アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
折り返して逆サイド
ブログ紹介
水谷秋夫
宮城県出身、山梨県在住。
一にベガルタ、二にヴァンフォーレだが、サポーターではない。


ひとりで吠えてる過疎ブログ

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ACL決勝第一戦 アルアヒド1−1浦和 まずは上々とはいえ
 7分早々に浦和先制。これはラファエルシルバの個人能力によるもの。外を回ったドリブルでシュートまで持ち込んだこともさることながら、短いクリアボールへの反応が素晴らしかった。  その後浦和は長い時間押し込まれ圧迫されることになった。とくに浦和の左サイド、宇賀神の裏が執拗に狙われた。  37分、アルアヒドの同点弾もこの形。ただ崩された形ではなく、ハルビンには阿部がついていた。デュエルに負けた形でありそれが残念である。  19分、アルアヒドの中心選手の一人エドゥアルドが怪我でアルアビドに交代して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/21 19:33
東京V2−1徳島(生観戦) 東京V、劇的な勝利でプレーオフ進出
 紅葉は都内まで降りてきた。この日関東は西高東低の気圧配置で、用心して真冬仕様で味スタに行った。晴れていたせいか実際にはそれほど寒さを感じなかった。これを書いている今日のほうがよっぽど寒い。  J2のプレーオフ争いだ。この試合前は次のような状況だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/20 20:51
横浜M1−4C大阪 清武は復活している
 3位C大阪と5位横浜Mの勝ち点差はわずかに2。ACL出場権争いの直接対決。  13分、ダビド バブンスキーのシュートで横浜M先制。これが左サイドからのミドルシュートをゴール右のポストにぶち当ててゴールインするという強烈なもの。バブンスキーはバルセロナ下部組織出身の23歳。そんな人がなぜ横浜Mにいるのだろう。父親のボバンが1996-1998にG大阪でプレーしている(44試合6得点)。父の勧めがあったのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/19 07:52
新潟1−0甲府 新潟降格、甲府降格圏
 甲府は横浜M、柏と上位に連勝してから3試合勝ちが無くこのところ2連敗。ここで最下位新潟とアウェーで対戦。  実は甲府は、新潟には1敗、大宮には1勝、広島には2敗、清水には2敗、と残留争い相手に分が悪い。  一方、降格まで崖っぷちとなってから2勝1分の新潟。この日の降格を免れるのはまずこの試合に勝つこと。そして、大宮・広島が勝たないことが条件になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/18 19:02
スイス0−0北アイルランド、アイルランド1−5デンマーク
スイス0−0北アイルランド 2戦合計1-0でスイス進出 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/17 20:40
ベルギー1−0日本 散文的な感想
 ベルギーはFIFAランキング5位という。日本は44位だ。いつの間にそれほど差がついてしまったのだろうか。  ベルギーがそれほど強い国という記憶は無かった。この試合より以前、日本はベルギーと4戦して2勝2分。負けたことがない。もっとも思い出深いのは2002年W杯の初戦。鈴木隆と稲本の得点があった2-2の引き分けだ。最も直近では2013年、ザッケローニ監督時代に3-2で勝利している。  仮にFIFAランクを信用するとしよう。ここ何年かで日本はあっという間にベルギーの後塵を拝してしまったのだ。日... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/15 22:54
イタリア0−0スウェーデン イタリア1958年以来のW杯不出場
 1958年というと私はまだ生まれていない。長大な時間、イタリアはW杯に出場をし続けていた。それが途切れてしまった。  Jリーグに例えれば昨年の名古屋降格以上の大事件だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/14 22:34
スウェーデン1−0イタリア、ギリシャ0−0クロアチア
スウェーデン1−0イタリア スウェーデン、アウェーゴールを許さず先勝 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/13 20:48
日本1−3ブラジル 日本、順当に敗れる、残念
 日本は指の隙間から水がこぼれるように失点を重ねた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/11 11:04
U-19女子アジア選手権決勝 日本1−0北朝鮮 勝てる試合を勝ち切る
 U-19女子アジア選手権はこの年代のアジアチャンピオンを争うと同時に、U-20W杯の出場権もかけて行われた。出場権は上位3ヶ国に与えられるから、決勝に進出した時点で日本も北朝鮮も出場権をすでに確保していた。  この放送は録画で結果を知ってから見たのだが、両者の特徴の出た興味深い戦いだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/05 15:45
ナ杯決勝 C大阪2−0川崎F C大阪守りきる
 開始直後に川崎Fのエドゥアルドがバウンドしたボールの対応を誤り、そのボールを杉本が奪ってゴール。  その後、川崎Fがボールを持って攻め続けたがC大阪が守りきる。  そして、試合終了直前にソウザが駄目押しゴールを決めて終了。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/04 19:53
川崎FとC大阪は何度2位になったか
 明日ルヴァン杯(Jリーグ杯)の決勝がある。川崎FもC大阪もJ1リーグ、天皇杯、Jリーグ杯のタイトルを取ったことがないため、どちらが初タイトルを取れるかが話題になっている。  そこで両クラブに惜しくも2位になったことが何度あったのかを調べてみることにした。Wikipediaを見るだけの簡単な作業である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/03 15:46
柏2−2川崎F こちらもさらに豪雨
 30分遅れで開始。水たまり箇所が同日開催の中銀スタよりも多いて広い。そこかしこでボールが止まった。日立台の方が雨が強かったのか。それとも中銀スタよりも水はけが悪いのか。  前半の雨脚は弱かったが後半強くなった。  結局、両軍は裏に蹴った。パスワークが出来ないのだから仕方がない。それで守備側は裏に蹴られたらサイドに逃げた。バックパスなどをしていたらどこでボールが止まるかわからないから危ない。当然ハイボールを頭で押し返すことも多い。フィジカル重要。試合は単調。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/30 18:26
甲府2−3神戸 豪雨の熱戦でハーフナーマイク
 中銀スタジアムの観客数は4692人。  実はこの試合をスタジアムまで見に行くつもりでいた。しかし、台風接近による雨天となることが明らかだったことから、観戦を取りやめた。実際、試合中は90分間、強い雨が中銀スタに降り注いでいた。  この日、中銀スタで試合を見た人々は、間違いなく私よりも熱心なサッカーファンだ。尊敬する。相当に過酷な観戦だったに違いない。  もちろん、プレーした選手はそれ以上に過酷だっただろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/29 19:02
天皇杯準々決 川崎F0−1柏 クリスティアーノのとんでもないゴール
 川崎Fは4日前のJリーグから7人代えてきた。それに対して柏はほぼベストメンバーだった。この辺りはJリーグとどちらを重視するかという問題がある。1位鹿島を追いかける2位川崎Fと、5位柏では天皇杯にかける意気込みが違うだろう。柏は3位なら十分狙える位置だが、ACLに出たいのなら天皇杯で優勝すればいいわけだし。  さて、その結果どうなったか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/26 18:38
三大○○とかを集めてみた
 サッカー選手三大シンジ 小野伸二 岡崎慎司 香川真司 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/24 18:09
日本女子2−0スイス女子 快勝はともかく多方面にお疲れさまでした
 会場が長野Uスタジアムなのだが、台風接近にともない、長野市には大雨警報が出ていた。  気温は17℃というからそれほど低くはない。しかし開始から終了まで雨、時には横殴りの雨になったようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/22 20:14
広島0−3川崎F、横浜M3−2鹿島
広島0−3川崎F つまりシュートが入らない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/21 22:21
ACL 浦和1−0上海上港 勝っっっっった
 上海上港1-1浦和の第一戦を受けての第二戦。  0-0でも浦和は勝ち抜けるのだが、11分、柏木のコーナーキックにラファエルシルバが飛び込んで浦和先制。幸先の良いスタート。しかしここから2点を取られたら昨年のチャンピオンシップ鹿島戦の二の舞になる。  そして浦和は残り時間79分を守り切った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/19 18:24
浦和1−1神戸 神戸が引き分けに持ち込む
 開始4分、神戸GKキム スンギュのフィードを受けた小川が宇賀神を振り払うようにして浦和GK西川と一対一になりシュートを決めた。あっという間だった。  19分、右サイド奥に走り込んだ柏木がマイナスのクロス、そのクリアボールを宇賀神がシュート、ゴール前で矢島がコースを変えて同点になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/16 17:58

続きを見る

トップへ

月別リンク

折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる