アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「W杯予選」のブログ記事

みんなの「W杯予選」ブログ

タイトル 日 時
スイス0−0北アイルランド、アイルランド1−5デンマーク
スイス0−0北アイルランド 2戦合計1-0でスイス進出 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/17 20:40
イタリア0−0スウェーデン イタリア1958年以来のW杯不出場
 1958年というと私はまだ生まれていない。長大な時間、イタリアはW杯に出場をし続けていた。それが途切れてしまった。  Jリーグに例えれば昨年の名古屋降格以上の大事件だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/14 22:34
スウェーデン1−0イタリア、ギリシャ0−0クロアチア
スウェーデン1−0イタリア スウェーデン、アウェーゴールを許さず先勝 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/13 20:48
ウズベキスタン0−0韓国 打っても入らない韓国代表が韓国人に褒めてもらえないW杯出場
 別組で日本の出場が決まった後だったので、気楽に見ていられた。  前半は互角か、ややウズベキスタンが良いかなというところ。大声援もあるし芝にも慣れているし、ウズベキスタンはここまでホームで強い。21分にはハイダロフの強烈なミドルシュートがポストを叩いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/07 22:13
UAE2−1サウジアラビア 僥倖
 序盤からUAEは積極的にボールを奪いに来た。その結果、サウジの先制点まではUAEが優位に試合を進めていた。  18分、サウジアラビアがPKを得た。アルアビドがペナルティエリア内でボールを受け、反転したところで倒された。この倒れ方が見事で、マークをしていた相手の腕が自分の体に当たっていたと同時に、ここで反転すれば相手の足が自分の足にかかる、という。審判はPKを取らざるを得ない。サウジの選手はPKを得る倒れ方の練習、というものを日々行っているに違いない。このPKをアルアビド自身が決めてサウジ先制... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/30 22:25
サウジアラビア1−0イラク どちらも隙ありだが
 日本−タイ戦の数時間後に行われていた試合。何日も経っているが、年度末に忙しくてようやく見ることが出来た。  昨年9月のイラク−サウジアラビア戦は、イラクが序盤攻めに攻めたが終盤PK2発でサウジが逆転勝ちした。サウジの老獪さ、一方でイラクの若さと試合運びの悪さが目立っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 11:22
タイ0−3サウジアラビア よっぽどのことが起きませんように
 日本の次の相手がタイなので、なにか弱点はないかなという視点で見ていた。この試合で明確な欠点が三つあった。ひとつは一対一。サウジからなかなかボールが取れなかった。もうひとつは戦術理解。一対一で取れないなら複数人で挟み込むなどしなければならないのだが、そうした工夫がなかった。三つめは攻撃時の連携。誰かがボールを持って持ち込むとき、逆サイドで誰も上がってこない。単独の持ち込みはどこかで奪われるかカットされて終わった。  一方でタイの長所はボールを持つときのテクニック。ドリブル、パスの技術は高い。味... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/27 18:25
UAE2−0イラク 快勝ではなかったがUAE勝利
 例によって実質70分くらい(?)のぶつ切り放送。  前半立ち上がりからUAEが押していた。UAEはボールを繋ぐ能力が高く、もじゃ頭のオマルは相変わらずボールを奪われずに的確なパスを配球していた。一方のイラクは時折カウンターをかけていたが精度が無い。  26分にそのUAEが先制。右サイドを抉ってのパスをイラクが小さくクリア。それをハリルが豪快にダイレクトボレーでゴールキーパーの頭上を破った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/18 18:36
サウジアラビア3−0UAE あのちんたらが罠だったのか
 3-0と言えばサウジアラビアの圧勝と思うだろうが、73分のサウジ先制まではお世辞にもサウジ優勢とは言えなかった。  サウジアラビアはちんたらしたサッカーをしていた。ボールをゆっくり回し、個人のドリブル突破頼みの攻撃。守備もまるっきり盤石ではなく、オマルを中心としたUAEの攻撃に、しばしばディフェンスの裏を取られてあわや失点か、という場面を何度も繰り返していた。  しかし、低いラインのサウジディフェンスはあわやの場面をなんとか防いでいた。一方サウジは、敵陣深く攻め込むとどやどやと前へ人数を送... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/13 18:14
サウジアラビア2−2オーストラリア 長所も弱点もあるオーストラリア
5分、サウジアラビア、ゴール右のゴールライン近くからゴール前にボールを戻し、一人飛ばしてアル・ジャシムがゴール。 45分、オーストラリア、コーナーキックからセインズベリーのヘディング。 71分、オーストラリア、右サイドからクロス、ファーサイドでユリッチが合わせる。 79分、サウジアラビア、ゴール左のゴールライン近くからゴール前にボールを戻し、流れた所でシュート、ゴール前でアル・シャハラニがコースを変える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/08 20:42
イラク1−2サウジアラビア サウジって強いのか?
 イラクホーム扱いの試合だが、イラク国内ではまだ国際試合はできないということでマレーシアのシャー・アラムで行われた。  18分にイラクのアブドゥルラヒームが先制ゴール。クロスを受けてトラップ一発でマーカーを外してファーサイドに決めたもの。高度なシュートだ。  それ以後もイラクが攻め続け何度も決定機を得た。しかし決まらない。打っても打っても決まらない。攻めても攻めても決定力を欠く日本代表のようで、同情を禁じ得なかった。  しかしサウジはそもそも攻撃らしい攻撃がなく、70分くらいまでこれはイラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/08 18:22
サウジアラビア1−0タイ 油断タイ敵
 初戦、日本代表の敗北で始まったW杯最終予選。それでは第二戦のタイはどんな相手か、ということでタイのサッカーを主体に見ていた。  タイのボール保持能力は低い。ブロックを作って待ち受け、奪ったらカウンターをかける攻撃が主体だ。  だが1対1は強い。サウジアラビア相手でもボールを奪われることは少ない。  サウジアラビアは伝統的にボールは持たせてカウンターというサッカーだった。暑い中東で走るサッカーは自殺行為だ。だが、このタイ戦ではポゼッション率が高かった。タイにボールを持たされていたのか、オラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/04 09:17

トップへ | みんなの「W杯予選」ブログ

折り返して逆サイド W杯予選のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる