折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 日テレ2−0仙台L(生観戦) 日テレ強し

<<   作成日時 : 2018/05/26 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 中央線で信号機故障。高尾まで電車は動いたのだけれども、かなり遅れて出鼻を挫かれた。余裕をもって出発し本来試合開始1時間以上前に着くはずが、どうにか20分前ぐらいで到着した。
 場所は味スタ西。よく間違えられる味フィ西は最寄り駅本蓮沼のいわゆる西が丘。味スタ西は味の素スタジアムの近所。などというと、味スタのバクスタから見えるアレかという人がいるかもしれない。それはアミノバイタルフィールドでそれも違う。
 味スタ西は飛田給駅から歩いて歩道橋を上がり、味スタなら右に行くところで左に降りる。そこで少し西へ歩くと入り口がある。敷地内に入ってまっすぐ行くと関係者入口だから、手前で左に曲がると競技場の入り口がある。
 メインスタンドが椅子席でそれ以外は芝生席。西日は椅子席に差してくるのでそれが嫌なら芝生席のほうがいいかもしれない。椅子席は中央SS席が大人2500円、その外側が1500円、芝生席は800円。安い。私が座ったのは1500円のアウェー側。
 13時開始。暑かったが薄雲がずっとかかっていて助かった。

 日テレ
GK: 山下、DF: 宮川・清水・岩清水・有吉、MF: 三浦・中里・長谷川、FW: 宮澤・田中美・小林

 日本代表や元代表の有名人が多い。ベンチスタートは7人、そこに隈田と籾木。途中で出てきた。

 仙台L
GK: 齊藤、DF: 奥川・北原・坂井・高平、MF: 安本・市瀬・奈良、FW: 万屋・井上・櫨

 控えが5人と少ないのは経費削減のためか。

 試合開始。

 味スタ西には大型ビジョンも選手名を記した立て看もない。入り口で受け取ったマッチデープログラムの選手名の所、スタメンに丸をして誰がどこにいるのか頭に叩き込んだ。おかげで普段サッカーを見る時はあまりフォーメーションを気にしないのに、日テレは4-1-4-1、仙台Lは4-4-2などと頭に入れて見ることになった。
 長谷川は代表では左サイドハーフもしくは左ウイングなのだが、右の方にいた。
 市瀬は代表ではディフェンダーが多いけれどもここではボランチ。

 開始7分、バイタルエリアでボールを受けた田中美がマーカーをものともせずにシュート。あっさり決まって日テレ先制。
 先制後もほとんどボールは日テレが持っていた。FWで出ている筈の万屋は守備時は左サイドハーフ。ひょっとして攻撃時は3トップにしたかったのかもしれないが全然攻撃が出来ていない。
 日テレの4-1-4-1は前目のサイドで優位に立てるが、ボランチの左右に弱点がある。だが、仙台Lは攻められっ放しでそこを突くことがなかった。1失点のまま前半終了。

 味スタ西はトイレが少なくて結構混んだ。
 後半、入場者数893人と発表があった。観客席を見渡すと、どんなサッカーでも見に行きますよ、というベテランおじさんが多そうな風情。

 後半開始から仙台Lは万屋に代えて浜田。櫨が中盤に降りる形。
 後半も日テレ優位は変わらず。50分、右サイドで崩してGK齊藤が釣り出されてボールが中に来たところに長谷川唯ずどん。日テレ2-0。
 たまに仙台Lがボールを運ぶこともあるのだが、パスミスでボールを失うこともあり、ミスが無くてもゴール前を固められるとなかなかそこに入っていけない。この日の仙台Lはシュート3本のみ。
 一方の日テレは何度も決定機があったのだが齊藤がナイスセーブでそれ以上の追加点は許さず2-0で試合終了。

 一昨年の日テレ-仙台Lも同じ2-0だったが、あの時よりもさらに差が広がったようである。

 帰りに人波にぶつかった。この日は午後4時から東京V-愛媛戦が味スタで行われ、それを見に向かう人々だった。東京Vは観客が多いな、と単純に感心した。ちなみに東京V-愛媛戦は入場者数4,125人。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日テレ2−0仙台L(生観戦) 日テレ強し 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる