アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
折り返して逆サイド
ブログ紹介
水谷秋夫
宮城県出身、山梨県在住。
一にベガルタ、二にヴァンフォーレだが、サポーターではない。


ひとりで吠えてる過疎ブログ

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
柏0−1F東京 F東京が集団で勝つ
 Jリーグが帰ってきた。日常サッカーの始まりである。  柏はW杯代表のGK中村航が出場。一方のF東京は契約上ディエゴオリヴェイラが出られず、永井室屋林ヒョンスらが怪我などで出られず。GK大久保や富樫らが出て高萩もFW扱い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/19 19:21
四年後の現日本代表
 まず2022年終了時で、現代表の満年齢を見てみよう。ちなみに終了時としたのは誕生日がいつとか調べるのが面倒だから。カタールW杯は11月などと言われているのでそんなに変わらないだろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/18 18:21
フランス4−2クロアチア ちょっとしたこと
 Goedenavond.  ワールドカップの決勝での得点は、ちょっとしたことの結果が多かったです。  フリーキックの壁の頭に触れたボールがゴールキーパーの反応を越えてしまったり、  ボールがたまたま腕に当たってしまったり、  ゴールキーパーが立ち位置を戻そうとした瞬間に逆をついたシュートが飛んで来たり、  ゴールキーパーがプレスをかけてきた相手の逆をつこうとしたら相手の足に当たったり。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/17 18:38
甲府1−3岐阜(生観戦) 岐阜逆転勝ち
 ワールドカップを見ていたら、サッカー場でサッカーを見たくなった。ということでご近所の中銀スタジアムへ。  昼間はとんでもなく暑かったが、試合が始まるころになると日が陰ってきた。入り口で団扇をいただく。岐阜から来た人に岐阜と甲府とどちらが暑いか聞いてみたいところである。  甲府は監督交代時に16位、その直後には18位まで落ちた。その後監督交代ブーストがかかって4連勝。第16節終了時は8位まで順位を上げた。その後ブーストは終了し、この試合の開始直前第22節終了時点では11位。岐阜はそのすぐ下の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/16 13:44
ベルギー2−0イングランド 実質日本が(いるよね、そう言う人)
 ベルギーは1986年に4位になったのがこれまでの最高位。優勝を逃してとてもがっかりしていたサッカーの母国より、モチベーションは高かったかもしれない。  それに選手の入れ替えもしたが、それでも中二日と中三日の違いがあっただろう。  解説は松木氏と中山氏。松木解説を聞いていると、ゴン中山氏がとても普通の人に聞こえてしまう不思議。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/15 10:47
ハーフナーマイクがベガルタ仙台へ
 ハーフナーマイクを初めて見たのはいつだったろうか。  彼はU-20の代表だった。彼のいたU-20W杯は2007年。このブログで初めて彼の名を記したのはその少し前、2006年10月。AFCユースの北朝鮮戦だ。私はマイクのでかさに驚いているが、そのプレーについては何も記していない。  そのAFCユースで二位になった日本は、U-20W杯の出場権を得た。U-20W杯ではベスト16でチェコにPK戦で敗れている。当時のU-20にはマイクの他に林彰、内田、安田、槙野、森重、梅崎、亜土夢、河原、柏木、森島... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/14 13:48
天皇杯3回戦 東京V1−0関学大 関西学院大健闘も及ばず
 ワールドカップも佳境だが、天皇杯も行われている。この試合は西が丘で観客1668人を集めた。  関学大は鈴鹿を下した後、G大阪を破って勝ち上がってきた。残留争い中のクラブはカップ戦で思わぬ弱さを見せることがあるから、東京Vのほうが強敵かもしれない。一方の東京Vは富山を下しての勝ち上がり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/13 21:17
クロアチア2−1イングランド フットボールは帰ってこなかった
 クロアチアはここまで2戦延長PK戦を戦っている。試合開始当初からイングランドのボールを前から追っていたが、どこか緩慢で緩いプレスだった。  アリがペナルティエリア近くまで進んできたときに、遅れてプレスバックしてきたモドリッチがアリを倒してしまった。フリーキック。イングランド側から見て壁が右、スバシッチが左に構えていた。ボールが壁を越えて枠内に入っては来ないとスバシッチは読んでいたのだ。しかし5分、トリッピアーが蹴ったシュートはそれほどコースを狙ったものではなかったにも拘らず、壁を越えてゴール... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/12 21:50
フランス1−0ベルギー 総合力で優るフランス
 ベルギーはフォワードとゴールキーパーならフランスに全く劣らない。しかしチーム全体としてはどうか。ディフェンダーと中盤を含めた総合力なら、フランスのほうが上ではないか。  私の試合前の予想は外れることが多い。しかしこの試合は概ね予想通りに進んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/11 21:02
イングランド2−0スウェーデン、ロシア2−2(PK3-4)クロアチア
イングランド2−0スウェーデン 若きイングランドの若さが生きる  サッカーをする上で若さの何がいいかと言えば、まず走り続けられる走力だろう。あるいは跳躍する時などの瞬発力。もちろん個人差があってなかなか衰えない人もいる。一方、経験のない欠点も若さにはあるが、経験が特に生きるのは苦境であって、先制して加点してという過程では若さの勢いが経験に優ることもある。  驚いたのはこの試合、まずイングランドが高さで上回ったことだ。スウェーデンは中を固めて攻撃時はサイド主体とリスクを避けてきた。スウェーデン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/08 18:33
フランス2−0ウルグアイ、ベルギー2−1ブラジル
フランス2−0ウルグアイ 順当に明暗  カバーニがいてウルグアイはようやく勝負になるぐらいだと思ったがカバーニ怪我では苦しかろう。実際にそうした試合になってしまった。スアレスが人を引き付けてパス出ししてもなかなかシュートに至らなかった。  一方のフランスはエムバペがアルゼンチン戦で大ブレイク。しかしこの試合ではウルグアイが厳しくマークしてなかなか前を向けず。ペナルティエリア内フリーで頭の上にボールが落ちてきたときは、ぽよよんヘディングを枠外に飛ばしてなかなかお茶目。  しかしフランスはエム... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/07 15:49
スウェーデン1−0スイス、イングランド1−1(PK4-3)コロンビア
スウェーデン1−0スイス 高く守り切るスウェーデン  正直に言えば、前半退屈だった。どちらも失点を防ごうと慎重だった。また、どちらも前からボールを取りに行って主導権を握ろう、というチームではなかった。相手のミスか何かがあってボールを奪えたら、素早くゴールに迫ろうというサッカーだった。でも慎重だからミスか何か、がなかなかない。退屈で眠い。  その中でスイスのシャキリとジャカが異質だった。唐突にドリブルしたり、唐突にミドルシュートを打ったりした。二人ともコソボに源流があるという。コソボでどのよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/04 23:43
日本2−3ベルギー、ブラジル2−0メキシコ
日本2−3ベルギー ベルギーはいつの間に強くなったのだろう? ・日本はグループリーグ一・二戦のスタメンに戻る。 ・開始当初は日本の攻撃もあった。しかしやがてベルギーに押し込まれた。日本はベルギー選手の周りにまとわりついて離れなかった。かつて岡田氏の指摘した「蠅ジャパン」だ。ただ、消耗が激しそうで90分はもたないと思った。前半はどうにか0-0で終了。 ・ルカクの表情から感情が読み取れない。何を考えているのだろう。 ・原口のゴールは「わたくし的」にノーマークだった。これまで枠を外すところばか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/03 22:30
ロシア1−1(PK4-3)スペイン、クロアチア1−1(PK3-2)デンマーク
ロシア1−1(PK4-3)スペイン ロシアが守り倒す  先制点はスペイン。12分、イグナシェヴィッチがセルヒオラモスを押し倒し、そのイグナシェヴィッチの足にボールが当たって入った自殺点。  41分、ロシア同点。ピケの腕に後ろから飛んできたボールが当たってPK。ジューバがそれを決めた。それにしても見えない所から来たボールが腕に当たってもPKを取られるのか。初めて知った。  後半以降はロシアのブロックをスペインがいかに崩すかという戦いになった。スペインはリスク管理もしっかりしていて、ロシアのカ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/02 23:54
チュニジア2−1パナマ、コロンビア1−0セネガル、仏4−3アルゼンチン、ウルグアイ2−1ポルトガル
チュニジア2−1パナマ 40年ぶりの勝利  チュニジアのほうがボール扱いがうまく、ポゼッションをするばかりではなく好機も多く作っていた。しかし先制点はパナマ。33分、シュートを打ってGKが弾いてシュートを打ってディフェンダーが弾いて拾って楔に入れて戻ったところにシュートを打ったらチュニジアのメリアーに当たってコースが変わってオウンゴール。ボールが前へ後ろへとピンボールのように動いた。  後半開始時、チュニジアはサッシに代えてバドリ。これでフォーメーションが変わったらしい。51分、ハズリのクロ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/01 16:13
スイス2−2コスタリカ、韓国2−0ドイツ、ブラジル2−0セルビア、ベルギー1−0イングランド
スイス2−2コスタリカ 2敗したチームと戦うのは簡単ではない  日本対ポーランドではないけれども、引き分ければ決勝トーナメント進出が決まる。試合相手は2連敗。という時は油断ならない。引き分けでいいからと言われてもプレッシャーがかかるし、2敗したチームはせめてひとつ勝って国に帰りたいのだ。  試合開始直後はコスタリカのペースだった。それを逃しているうちに孤軍奮闘のシャキリ(なのかシャチリなのか)からパスを受けたリヒトシュタイナーがクロス。エンボロが折り返してジェマイリ。あれよと言う間にスイス先... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/30 13:55
アルゼンチン2−1ナイジェリア、スウェーデン3−0メキシコ、日本0−1ポーランド
アルゼンチン2−1ナイジェリア 崖っぷちからトーナメント進出  今回のW杯で最大の話題はアルゼンチンが2試合で勝ち点1という崖っぷちに追い込まれたことではないか。しかしこの試合で勝ち、アルゼンチンは生還した。  まずエース、メッシの得点。太ももでトラップして自分の目の前にボールを走らせトップスピードで走りながら走るのと同じ振れ幅でシュートを決めて見せた。同じ人間なのかと疑問に思うような素晴らしすぎるプレー。  だがその後アルゼンチンは次第に停滞していった。年齢の高い選手が多いからか、アルゼ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/29 20:57
デンマーク0−0フランス、クロアチア2−1アイスランド、ペルー2−0オーストラリア
デンマーク0−0フランス 堅い試合が固いまま  デンマークは勝ち点4、フランスは勝ち点6。デンマークは勝てば1位通過だが、負けてうっかり3位以下になったら元も子もない。フランスは引き分け以上であればいい。というわけで双方負けないようにリスク管理をしながらの試合になった。南米やアフリカだとこうした時に空気を読まない選手が出てきたりするものだが、ヨーロッパ同士の戦いは論理的に行われて、そこからはみ出すことが少ない。  個人技術では、というか選手の総年棒ではフランスが上。ポゼッションはフランス。シ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/28 19:49
サウジアラビア2−1エジプト、スペイン2−2モロッコ
サウジアラビア2−1エジプト グループ敗退者のモチベーション  サウジもエジプトもグループリーグ敗退が決まっている。そうしたチーム同士の対決だが、結構面白い時がある。ひとつも勝たないで国に帰れるか、という思いが熱戦を生むのだ。  22分、サラーの飛び出しから絶妙なループシュートが決まってエジプト先制。しかし前半終了間際の45分(+6分)、VARによるPK獲得でPKを得たサウジはファラジュが決めて同点。  後半は消耗戦になった。もうプレスなどかからず中盤は伸びきっていた。ボールはゴール前から... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/27 22:30
コロンビア3−0ポーランド、ロシア0−3ウルグアイ、イラン1−1ポルトガル
コロンビア3−0ポーランド 実は強いコロンビア  コロンビアが強かった。  ハメス・ロドリゲスは体調を戻したようで90分プレーし、絶妙に浮かせたボールで1点目をアシストした。日本戦、31分で退いたクアドラードは守備も良くスピードもあり決して止まることのない走力で3点目をカウンターから決めた。日本戦、59分で退いたキンテロは良いミドルシュートもあり、鋭いスルーパスで2点目をアシストした。一方のエース、フォルカオはゴールキーパーの動きを読む冷静さで2点目を流し込んだ。  ポーランドのエース、レ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/26 23:07

続きを見る

トップへ

月別リンク

折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる