折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本4−2パラグアイ 勝つというのは良いもので

<<   作成日時 : 2018/06/13 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 日本のサッカー界も明るくなったようで、これで少しは盛り上がるのではないか。
 パラグアイがW杯に出られず新チームを作ったばかりと言っても、日本はそこに控えメンバーで勝ったわけだし。
 西野監督も聞いて意味のわかる話を会見でしたようだ(スポーツナビ)。

 控えを出す意味は二つある。一つは文字通りの人材発掘。ガーナ戦とスイス戦の出来が悪かったからもう少しましな人材と組み合わせがないかと探索することだ。もう一つはガス抜き。試合に出られない選手は不満が溜まる。とにかくサッカーの試合に出たい。なら出してあげれば問題はないだろう、ということ。
 今回は後者の意味もあっただろうが、勝ってしまったので本番のメンバーをどうするかが難しいことになった。パラグアイよりはスイスの方が強敵だ。それに練習を緩めて状態を上げていく時期のような気がするので今の日本代表のほうがフィジカルの状態は良いかもしれない。となると判断が難しいところだ。
 だからコロンビア戦で長谷部本田宇佐美あたりがしれっと出て来ても私は驚かない。いや、やはり驚くか。
 2失点については、川島なら止めたか、がひとつの問題になるだろう。やや遠目だし2失点目はブラインドだろうし判断が難しい。東口も中村もスイス戦の川島のようなお馬鹿は無かったが、さていったい誰が出るのだろうね。

 日本での盛り上がりがないといっても、勝てば盛り上がるだろう。
 私? もともとベスト8あたりまでは可能性がゼロではないと思っていた。だからベスト4まで行ったら手の平を返すつもりでいる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本4−2パラグアイ 勝つというのは良いもので 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる