神戸0-4G大阪 神戸は試合前の段階で走り疲れていたか

 4連勝のあと福岡と引き分けた神戸。8試合で5勝3分のG大阪。好調同士の対決は思わぬ大差になった。
 もっとも後半10分にG大阪が2点目を取るまではそれほど差があるようには見えなかった。神戸はG大阪を後半開始早々から押し込んでいて、いまにも同点になりそうだった。
 ただ、夏場の連戦が、5連戦のG大阪より3連戦の神戸に、より堪えていたようだ。特に吉田孝行の顔色が冴えなかったのが気になった。吉田は後半15分に交替。
 ハードワークからボールを奪い取り、ショートないしロングカウンターをかける神戸のスタイルは、より消耗度が高いのかもしれない。

 G大阪は手数をかけずにシンプルに縦に繋いで好機を作った。先制点を取ってからはカウンターが面白いように嵌った。まるで好調時の神戸を見るようだった。
 イ・グノ、二川らのシュートはゴールの隅に正確に飛んだ。神戸が好機で外してばかりいるのとは対照的で、精度が段違いだった。ホームズスタジアムは芝生が荒れていたが、神戸のホームだ。そこでボールコントロールが出来なかったのは言い訳がきかない。

 G大阪は首位キープ。神戸は上位を窺う勢いだったが、中位で一休みとなった。



 話は変わって。
 昨日まで埼玉直撃かと思われた台風が関西に行きそうだ。雨天は変わらないが2日に代表戦が出来そうな気がしてきた。
 この代表戦のチケットは、帰省帰りの日に売りだされたので買えなかった。買えなくて運が良かったのかとも思ったが、そんなわけはない。のんびりテレビで見るとしよう。もっとも、試合内容がのんびりできるものになるかはわからない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック