日本1-3韓国 ささくれ立った文章しか出てこない

 このブログはもちろん趣味でやっている。書いて楽しいことだけ書いて、書いて不愉快になることは書かないようにと思っている。
 それで、もうこの試合については書くのをやめようかと思っていた。
 ちょうど冬季オリンピックをやっているし、バイアスロンの感想でも書こうかなと。
 しかし、代表戦について書かないで無視するのは、それはそれでストレスになる。困った性分である。

 もう4試合めだから、コンディションが上がらないというのは言い訳にならないだろう。球際で負けるというのは何か? あっちのほうがモチベーションが高いと? 国立でやってて?
 会長は岡田監督の続投を明言、と。
 どうなんだろう。
 監督の選手に対する求心力がどうなのかは知らないが、監督のサポーターに対する求心力は底に落ちた。

 やってるのは選手だけどね。
 とりあえず闘莉王について。

スポーツニッポン 相手の腹蹴って退場!闘莉王「お疲れーっす」
日刊スポーツ 闘莉王ぶち壊し一発退場
スポーツ報知 闘莉王、一発退場!「当たってない。バカにされた」

 闘莉王を好きなスポーツ紙と嫌いなスポーツ紙があるようだ。
 とりあえず日本人らしく、坊主になるというのはどうだろう。あまり見たくないか。内田の坊主なら見たい気がする。

 いかん。どうもささくれ立った文章しか出てこない。

 代表戦はしばらく見たくない。
 そうか、こうして視聴率は下がっていくのか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック