折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本女子代表1−0中国 中国に9年ぶりの勝利

<<   作成日時 : 2006/07/24 19:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 日本女子代表は冬のオーストラリアでAFC女子アジアカップを戦っている。
 このアジア杯はFIFA 女子ワールドカップ中国2007の予選を兼ねている。中国を除く上位2チームには女子W杯の出場権が与えられる。上位から3番目のチームは北中米カリブ海連盟(CONCACAF)の3位チームと出場権をかけてプレーオフを行う。
 日本女子代表はグループA。1、2戦でベトナム、チャイニーズ・タイペイ相手に5−0,11−1と連勝。すでにグループリーグ2位以上を決めて準決勝進出決定。中国とグループ1位をかけて対決。
 中国は強敵でこれまで日本女子代表は9年間勝てていない。

 GKはおなじみ山郷ではなく福元。FWが大谷と永里。
 中国選手のほうがあきらかに長身で体ががっしりしている。筋肉の量が違う。まともに空中戦をすると勝てない。日本はすばしっこさとパスワークで対抗。
 永里はゴールこそ無かったが、前戦でボールをしっかりキープし、起点となっていた。明らかに昨年よりも成長していた。

 前半18分、ちっこい宮間あや157cmが敵陣に突っかけてファウルを得る。柳田のフリーキックにその宮間がまた体ごとゴールになだれこみ、ニアにヘッドで押し込んで先制。彼女のヘッドは珍しいそうで得点への執念を感じた。
 そこからは押し込まれつつもカウンターを狙う展開となる。いや、カウンターと言うほど速くないけど。
 ここという時に日本代表はミスが出る。それもここでつながれば決定機、とかゴール前で相手に渡してしまった、とか目を覆いたくなるものが多い。しかし肝心なところでDFが体を張り、福元がボールを抑えて得点を許さない。

 後半になると双方疲れてへとへとの中で戦いが続く。体格に優る中国はロングボールを放り込んでくる。いやでもW杯の日本−オーストラリア戦を思い出すが、日本は空中戦で体を当てゴールを許さない。ミドルシュートには体を入れてボールをはじき返す。ロスタイムは4分。長かったが守りきって勝利。
 緊張の終盤だったので終わった途端に、ほう、と力が抜けた。

 これでグループA1位。相手がどこだかわからないが、7月27日(木)にグループB2位とW杯出場権をかけて対決。

 アナウンサーが角澤だった。昨年の東アジア選手権の頃には澤と永里以外の名前を知らないんじゃないかという状態だったが、この日は5人くらい覚えてきたようだ。
 相変わらずサッカーをサッカーとして語れない下手くそな絶叫アナウンスだが、彼も少しは進歩していた。

(追記)次戦、準決勝の相手はオーストラリア

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
撫子ジャパンの守備能力の高さには、恐れ入りました。
組織とか、個人だとか言う以前に、選手が落ち着いて
いたし、男子代表よりも、安心して見て居られました。

前線からのチェーシングも鋭かったし、自陣ゴール前
に放り込まれたり、個人技で切り込まれても、決して
慌てることなく、時に人数を掛け、又、決定的な場面
でも、1対1の競り合いを凌いで、本当に良く守った。

フリーキックからのワンチャンスをモノにした決定力
にも敬服いたしました。男子日本代表には、是非とも
見習って欲しいと思います。女子サッカーのレベルを
云々言うことは無意味でしょう。少なくとも、彼女ら
のサッカーは溌剌としていたし、一つに纏まっていた。
そして、日の丸の重みを、表現して見せてくれていた。
その心意気が何よりも嬉しい。中国戦に於ける歴史的
な2勝目を、心より祝したいと思う。そして是非とも
準決勝のオーストラリア戦に勝って、男子のリベンジ
を果たすと共に、W杯への切符を手にして下さいな!
ドーハ
2006/07/25 03:18
私はバイタルエリアで敵にパスするのだけはやめてくれと願いながら見ていました。紙一重でしたね。一歩間違えば男子のオーストラリア戦でした。男子も一歩良い方向に転べば女子の中国戦……詮無い比較だな。
水谷秋夫
2006/07/25 19:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本女子代表1−0中国 中国に9年ぶりの勝利 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる