アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「チャンピオンズリーグ」のブログ記事

みんなの「チャンピオンズリーグ」ブログ

タイトル 日 時
CL決勝 Rマドリード4−1ユベントス 勝つだろう勝った
 Rマドリードの監督はジダンだが、彼はユベントスとRマドリードでプレーしていた。  出来すぎだ。思えばオフサイド判定など今年のCLはRマドリードに有利だった話題が多かった。これはやはりジダンが勝つ流れではないのか。だから終わってみたら「ああ、やっぱり」といった感想を持った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/05 20:06
A.マドリード2−1R.マドリード(2戦合計2-4) あきらめないシメオネと終わらせたベンゼマ
 Rマドリードホーム初戦はCロナウドのハットトリックでRマドリード3-0の勝利。Aマドリードはまず3点を取らなければならない。  サッカーで3点を取れと言うのはほぼ絶望的な話だ。今年のCLはバルセロナの奇跡の大逆転などあったが、Aマドリードの相手は昨年のチャンピオン、Rマドリードである。  しかし、Aマドリード監督シメオネは諦めないのだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/12 22:40
CL レスター1−1A.マドリー レスターと岡崎の冒険の終わり
 Aマドリー1-0レスター、の第一戦の後に行われた第二戦。レスターホーム。26分にアトレティコのサウルが先制点。あのクロスがファーに飛んだ場面は印象的だった。レスターの隙と言えば隙なのだが、ファイナリストはそこを狙うのかと。フクスが、「え? こっちに来るの?」という顔をしていた。  レスターはここから3点を上げなければベスト4に勝ち上がることは出来ない。絶望的である。レスターに3点が取れるものか。  後半開始から岡崎は交代で退いた。よく知っている日本人選手もいなくなった。それからレスターは1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 22:32
CL決勝 Rマドリード1-1(PK5-3)Aマドリード フェラーリを堪能
 戦う意識やプレーのスピード、バイクとフェラーリぐらいの違いがある。  ハリルホジッチ監督は、Jリーグと夜に見る海外の試合との差をこう表現した。狭い路地などではフェラーリよりもバイクのほうが速いのだが、そんなサッカーをするには相手を路地に誘い込むという別の手間が必要になる。ハリル氏はバイクを軽自動車に変え、普通車にし、さらには高級スポーツカーへ、と正面から取り組もうとしているらしい。  それならまず目指す所を見なければならない。チャンピオンズリーグの決勝はフェラーリの中のフェラーリ、というの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/30 18:32
CL バルセロナ2−1Aマドリード シメオネの割り切り
 まずメモ。  フェルナンドトーレスの独り舞台。  その後10人のAマドリードでバルセロナの攻撃は防げない。  点を取ったスアレスも凄いし、数々のチャンスを作ったネイマールも凄い。  だが、もっと恐ろしいのはほとんど消えていたメッシが、「現れた」瞬間の恐怖。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/09 23:12
CL決勝 バルセロナ3−1ユベントス バルサがバルサらしく優勝
 ボール支配率がバルセロナ61%に対しユベントス39%。おおかたの予想通り、バルセロナのポゼッション、その隙を突こうとするユベントス、という対戦になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/08 18:01
CL ローマ0−2マンチェスターC ジェルビーニョの
 普段ヨーロッパサッカーをそれほど見ていない私が一週間遅れでチャンピオンズリーグを見て何を書こうというのか。いや、それでもサッカーはなにごとか書きたくなるものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/17 18:23
CL決勝 レアル・マドリー4−1アトレティコ・マドリー 悲しき哉悲しき哉
 レアルとアトレティコの先発メンバーを見ると、レアルのほうが見知った名前が多い。その名前をどこで見、どこで知ったかと言えば、国の代表メンバーであるとか、あるいは移籍金の高さがニュースになったとか。つまり、レアルのほうが格段に資金力のあるクラブなのは間違いない。  その資金力の差がありながらアトレティコはリーガ・エスパニョーラを制し、さらにCLの決勝まで来たのだからシメオネ監督がいかに有能かわかろうというものだ。  映像で見るシメオネ監督は現役時代と雰囲気があまり変わらない。恐そうであると同時... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/25 14:08
CL バイエルンミュンヘン0−4レアルマドリード バーンアウトか
 アウェーで4点差であり、内容も含めてレアルマドリード圧勝ということでもちろんいい。だが同時に、バイエルンどうしたのかなとも思っている。実力に見合う結果と思えないからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/02 18:22
CL マンチェスターU3−0オリンピアコス マンチェスターUがかろうじてベスト8
 3−0で勝ったのだからマンチェスターUが圧倒したのかと思っていたらそうでもなかった。むしろ薄氷の勝利だ。さらに清水解説者が鬱々とマンチェスターUの欠点を指摘していくものだから、3-0で勝ったというのにマンチェスターUには問題点だらけと感じられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/21 14:36
CL CSKAモスクワ1−3バイエルンミュンヘン
 本田がPKで一点を取ったのだが、その一点よりも本田が取れなかった三度の決定機のほうが印象に残った試合だった。  一回目はオフサイドにならなかったことに驚いたのか、味方が見えたのでパスしようと思ったのか、ともあれGKと一対一になりながら中途半端なボールの離し方をして、ノイアーにボールを取られてしまった。ノイアーは飛び出した所にたまたまボールがあってそれを押さえられてラッキーだったという意味のことを語っていた。  二回目は目の前に相手ディフェンダー13番がいたのでボールが見ずらかったかもしれな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/29 20:55
CL決勝 バイエルンミュンヘン2−1ドルトムント 印象的だったこと
 一人一人の力を見ればバイエルンミュンヘンに分がある。そこでドルトムントは試合開始からプレッシャーをかけてきた。  しかし、バイエルンミュンヘンの守りは堅く、中でもGKノイアーが素晴らしく、超絶セーブを繰り返してゴールを割らせなかった。  バイエルンミュンヘンはドルトムントのプレスに押し込まれるばかりではなく、プレスをかいくぐって反撃した。しかし、ドルトムントのGKヴァイデンフェラーも超美セーブを繰り返した。  いろいろあって1−1になった後、ドルトムントの足は止まった。90分プレスをかけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/27 20:31
レアル・マドリード1−1マンチェスターU 香川は頑張っていたが
 実際の試合日から何日も経っているが、やっと見ることが出来た。  この大一番に日本人が出ていたことも大変なことだが、試合自体もぎりぎりのせめぎ合いで素晴らしいものだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/16 19:10
いろいろ見たサッカーから
バイエルンミュンヘン1−1(PK3-4)チェルシー この内容なら ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/21 18:45
バイエルンミュンヘン2−1レアルマドリード APTが長い
 私もBS-1でセリエAを見たりプレミアリーグを見たりすることはあるのだが、見た感想をここに書くことは少ない。海外サッカーに詳しくないということもあるが、外国人の名前を覚えるのが苦手というのが大きい。誰がどこにいて何をやっているのか、わからなければ文章が書きにくい。  ところがチャンピオンズリーグも準決勝まで進み、バイエルンミュンヘン対レアルマドリードともなると、各国代表ないし代表級選手ばかりになるので見知った人がほとんどだ。誰が何をしているのかわかるようになった。  フジテレビの放映時間は... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/21 12:22
バルセロナ1−3マンチェスターU 速い
 バルセロナは速い、というのが一番の感想。  パススピードが速い。  トラップして蹴るまでが速い。  トラップしないで蹴るのが速い。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/29 12:07
CL マンチェスターU4−1シャルケ 試合後の内田の話から
 試合はマンチェスターUの完勝でした。気になったのは試合後の内田の発言です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/10 18:25
最近見たサッカーから
CL シャルケ0−2マンチェスターU ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/28 22:31
CL シャルケ2−1インテル 日本人対決とか
 チャンピオンズリーグの準々決勝だ。そんなことはもちろん知っている。でも、やはり驚かざるをえない。  チャンピオンズリーグの準々決勝に、内田と長友が先発している。鹿島アントラーズ対FC東京ではないのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/16 20:49
CL インテル2−5シャルケ なんでこうなったのやら
 私はインテルにしてもシャルケにしてもずっと見てきたわけではない。だが、インテルのほうが有名な選手が多い、つまり人件費が高い、ということぐらいは知っている。戦力の足し算ならインテルが勝ってしかるべきだぐらいは。  それがなんでこうなったのだろうか。  前半は互角で2−2。後半立ち上がりはインテルが優勢だったがシュートが決まらず。  結果を知っていて見ていたわけだが、後半8分にラウルが勝ち越しゴールを決めるまでは、むしろ流れはインテルではなかったかと思われる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/07 21:56
CL決勝 インテル2-0バイエルンミュンヘン
・インテル堅い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/23 20:34
最近でもないが、見ていたサッカーから
 セルビア戦の敗戦を見てから三日間、サッカーについて書く気力を失っていた。  Jリーグで二度優勝した監督が率いたJリーグ日本人選抜チームが、セルビア国内リーグ選抜チームにホームで惨敗。Jリーグって、そんなにレベルが低いんだろうか?  書く気力も無くなるというものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/12 18:39
ACL メルボルン1-0川崎F、CL インテル1-0CSKAモスクワ
メルボルン1-0川崎F つらい試合 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/03 12:27
このところのサッカーの話題から
・ベガルタ仙台首位  たった二試合だが、めでたいことである。喜べる時に喜んでおこう。  もちろんこの先どうなるかはわからない。世の中には開幕4連勝で首位だと思ったら、その後の不振で監督が辞任したチームもある。はて、なんというチームのなんという監督さんであったろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/19 20:27
本田祭り
 今日は本田祭りです。  CSKAモスクワのCLベスト8進出を決める1ゴール1アシスト。祭りも当然でしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/17 22:50
バルセロナ2−0マンチェスター・U 中盤の勝利
 マンチェスター・Uの敗因はふたつある。  ひとつはバルセロナに先制されて動揺し、自分たちのサッカーを忘れてしまったこと。  もう一つは後半の用兵。Cロナウド、ルーニー、テベス、ベルバトフと攻撃手を並べて点を取りに行った結果、中盤が手薄になり、バルセロナにいいようにボールを回された。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/29 19:11
千葉2−1広島、チェルシー1−1バルセロナ
千葉2−1広島 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/10 06:30
CL インテル0−0マンチェスターU 走りましょう
 前半はマンチェスターUが押しまくった。今にも点が入りそうで入らない展開だった。  後半はホームのインテルが押し返し勝ちに行った。スリリングでスピーディーな展開で、しかし致命的なミスが双方にはなく、結果として0−0。世界最高峰の試合を堪能できた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/02 21:36
ビジャレアル1−0セルティック 作戦通りのサッカーでセルティック敗れる
 ビジャレアルとビリャレアルとヴィジャレアルで、どれが一番近い発音でしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/04 13:19
最近見たサッカーから
京都1−2G大阪  サッカー自体が面白くて楽しめた。最近のサッカー界はサッカーを純粋に楽しめない話題が多くて、こんな試合を見てるとほっとする。  ACLでなんとか勝利して自信を得たG大阪は、自慢のパス回しに冴えが出てきた。これまでのただ回しているパスとどう違うのか説明しろと言われても困るのだが、結果として好機が明らかに増えていた。  京都は京都でパスを回されながらも、パス回しの隙からチャンスを窺い、若い宮吉のプレーも面白いし、あわやの場面を何度か作っていた。  西野監督もこういうことを言... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/23 09:18
マンチェスター・U−チェルシー 録画鑑賞メモ
・チェルシーの5番って誰だっけ(エシアン)。ボール見ちゃったなぁ。フリーでC・ロナウドの頭に行ったら、入るよなぁ。 ・主審(ミヘル)はショルダーチャージで倒れたぐらいではファウルを取らない。 ・ルーニー、あんな前に送るか、あ、C・ロナウドあっさり追いついたよ、テベスシュート、チェフ凄い、キャリックあんなミドルが枠行くのか、チェフまた止めた、すげえ。 ・たまたまボールが目の前に来たのは幸運だったが、たまたま来たボールをゴールできる位置に走り込んでいたのはランパードの手柄。何十回、何百回に一回... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/23 06:30
バルセロナ1−0セルティック 楽しかったか?
 俊輔は真ん中をやれて楽しかったそうである。  こちらは、俊輔を見ていて全然楽しくなかった。ボールが来ても勝負しないし、フリーになればボールが来ないし。見どころは最後のシュート一回きり。  ロナウジーニョがノールックパスをびしばし通していたので、そっちのほうが楽しかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/07 21:15
セルティック2−3バルセロナ 82%
 ボール支配率82%って何? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/26 19:49
セルティック、ミランに敗れながらもCLトーナメント進出
 きのうミラン−セルティック戦を眺めつつ、ハーフタイムにインターネットを覗いていたら、カカが成田にやってきたというニュースがあった。  あれー? カカは試合してんじゃないの、と変な気分になった。もちろん試合のほうは録画だ。おかしなことはなにもない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/07 19:10
セルティック2−1ミラン 途中から出て良い仕事
 セルティックの試合は昨年から数えるともう7〜8試合見ているはずである。しかし未だに俊輔以外のプレーヤーの名前を覚えられない。去年いたグラヴェセンもいなくなったし。  私は名前覚えは悪いし特にカタカナの名前は苦手だ。しかし、覚えられないのはそれが理由ばかりではない。俊輔以外に特徴のあるプレーヤーがいないからだ。  ともかく屈強だ、とかものすごく背が高いとか、ドリブルが巧みだとか、がつがつと削りに来るとか。そういう印象に残るプレーヤーがいない。だから正確なフィード・クロス・フリーキックが蹴れる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/09 20:22
最近見たサッカーから ACLとかCLとか
FA杯 チェルシー1−0マンチェスターU  このちょっと前にやったリーグ戦の消化試合(0−0)では、センターフォワードをしていたショーンライトフィリップスがやたら張り切っていたのが印象的だった。でもFA杯はベストメンバーなわけで全然違うチーム。  忘れないように、ランパードの落としとドログバの得点が素晴らしかったと書いておこう。平凡な感想でごめんなさい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/30 19:42
4月下旬の海外サッカーから
ニューカッスル0−0チェルシー(4/22 プレミアリーグ)  今シーズン、チェルシーが強い、と思えるゲームを見た記憶がない。これもそう。  もちろん、選手個々の力で言ったらチェルシーのほうが断然良い。それで引き分けで妥当という試合になったのだから、理由は次のどちらか、もしくは両方だ。ニューカッスルが良いサッカーをしたか、チェルシーが悪いサッカーをしたかである。  チェルシーのパスミスが目立った。  ドログバの調子が、とか、モウリーニョの采配が、とか、チェルシーのシステムが、とか、いろいろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/05 08:27
CL バイエルンミュンヘン0−2ミラン
 何人か選手をピックアップ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/14 17:07
CL セルティック0−0ACミラン 俊輔は走っていた
 すでに終わって何日も経った試合だが、やっと見ることが出来た。ぶつ切りの感想だけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/28 18:19
セルティック1−0マンチェスター・U 俊輔で夢を見た一夜
 結果を知っていて見たのだが、評判通りの試合だった。  セルティックは前半押されまくっていた。マンチェスター・Uは何度もゴール前に迫った。クリスティアーノ・ロナウドのドリブルは誰にも止められず、ルーニーは巧みなポジションから危険なシュートを幾度か放った。だが、肝心なシュートは精度を欠き、あるいはディフェンダーやゴールキーパーの水際の好守があって、無得点に終わった。  俊輔にはそもそもボールが回ってこなかった。たまにボールが来てパスを出してもすぐに奪われた。  後半、マンチェスター・Uは攻め... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/25 16:29
バルセロナ2−2チェルシー 同じ人間とは思えない
 海外サッカーファンは何を今更と思うでしょうが、地上波で流してくれるのを待ってようやく観戦しました。  いや、レベル高い。  というか、プレーヤーが同じ人間とは思えません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/08 19:02
マンチェスター・U 3−2 セルティック 久々に見た代表戦以外の中村俊輔
 中村のサッカーは見慣れていたつもりだった。しかし、よくよく思い出してみると見ていたのは代表の試合ばかりで、イタリアに渡ってから彼がクラブチームでプレーするのを一試合ちゃんと見たのは初めてだった。  もともと私はあまり海外サッカーにあまり興味がない。CSに加入するほど熱心でもない。それで海外のほとんどの日本人選手はご無沙汰になってしまっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/15 19:25

トップへ | みんなの「チャンピオンズリーグ」ブログ

折り返して逆サイド チャンピオンズリーグのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる