アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ゼロックス杯」のブログ記事

みんなの「ゼロックス杯」ブログ

タイトル 日 時
ゼ杯 鹿島3−2浦和 やはり最後に勝つのは鹿島
 もうゼロックス杯だ。日本サッカーのオフシーズンはあっという間に終わってしまった。サッカー観戦は楽しみだが、もう少しのんびりしたかった気もする。  Jリーグと天皇杯優勝クラブが同一の場合、Jリーグ2位に出場権が与えられる。ということで、Jリーグ王者兼天皇杯王者の鹿島対Jリーグ2位の浦和。こう書くとJリーグ最多勝ち点だった筈の浦和が無理やり試合成立のために引っ張り出された感がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/18 20:36
ゼロックス杯 広島3−1G大阪 現時点での完成度の差
 ブログを一週間以上ご無沙汰してしまった。病気をしていたのでも忙しかったのでも書く気力が萎えていたのでもない。サッカーを見ていなかったから書くことがなかった。  実はフットサルのアジア選手権は、日本代表の試合を全て見ていた。フットサル日本代表がもしW杯出場権を得ていたら何かしらのお祝い文を書いていただろう。だが出場権が得られなかったので書けなくなった。 サッカーの日本代表がああした負け方をしたら、なんと情けないことよという文章を書いたに違いない。だが、普段フットサルを見ているわけではないので、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/22 19:30
ゼロックス杯 G大阪2−0浦和 既視感のある結末
 サッカーシーズン開始を告げるゼロックス杯。いや、その前にACLがあったか。しかし今年も日テレは有料チャンネルでしか流さないようだから、私には存在しないのも同じ。というわけで球春告げるゼロックス杯。  更新をさぼっていたこのブログも、更新回数がこれから多くなるだろう。たぶん。というわけでよろしく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/28 18:57
ゼロックス杯 広島2−0横浜M 広島快勝
 シュート数が16対9。そうした数値以上に広島が圧倒した。  横浜Mに全く好機が無いわけではなかった。前半に二度、後半にも一度くらい、点になるかもと思われる場面があった。そこには学のドリブルが絡んでいた。  しかし、そうした絶好機の数でも広島が優っていた。石原が外した逸機だけで横浜M全体の逸機の数に並ぶのではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/24 21:31
ゼロックス杯 広島1−0柏 広島圧倒
 休日は出かけていたので、ようやく見ることが出来た。  柏にチャンスが無いこともなかった。しかし内容は段違いでほぼ広島が圧倒した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/25 21:13
ゼロックス杯 名古屋1−1(PK3-1)鹿島 本番前的雰囲気
 昨年と何かが違うゼロックス杯。  何が違うって、白鵬がCMに出て来ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/26 16:52
ゼロックス杯 鹿島1−1(PK5−3)G大阪 遠藤のPKとか
 激しく守り合い攻め合ったが、なにか重苦しい戦いだった。  コンディションはそんなに悪くないと思う。東アジア杯の日本代表あたりと比べれば。重苦しさを感じたのはそこではないだろう。  双方ともに持ち味を出したとは言い難かった。G大阪の華麗なパスワークも鹿島の鋭いカウンターもあまり見られなかった。双方、相手の特長を殺し合った、と感じた。  思えばこの両チームはともに強豪であるから、Jリーグ以外でも何度も戦う機会がある。監督もともに長期政権だ。相手の手の内はよくわかっている。双方持ち味を出すのが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/28 13:26

トップへ | みんなの「ゼロックス杯」ブログ

折り返して逆サイド ゼロックス杯のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる