アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
折り返して逆サイド
ブログ紹介
水谷秋夫
宮城県出身、山梨県在住。
一にベガルタ、二にヴァンフォーレだが、サポーターではない。


 プロとは何か。スポーツで金銭を得ている人たちである。ではその金銭はどこからやってくるのか。スポンサーとか放映権料とかいろいろあるだろう。だが、結局はサッカーを見にくる観客とサッカーをテレビで見ている視聴者がいるからだ。見てくれるアマチュアがいるから、プロはサッカーで金銭を得られるのである。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
U-16 日本2−4イラク 運が悪くても勝てるようになろう
 たいていのゴールにはミスと、運というか偶然が絡むものだけれども、運は向こうに行っていた試合だった。  イラクの1点目は打ウードのシュートが瀬古に当たってボールの軌道が変わったもの。  もちろんたまたまボールがGKの取れない所に飛んだという不運もあるのだが、その前にはシュートを打たれるまでの日本側のミスがある。そしてシュートを打ったダウードの前に立った瀬古が慌てて駆けつけていた。つまり、静止しているのではなく足が止まっていない状態だった。こうした時に自分の足に飛んできたボールは制御できない。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/01 11:38
U-16 日本1−0UAE 丹念に丁寧に守りきる
 この試合に関しては守備力の勝利であろう。  UAEは繋いで持ち上がって崩して、という攻撃をはなから諦めていた。代わりに、このあたりに放り込んでうっかりしたら危ない、というボールを蹴り続けてきた。  日本のセンターバック、菅原・瀬古らはこれらのボールを丹念に丁寧に弾き返した。うっかりを引き起こすことはなかった。唯一の危機、74分ALNAQBIにペナルティエリア内からシュートを打たれたが、GK谷がセーブした。守りきって勝った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/27 18:28
川崎F3−2横浜M 無駄に劇的な
 川崎Fが長いアディッショナルタイム内で2点差を同点にされて終了間際に突き放すという、無駄に劇的な試合になった。  2−0で勝って終盤に入ったのならブロック作ってライン下げてスペース消せば相手はパワープレーぐらいしか出来なくなるしボールを持ったらキープして時間を稼げばと思うのだけれど、川崎Fはそういうサッカーはしないのか。  そんな逃げ切るための戦術上の問題と試合直後は考えていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/26 19:04
U-16 日本6−0オーストラリア 3試合で21-0
 日本はキルギス戦とは8人先発を代えた。今大会初出場も4人いたという。話題の久保はベンチ。2連勝でトーナメント出場を決めたことで、選手を見る余裕が出来て、2試合連続出場した選手の疲労回復も図れた。  一方のオーストラリアはここまで2連敗。選手らを見ると長身だが、フル代表の豪選手と違って体が細い。なるほどそこがU-16。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/24 12:56
天皇杯三回戦 横浜C3−2長野 良くも悪くも宇野沢
 名古屋が長野に負けたため、名古屋ホームの瑞穂スタジアム開催で横浜C-長野戦。当然ながら観客が少ない。  長野は元柏の宇野沢、ベトナムのピルロことグエン・トゥアン・アインがスタメン。元G大阪・神戸の橋本がベンチスタート。  横浜Cは元G大阪の寺田、元仙台の松下、元山形の大久保がスタメン。カズとチーム得点王イバはベンチスタート。横浜CのGKは渋谷飛翔。飛翔とは、ヤクルトファンなら何か言いたくなる名前だ。  現在、横浜CはJ2の7位、長野はJ3の5位。共に上位。それならならカテゴリーの差が内容... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/23 18:29
U-16 日本8−0キルギス 序盤苦しむも圧勝
 久保建英が逸材なのはわかったので、キルギス戦は主として試合の流れを見ていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/21 19:06
U-16 日本7−0ベトナム 久保建英を見た
 インドでAFC U-16選手権が開かれている。上位4チームが来年インドで行われるFIFA U-17ワールドカップの出場権を獲得する。とすると準々決勝が大切になる。グループステージで2位以上になればベスト8。日本はグループBなので、2位ならグループAの1位、1位ならグループAの2位と準々決勝で対戦する。グループAではイランとUAEが2試合を終え、勝ち点4で共に1位にいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/20 18:13
湘南0−2福岡 福岡17位浮上
 残留争いは名古屋の降格危機ばかりが話題になっている。しかし、湘南も福岡もまだ降格が確定したわけではない。試合前、残り6試合の段階で15位の甲府と湘南は勝ち点差8、福岡は11だった。絶望的ではあるが絶望するには早い。  ちなみに湘南は試合前まで9連敗、福岡は5連敗中だった。まずはこれをなんとかしたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/19 11:12
甲府1−1仙台(生観戦) 互いに決め手を欠きというか決め手がいなくて
 Jリーグは故郷を連れてくる。私の住む山梨県に、故郷宮城県のベガルタ仙台が今年もやってきた。  仙台は大岩と三田が出場停止、ウイルソンが怪我。甲府はドゥドゥが怪我長期離脱。松橋も怪我。どちらもベストメンバーが組めない。  仙台は上位に食い込めそうになったところで3連敗。一方の甲府は16位名古屋に勝ち点4差に詰められてケツに火がついた15位。残留という意味では仙台に余裕があり甲府に余裕が無い。自分としては普段なら仙台を応援するこのカードも、悩ましいところでアンヴィヴァレンツ。  この日の甲府... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/18 13:41
J1が1ステージ制へ変更検討
 このニュースを聞いて、もちろん喜んでいる。私は極端な1ステージ論者で、2ステージ制になってからは優勝争いに興味を持てなくなったくらいだ。正しい姿に戻そうというのだ。嫌な筈が無い。  ただ、少々引っかかるものはある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/15 18:15
新潟0−1名古屋 ナゴヤの逆襲
 まず、試合前の順位や年間勝ち点等を見ておこう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/11 12:26
SMAP(単位)
 SMAPが25周年の年に解散するという。  それで、この偉大な国民的アイドルグループを記念して、SMAPという単位を提唱する。  1SMAPが25年。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/10 22:01
天皇杯二回戦 札幌1−2岡山、福岡2−2(PK2-4)山口
札幌1−2岡山 矢島の勝利 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/09 19:41
イラク1−2サウジアラビア サウジって強いのか?
 イラクホーム扱いの試合だが、イラク国内ではまだ国際試合はできないということでマレーシアのシャー・アラムで行われた。  18分にイラクのアブドゥルラヒームが先制ゴール。クロスを受けてトラップ一発でマーカーを外してファーサイドに決めたもの。高度なシュートだ。  それ以後もイラクが攻め続け何度も決定機を得た。しかし決まらない。打っても打っても決まらない。攻めても攻めても決定力を欠く日本代表のようで、同情を禁じ得なかった。  しかしサウジはそもそも攻撃らしい攻撃がなく、70分くらいまでこれはイラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/08 18:22
タイ0−2日本 勝ててよかった
 ともかく勝てて良かった。ここで勝てないと心理的な面ばかりでなく算数的にも崖っぷちに追い込まれてしまう。  それに私としても、ハリルホジッチ監督の解任など望んでいるわけではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/07 20:37
SBS杯 静岡YH1−1(PK4-2)U-19日本代表 4年後の不安
 SBS杯はU-19の国際大会で、スロバキアとコスタリカを招待して行われた。スカパー無料の日に放映されていたのだが、この年代でどんな日本人選手がいるのかと静岡-日本の試合を視聴した。  U-19日本代表は大学生が一人でほぼU-18で出ていた。プロは1名で大分トリニータの吉平のみ。静岡YHは静岡県内の高校・Jクラブユース・JFAアカデミーの選手で構成されていた。4年後の東京オリンピックでは主力となる年代に当たる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/06 18:09
天皇杯二回戦 新潟5-3関学、仙台2-5盛岡
新潟5−3関西学院大 関学が新潟を追い詰めたがラファエル・シルバ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/05 18:28
サウジアラビア1−0タイ 油断タイ敵
 初戦、日本代表の敗北で始まったW杯最終予選。それでは第二戦のタイはどんな相手か、ということでタイのサッカーを主体に見ていた。  タイのボール保持能力は低い。ブロックを作って待ち受け、奪ったらカウンターをかける攻撃が主体だ。  だが1対1は強い。サウジアラビア相手でもボールを奪われることは少ない。  サウジアラビアは伝統的にボールは持たせてカウンターというサッカーだった。暑い中東で走るサッカーは自殺行為だ。だが、このタイ戦ではポゼッション率が高かった。タイにボールを持たされていたのか、オラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/04 09:17
日本1−2UAE 日本が弱くなったのだろう
 二日経ったのでそろそろ冷静になってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/03 12:07
木曜映画サイト 吉野朔実著「こんな映画が、吉野朔実のシネマガイド」
 今年の4月に吉野朔実が亡くなった。  というわけで、彼女の作品を取り上げる。これは漫画作品ではなく、映画に関するエッセイだ。吉野本人によるイラストが文章を彩っている。  初出は1993年から2001年のおよそ100作品。これが、「あんまり有名ではないけど、こんな素晴らしい映画があるんですよ」というコンセプトで選ばれている。  おかげで私の見たことのある映画が少ない。私自身、1993-2001というとあまり映画自体を見ていなかった時期だ。それにしてもTVで見たものを含めても自分は7作品しか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/01 19:02

続きを見る

トップへ

月別リンク

折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる