折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 札幌0−0磐田 三好対カミンスキー

<<   作成日時 : 2018/07/23 19:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 記録を見ると気温18.1℃。なんでこんなに涼しいのだろう。札幌だって真夏は暑いのに。涼しかったから、同時期の他の試合よりも走る試合が展開されていたのではないかと想像している。

 前半の攻撃は三好が中心だった。
 こう書くと、札幌の攻撃の中心はわかったが磐田は? と質問されるかもしれない。しかし前半攻撃していたのは札幌だけ、磐田はシュートゼロで、攻撃の中心は両軍通じて三好だった。
 三好がジェイにシュートを打たせ、あるいは自ら切り込む。その三好を駒井その他がフォローする。札幌はそんな攻撃をしていて、磐田はそれを防ぐのに汲々としていた。つまり三好対カミンスキー。
 32分、その札幌がPKを得た。VARの必要もない明らかなハンド。33分、助走が短いジェイのキックは強くない。カミンスキーがぎりぎりまで我慢して右に飛んで防いだ。

 後半は互角の展開。だいたい前半圧倒されたチームは何か対策を取るものだけれども圧倒した方は対策を取らない。磐田では変な髪型の川又が目立ってきた。
 こうした時は反撃する側のファーストシュートがあっさり入ったりするものだが、札幌GKのク ソンユンがナイスセーブ。
 後半の札幌は三好の他にチャナティップのドリブルが目立っていた。後半の疲れてくるときにちょこまか動き回るので磐田ディフェンスが右往左往していた。
 68分、札幌はジェイに代えて都倉。もう一度ねじを巻いたがカウンターは不発。0-0で終了。

 それにしても三好はレンタル移籍の筈なのだが、すっかり札幌の中心だ。U-21の攻撃の中心でもある。川崎Fにいつ戻るのだろうか。あるいは戻る間もなく海外に行ってしまうかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
札幌0−0磐田 三好対カミンスキー 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる