーに取られるようなコーナーキックを蹴ったのが悪い。そして他のフィールドプレーヤーもCKから得点への意識が強く、カウンターへの対処が出来ていなかった。  つまり1失点目と3失点目は防ぐことが出来た。だから四年後に似た機会があれば防げばいい。  問題は2失点目だ。CKからアザールがクロス、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/01 22:14

<<  2018年8月のブログ記事  >> 

トップへ

折り返して逆サイド 2018年8月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる