アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
折り返して逆サイド
ブログ紹介
水谷秋夫
宮城県出身、山梨県在住。
一にベガルタ、二にヴァンフォーレだが、サポーターではない。


ひとりで吠えてる過疎ブログ

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
清水0−1神戸 前評判通り
 表題に前評判と書いたが、それはこの試合の前評判ではなく順位予想のほうだ。J2から昇格してきた清水は残留を争うのではないかと予想されており、ポドルスキが来るという噂もあった神戸は優勝争いのダークホースとみなす人が多かった。  例えば仙台から清水には六反が、神戸には渡部が移籍した。だが、六反は出場機会を求めての移籍であり、渡部は引き抜かれた形である。この両者を比較するだけで、資金力の差は明らかであろう。  最前線を見れば清水は大前の穴が埋められていないのに対し、神戸は田中順也を補強している。レ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/26 13:23
鹿島0−1F東京 開幕戦は公式戦初戦のFC東京勝利
 ついにというかようやくというかもうこんな日になったというか、Jリーグ開幕である。2月は寒いので私はテレビ観戦。昨年王者の鹿島と鹿島以上に大型補強が話題になったF東京の対戦。カシマスタジアムは28240人を集めた。注目の一番を裁くのは西村主審。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/25 19:45
木曜映画サイト この愚かさには覚えがある 「ばしゃ馬さんとビッグマウス」
 映画でも小説でも漫画でもいいのだが、愚かな人がいると物語が作りやすい、ということがある。  例えば所持している株が暴落している時に、 「あら、しょうがないわね。損切りしなきゃ。……ポチ」 と冷静にやられたのでは物語にならない。 「もうだめ、もう駄目なのぉ。売って。いくらでもいいから売ってぇぇぇ。もうおしまい、もうおしまいよぉ。どうしたらいいのぉ。早く、早く売ってぇっ」 という、愚かな人のほうが物語にしやすい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/23 18:47
ゼ杯 鹿島3−2浦和 やはり最後に勝つのは鹿島
 もうゼロックス杯だ。日本サッカーのオフシーズンはあっという間に終わってしまった。サッカー観戦は楽しみだが、もう少しのんびりしたかった気もする。  Jリーグと天皇杯優勝クラブが同一の場合、Jリーグ2位に出場権が与えられる。ということで、Jリーグ王者兼天皇杯王者の鹿島対Jリーグ2位の浦和。こう書くとJリーグ最多勝ち点だった筈の浦和が無理やり試合成立のために引っ張り出された感がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/18 20:36
仙台に来た増嶋竜也について
 増嶋竜也というディフェンダーは何で知られているだろうか。  プレーヤーとしてよりも、奥さんが潮田玲子ということで知られているかもしれない。このところその奥さんの記事がいくつか出ていた。夫とともに子供と仙台で暮らすという。かつて仙台に住んでいた私としては、一気に潮田玲子の好感度が上がったところだ。  増嶋は柏から期限付き移籍で仙台に来ている。戻る気なら単身赴任もありだろう。だが、増嶋本人としては借りパクされる気マンマンなのかもしれない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/16 20:07
たまに書いている木曜映画サイトについて
 そもそもなぜ木曜なのか。  今はシーズンオフだが、シーズン中サッカーは代表戦でもない限り、土曜日や日曜日に行われる。それを見た上で感想を書くのは土曜日から月曜日ぐらいまでになることが多い。  それで火曜日あたりは、書くことは書いたから今日は書かない、書かない一日は楽でいい、といった気分でいる。それが木曜日くらいまでくると、なにか書くことないかなという気分になってくる。それでサッカー界でなにかしらの話題やなにかしらのネタを書こうとする。だがサッカー界になにかしらの話題があるとは限らないし、十... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/09 18:50
2017年J1展望
 北から順に書いていく。クラブ名の左が予想順位である。  個人的には、奇を衒わずに平凡な予想をしたつもりでいる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/05 20:04
W杯出場枠拡大に関して
 決定は1月10日だったからいささか旧聞に属する。だが当時はまだ高校選手権が終わっていなかったのでこれに対して考察し文書化している暇はなかった。  何日も経ってしまったので、まず決定内容を復習してみよう。 1)2026年大会から、出場国が現在の32ヵ国から48ヵ国になる。なお、2026年はカタール大会の次の大会に当たる。 2)グループリーグは3ヵ国で争われ、上位2ヵ国計32ヵ国が決勝トーナメントに進出する。決勝まで最大7試合なのは現状と変わらない。 3)W杯の総試合数は現在の64から80... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/31 18:04
仙台から甲府に行ったウイルソンの話
 ウイルソンがベガルタ仙台に移籍してきたのは2012年。初めて見た時から、いいフォワードが来たと思った。ブラジル人フォワードらしくない、とも思った。ブラジル人フォワードの典型は仙台に来たばかりの頃のハモン・ロペスのような選手で、周りがどうあろうと「俺がシュートを打つんだぁ」ということしか考えていない。だがウイルソンは来た直後からよく走るし守備もさぼらないし周りも生かし生かされていた。  右サイドを菅井と太田で崩してゴール前でウイルソン。あるいは左サイドを朴と関口で崩してウイルソン。あるいは梁か... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/26 18:45
引退したJリーグ選手にひとこと
青木 良太(群馬)  残留したり降格したりした頃の千葉にいた好選手。群馬でも活躍していたようだ。今後はG大阪でスカウティングをするらしい。期待しよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/22 20:15
木曜映画サイト 悪趣味な「ゲーム」 マイケル・ダグラス主演
 ネタバレです。この映画をラストまで見ていないとわからないことを書きます。  私なら、ラストをこう変えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/19 19:14
木之本興三氏を追悼す
 私は木之本氏に会ったことはない。通り一遍のことしか知らない。彼の病気のことにも詳しいわけではない。Wikipedia以上の知識はない。  ただ、それらの情報から、現在のJリーグが彼なしにはあり得なかったということを知っている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/18 18:16
中村俊輔の移籍について
 今年の横浜Mはチームの顔ともいうべき選手が何人か移籍した。それから中澤祐二らに対する大幅減棒についてのニュースもあった。それについては横浜Mと資本提携しているシティグループの意向とか、モンバエルツ監督の続投との関連などのニュースが出ている。  だが横浜Mはシティグループと提携する以前から、「それはないのではないか」という選手の契約非継続、いわゆる首切りをやっていたことがある。松田直樹とか。木村浩吉元監督なども寂しい去り方をしたようだ。だから中澤らの減棒記事とか小林祐三の契約非継続などは、おか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/17 18:17
大学女子サッカー選手権決勝 早稲田2−1日体大 またしてもよくやっていたほうが敗れる
 以前、日テレやINACといった女子サッカーリーグの選手と高校女子サッカーのレベルの違いについて論じたことがある。両者の間には俊敏性の違いが大きく、それはどれだけ体を作っているか、単純に言えば脂肪を落としているかの差ではないか、という話だ。  大学女子のサッカーは俊敏性の意味で、ちょうど女子サッカーリーグと高校女子サッカーの中間に位置していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/15 16:36
川崎Fのクラブハウスがもたらすもの
 もう一カ月以上も前のZAKZAKの記事なのだが、いまだに引っかかっている。 「川崎敗退の真相 風間監督の補強要請より豪華クラブハウス優先」  記されている日付が11月25日だから、CSで川崎Fが鹿島に敗れた直後に書かれたものだ。内容は表題の示す通りである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/13 18:19
高校選手権決勝 青森山田5−0前橋育英 点差ほどの圧倒ではないが
 青森山田も前橋育英も選手権の常連だが、どちらも優勝すれば初優勝だったという。少々意外。  5-0というと青森山田が圧勝したようだが、前半は必ずしも青森山田が優勢ではなかった。前橋育英のほうが点を取りそうな好機が多かった。しかし、青森山田GK廣末との一対一、あるいは廣末を外に釣り出した場面、ゴール前で足下にボールを置いた場面が前橋育英にあっても、シュートは枠を外しあるいはディフェンダーに防がれて得点にはならなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/11 19:58
高校女子選手権決勝 十文字1−0大商学園 30メートルミドルシュート
 十文字は東京、大商学園は大阪の高校。女子の応援は賑やかだ。男子の応援も賑やかなのだが、男の賑やかさと女の賑やかさは全然違う。  選手をアナウンサーが紹介する度に選手の写真が出るのだが、画面の選手がその写真と比べて頬がこけていることがあった。試合を重ねる間に絞られたのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/10 18:02
高校選手権準決勝 青森山田2−1東海大仰星、前橋育英1−0佐野日大
 すでに決勝が終わっているのだが、見た順番ということでまず準決勝からさらっと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/09 18:38
天皇杯決勝 鹿島2−1川崎F 予想通り
 これが準決勝ないしそれ以前なら川崎Fが勝つことがあるかもしれない。だが決勝なら鹿島が勝つだろう。  ボールはおおむね川崎Fが持つだろう。好機も川崎Fに多いだろう。だが最後は鹿島が勝つだろう。  この予想は彼我の力の差を比べたものではない。ここまで18冠これが19冠目の鹿島と、ここまであらゆるタイトルで2位どまりだった川崎Fを比べただけだ。  そして予想通りになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/06 18:25
天皇杯準決勝 鹿島2−0横浜M、川崎F1−0大宮
鹿島2−0横浜M 一歩と一瞬 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/05 18:22

続きを見る

トップへ

月別リンク

折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる