アクセスカウンタ

<<  2018年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
日本1−2ウクライナ ポジるのは難しいが
 2002年、トルシエ率いる日本代表は、選手選考直前のノルウェー戦で0-3の大敗を喫した。  2010年、岡田率いる日本代表は本番直前の4試合で4連敗。そのうち韓国戦を埼スタで見たが、終わった後には絶望感しか無かった。  両代表ともベスト16に進んだ。そろそろレギュラーを固めて連携を深めるべきという意見も聞かれるが、レギュラーを固めたがっていたジーコとザッケローニが本番でどうだったか。連携など直前合宿で高めればよい。  もちろん勝つに越したことはない。ここで負けたことが本番での勝利を約束す... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/28 20:26
日本1−1マリ ああ、うん、困りましたね
 まず宇賀神なのだが。  選出自体に文句はなくて。監督が好きな選手を選べばいいことだ。よっぽど試したかったのだろう。17位の浦和から代表選手を選ぶのはおかしいと言う人もいるが、それは代表選手のいるクラブなのになぜ17位なんだと言うべきではないか。彼は30歳になったけれども年齢は関係ない。年齢が上がると走行距離的に問題が出るものだが宇賀神はよく走っていた。  彼は警告を受けた場面とPKを与えた場面以外は良かった。積極性、ここでチャンスをものにしたいという前のめりなプレーは、ボールを奪って攻める... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/24 14:31
甲府0−1徳島 見に行かなかった試合の話
 この試合は見に行く予定にしていた。しかし、一週間くらい前の天気予報では雨で気温も低いということで、チケットを買うのを躊躇していた。すると直前になって雪になるという予報になり、見に行くのを取りやめた。  アメダスでは甲府の積雪深は0センチだったが、中銀スタジアムの芝生の上には雪が積もった。甲府のスタッフが雪かきをしたというニュース(山梨日日新聞)が出ていた。  試合記録によれば、天候は雪、弱風、5.5℃とある。試合はカラーボールを用いて行われた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/22 20:52
名古屋0-1川崎F 大久保の恩返し
 3試合を終えて共に勝ち点7。名古屋は4位、川崎Fは2位の上位対決。それにしても川崎FはなぜACLだと弱いのか。見ていないからわからないが照準はJリーグなのだろうか。一方の名古屋は元川崎F監督の風間氏。教え子の多くが川崎Fにいるわけでそこが話題の古巣対決でもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/19 18:06
2017年J1第3節終了時点の順位を見て今年の今後を考える
 2018年J1第3節が終わったわけだが、順位が巷の予想とかなり外れている気がする。 1、広島 9 +3 2、川崎F 7 +5 3、清水 7 +4 4、名古屋7 +2 5、仙台 7 +2 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/15 18:21
札幌1−3清水 札幌のサイドが清水に攻略さる
 札幌はキムミンテがスタメン。石川直がベンチ。清水は六反、クリスランがスタメン。二見・角田がベンチ。長い間Jリーグを観ていると、あちらこちらに知り合いが増えていく。  序盤は札幌のほうが良かった。ホーム初戦とあって気合が入っていたのだろう。走りで圧倒し、次々とチャンスを作っていた。先制点は15分、駒井のクロスからジェイ。札幌が得意とする攻撃が決まった。  しかし徐々に清水が押し返していく。26分、金子のクロスを受けたクリスランがマーカーの進藤を背負ったまま反転してボールを流し込んだ。体が強い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/11 18:49
アルガルベ杯 日本0−2カナダ 昨年と同様に6位で終了
 20分の失点場面。カナダの16番、ベッキーが日本の右サイドで有吉と1対1、ベッキーの狙ったシュートが有吉の左にいた中島の肩に当たった。ハンドのアピールがあったのか、ここで有吉も中島もボールから目を離してしまった。ボールはベッキーの足元に戻ってきて実質フリーでシュート。ゴール左上隅に決められた。  50分の失点場面。日本の左サイド。シンクレアからロレンスへのパスは長谷川がカットしたのだが、背後にいたロレンスにボールをかっさらわれた。ロレンスは中へ切れ込み、市瀬は追いつけなかった。熊谷が先にボー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/10 16:17
アルガルベ杯 日本2−0デンマーク いろいろと危なかったが勝利
 もうすでに5・6位決定戦も終わっているのだが、順番に見ているのでまずグループリーグ3戦目のデンマーク戦。第二戦から大幅入れ替えとのこと。気になる4バックは鮫島、熊谷、三宅、有吉で、市瀬はボランチ。さすがに大敗したオランダ戦と同じにはせず熊谷を入れてきた。市瀬はボランチでもなんでもいいからその能力を見せて欲しいところ。  芝が酷くあちこちめくれているばかりでなく、踏ん張るたびにそこがまたはがれていた。初戦は水びたし二戦目は雨だったからこれでもまだましか。さすがに3戦目ともなると悪い芝にも慣れた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/08 22:09
鹿島1−0G大阪、長崎2−2鳥栖
鹿島1−0G大阪 練度の差がある  クルピ監督は結果が出るまでに時間がかかる、と言われている。このG大阪は、誰が点を取るのかという問題まで行けていない。その前にディフェンスで奪ったボールを最前線まで運ぶのが難しい。もちろんそれには鹿島のチェックの厳しさがあったのだが、それにしてもだ。  一方の鹿島は金崎にシュートを打たせる、という明確なゴールがまずある。G大阪と違ってそのゴールに向かってボールを運ぶということが整理されて出来ていた。チームの練度の差は明らかで、序盤で遠藤康にアクシデントがあっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/07 22:04
甲府0−0東京V 甲府2試合で勝ち点1
 アウェーの開幕戦で甲府は大宮に敗れている。  第2節甲府本拠地初戦。  J2に落ちた甲府だが、悪いことばかりではない。J2だと放映権料が安いのでローカル局の放送回数が多くなる(かもしれない)。もちろん相手のレベルが落ちるので勝ち試合は多くみられる(たぶん)。  今節は昨年J2_5位の東京V。甲府にとって容易ではない相手が続く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/06 20:27
アルガルベ杯 日本2−1アイスランド 勝ったからよしとしたものか
 2-6で大敗したオランダ戦は、 GK: 池田、DF: 鮫島・三宅・市瀬、MF: 阪口・有吉・中島・隈田、FW: 櫨・田中美  このアイスランド戦は GK: 山下、DF: 宇津木・熊谷・高木・清水、MF: 猶本・隅田・増矢、FW: 菅澤・岩渕・横山 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/05 18:09
F東京0−1仙台(生観戦) 勝ってしまった
 調布で映画(グレイテスト・ショーマン)を観てから味スタへ。気分を変えて調布駅近辺から歩いてみた。30分ほどで着いた。そんなに遠くは無かったし、道もわかりやすい。長く歩くと発見もあるものだ。こんな店が、とか、梅が満開なのか、とか。また調布駅から歩くことがあるかもしれない。ただ、花粉症には厳しい時期ではあった。  自分の席はホーム自由席、バックスタンド1階のアウェー側。直射日光を避けてゴールラインよりも後ろ側に座った。F東京の試合は毎年何回か見ているから、サポーターでもないのに歌詞を見れば "Y... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/04 13:37
アルガルベ杯 日本2−6オランダ 年々弱くなってないか
 高倉監督に代わってから勝てなくとも粘り強く見守ってきたつもりだ。しかし、年々強くなっているどころか年を経るほど弱くなっているような気がする。  昨年、オランダとはアルガルベ杯と親善試合で2戦して1勝1敗。昨年の段階では好敵手だったのだが、一気に引き離されたようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/01 22:24

<<  2018年3月のブログ記事  >> 

トップへ

折り返して逆サイド 2018年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる