オマーン1-2日本 この展開で勝てるのかすごいな日本

 それはどんな試合でも圧倒して勝てればいいわけなんだろうけど王者スペインだってアルメニアに苦戦したこともあったわけでどんな強い国でもアウェーで勝つのはそう簡単ではない。
 アウェーで暑くて1-0から1-1に追いつかれてサッカー場内オマーン人大興奮のなか、引き分けなら御の字だな、という展開で勝ってしまうのだから。
 日本は強い。いい試合が出来なくても何故か勝って終わってしまう強豪国だ。

 それでは試合中にいろいろと感じたことから。

前半のオマーン決定機
 前半11分、オマーンの早いスローインからゴールキーパーとの一対一を作られた場面。日本の左サイドに斜めに入ってきたアルアジミに酒井宏が追いかけてきて麻也と二人で抑えようとしたが、アルアジミにマイナスのクロスを許してしまい右サイドから入り込んできたドゥールビーンにシュートを打たれてしまった。
 立ち位置からすればドゥールビーンには酒井宏がついていなければならず、麻也はマークを受け渡されてアルアジミについていくべきだった。それならドゥールビーンはフリーにならなかった。あるいは、酒井宏と麻也がアルアジミを抑えに行くならここでクロスを打たせてはいけなかった。
 麻也の動きの緩慢さがここでは問題。

 前半36分、アルアジミのヘッド。バーに救われる。
 今野が競り負けた。今野の高さが足りないこともあるが、飛ぶ前のアルアジミにもう少し寄せていたらよかった。

日本の先制点
 日本のセンターバックにプレッシャーがかかっていなかったので、今野がするするとボールを持って上がっていった。今野の空けた位置には遠藤が下がってスペースを埋めた。
 その今野のフィード、長友の飛び出しとマイナスのクロス。そこに入り込んだ清武。素晴らしい。
 オマーンは前から追うよりもバイタルエリアの本田を抑えることに力を注いでいた。どこかに人を割けばどこかが空く。空いた今野が良い攻撃参加をした。

本田の不調
 本田はパスは通らないトラップはミスする、信じがたいボールロストを連発していた。
 氷点下のロシアから30℃以上のオマーンはやはりつらかったか。
 オマーンの飛行場でジャージで現れた、と聞いて嫌な予感がしていた。普段と違う行動を取る人間は体調が普段と違ったり心理状態が普段と違ったりするものなのだ。
 後半早い時間に代えられるかと思ったが、ザッケローニ監督は代えなかった。どんなに調子が悪くともピッチにいたほうが良いという判断だろう。終盤、守備に奔走する場面もあった。

酒井宏
 前半は固くなっていた。緊張しいだったのか。
 後半は盛んにオーバーラップしていたが、清武が全然ボールを出してくれなかった。二人ともロンドンオリンピック代表だが、仲が悪いのだろうか。

長谷部はヴォルフスブルグでレギュラーに戻ったら、普段のキャプテンに戻った。失点時に手を叩いて鼓舞していたのが印象的。
長友は暑くても関係ないらしい。何度ダッシュを繰り返したか。最近、同じ人間と思えないような気がしている。

ザッケローニ采配(1)
 後半19分、前田遼Out高徳In。不思議な交代と思った。前田遼の動きは全然悪くなかったし、得点こそ無いもののポストに効いていた。目が泳いでいるのも毎度のことだし。ディフェンダーを入れたのなら通常は守備固めと思うが、長友を前に上げたから守備固めになっているのかわからんし。オマーンに攻められているのは右サイドだし。左から攻めろということかな、と思ったら最後にそうなった。たぶん結果オーライ。

オマーンの同点弾
 後半32分。
 麻也がファウルして、シュートに足を当てて見事に一失点に絡む。健太解説者が盛んに良くない良くないと言っていた。本田のほうが良くないと思ったが。
 ぞくぞくと興奮緊張するW杯予選が帰ってきた。面白くなったじゃないか。
 しかし面白いW杯予選は12分間で終わってしまった。

ザッケローニ采配(2)
 後半39分、清武に代えて細貝。1対1でよしとしよう、守備を固めて失点を防げ。そういうことだと思った。
 ところがこれで前に上げた遠藤がアシストするのだからわからない。たぶんこれも結果オーライ。
 結果オーライを呼びこむのだから、なにか運のある監督さんなんだろう。

審判
 主審はカタールのバリデー氏。流す傾向があり、カードを出すべき時にただのファウルにしていたことはあったものの、笛がどちらかに偏ることはなく、良い審判だった。中東で良い笛に当たるのは珍しい。

岡崎
「それ以外は何もしていませんよ」
と言っているから、名前だけ上げておこう。

高橋
 最後にみんな持っていった、……わけがない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック