東アジア杯 日本3-3中国 いろいろと情けない

 試合内容について書くのは気が重いので、ひとりひとりについて。勝敗よりも新戦力、とかいう話でもあるし。

西川周作
 2点防いでいるし悪くはないけれども、3失点については後ろからの声掛けとかどうだったのだろうか。

駒野友一
 ふたつめのPKは近くでスローで見たら全然ファウルではないけれども、遠景ではファウルに見える。中国選手はそれほどシュートは上手くなかったので、蹴りに行かずに相手の前に立っているだけで十分だったのではないか。
 キャプテンシーか。自分が失点の原因でも手を叩いて周囲を鼓舞する長谷部メンタリティーを駒野に求めても。
 ともあれ、印象は悪い。初めて駒野はブラジルにはいないかも、と思った。

槙野智章
 張り切り過ぎて後半動けなくなっていたし左サイドが危ない時にいなかったりアシストはしたが私の評価は高くない。

栗原勇蔵
 1得点2失点に絡んだ。栗原や駒野が森重や螢をフォローしないといけないのに逆だった。本人が一番わかっているだろう。次とその次抑えて勝てばオーライだろ、と開き直れる性格ならそんなに心配しないのだがそうではない。

森重真人
 あまり目立たなかった。もちろんこのポジションは栗原みたいに目立つよりも目立たないほうがいい。

山口螢
 良かった。もし高橋より螢と指揮官が考えたとしたら生き残れる。

青山敏弘
 目立たなかった。高橋と途中交代、というのは、監督に不満があったからだろう。

高萩洋次郎
 前半は酷かった。中国がボールを持っている時はどこに立っていいかわからなかったようで、チェックに行くでなくパスコースを抑えるでなくボールを持った時のためにフリーになれる位置に立つでなく。アップに映された顔も不安で一杯。
 それが後半は堂々としてきて、前を向いて好機を作っていた。監督に何を言われたのか。
 合格点とは思わない。なにしろ憲剛を越えないとメンバーに入れないし本田を越えないとレギュラーになれないのだからハードルは高い。

工藤壮人
 ゴールは良かったが清武よりいいかと言われるとはて。2列目がプレッシャーをかけられなくなったのが同点にされた要因のひとつでもあるし。清武岡崎を乗り越えるかよりもマイク前田のほうがターゲットだろう。

原口元気
 持ち味を出して良かったのだが、スタミナに難あり。

柿谷曜一郎
 1G1A。ただトラップの名手の割に一対一の絶好機をミスで逃したのは残念。現代表メンバーがハーフナーマイクの高さを生かそうとしていないことを思えば、ワントップに割りこめるかもしれない。

高橋秀人
 3-1で守備的MFを入れるのは当然守りきれという監督の意図なのだろうが、このところの代表は監督が守りきる采配をした途端に点を取られるという不思議なことが起きている。
 高橋が入ってから2点取られているのだから評価は出来ない。

齋藤学
 個人的に一番期待していたのだが全く期待外れに終わった。そもそもまなぶにボールが出て来ないし。

大迫勇也
 高橋みたいな起用のされかたで何か語るのが無理というものだろう。

この記事へのコメント

サカタ@カナダ
2013年07月23日 02:45
逆サイド氏のサッカー記事はいつも見て自分が感じたことだけを書いており、その感じ方が瑞々しくてイイのだ。RT tomosakata: 逆サイド氏はほんともっと読まれるべき。◆ 《折り返して逆サイド:東アジア杯 いろいろと情けない》 http://t.co/47dYslYL8B
Jcom
2013年07月23日 12:09
見る目のなさを公表する勇気に敬服してます
水谷秋夫
2013年07月23日 18:07
珍しく今回はコメント欄がにぎやかですね。サッカーに詳しくない人間がわかる範囲で書いているブログなんで、それを好んで読んでくださるかたがいれば嬉しいです。見る目がないと言われればその通りですね。
サカタ@カナダ
2013年07月24日 05:32
ここを好んで読んでる者から見る目ないと言ってる Jcom さんへ◆見る目があるとかないとかね、そういうことを言うとキリがないでしょ。誰に正解が決められるのかって話ですよ。◆世にサッカーの論を説く論客は多く、そうした人の書いたものに対しては「見る目があるかないか(どの程度正しいか)」という議論は可能かもしれない。でも上のコメントにも書いた通り、逆サイド氏は自分の感じたことしか書いてない。これはもう一貫している。私は逆サイド氏のその感じ方が面白いなと感じる。好きな歌手の歌を好きなように彼のサッカー言葉を気持ちよく感じる。それが正しいか間違ってるかなんて気にしない。◆あなたはそう感じない。感じ方が違う。そんなの当たり前じゃない。そのただ単に「違う」ということを元に人を揶揄してなんになるのでしょう。世の中が、サッカーが、その分少しだけつまらなくなるだけじゃないですか。

この記事へのトラックバック