折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS フランス2−1ルーマニア、イングランド1−1ロシア、ポーランド1−0北アイルランド

<<   作成日時 : 2016/06/14 19:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

フランス2−1ルーマニア 仏初戦辛勝

 初戦の開催国というのもなかなか大変で通常の神経ではないから固い試合になりがちだ。実力的にはフランスが上でしかもホームなのだが、それで心理的に優位に立てるというものでもないだろう。
 開始直後のルーマニア、コーナーキックからスタンクがあわやのシュート。ゴールキーパーが運よくそこにいました的なセーブで得点にはならなかったが、あれが入っていたらどうなっていたのやら。
 フランスの先制点はパイエのクロスからジルーのヘディング。ルーマニアGKタタルシャヌは手でボールを取れそうだったのだがジルーがぶつかってくるので取れなかった。ファウルにはならないのかしらん、と思ったがならなかった。
 その直後にルーマニアがPKを得た。エブラがスタンクを倒してしまったのだ。あっ、足出してもうた、って感じだった。これをスタンクが決めて同点。
 それでパイエの決勝点が89分だから。わざとらしく劇的、いやわざとじゃないのだろうけれども場内は盛り上がった。そのパイエのシュートが弾丸ミドルゴール左隅でパワフルだった。土壇場に力一杯蹴って枠内隅に行くのだから凄い。
 というわけでフランス初戦辛勝。まあ、なんだって勝てばよろしいのである。


イングランド1−1ロシア 通常運転

 イングランドはユーロ予選全勝だったという。これまでイングランドと言えばW杯でもユーロでも退場が出たりゴールが認められなかったり、いろいろあって結局敗退し、サッカーの母国という名称ばかりが空回りすることが多かった。さて今回は期待できるのだろうか。
 ルーニーが最年長でキャプテンだという。時は流れるものだ。
 ロシアはスルツキ監督。日本では本田がいた頃のCSKAモスクワ監督としてお馴染みだ。現在でもCSKAの監督であり、昨年8月からロシア代表監督を兼任している。本田のCSKA時代、個人的には、ただ座っている人、という印象があった。
 試合はほとんどの時間イングランドが支配した。ロシアGKアキンフェエフらが頑張ってかろうじてゼロに抑えていた。イングランドはなかなか点が取れない。後半30分を過ぎると焦りはじめますからねえ、と解説者が言う。それが後半28分、ディアーがフリーキックを決めた。壁の外側を速いシュートで打ち抜いた。パイエもそうだったがユーロはシュートがパワフルだ。後になってみれば壁がもう一枚あったらと思うがもちろんそんなことを後から考えても意味は無い。その後もイングランド優勢で勝利は間違いなしと思われた。
 それが92分にロシアの同点弾。ベレズツキのヘディングもまたパワフルだった。得点は押し込んだグルシャコフについたようだ。
 というわけで、イングランドは詰めの甘さを露呈した。結局は通常運転。


ポーランド1−0北アイルランド これがユーロだ

 私は国別対抗戦が好きだ。その理由のひとつは見も知らぬ行ったことのない国でありながら、その国のサッカーを見るとその国の国民性が見えてくるからだ。イングランド代表はイングランド人のようなサッカーをする。フランス代表はフランス人のようなサッカーをする。ドイツ代表はドイツ人のようなサッカーをし、スペイン代表はスペイン人のようなサッカーをし、イタリア代表はイタリア人のようなサッカーをする。そして日本代表は日本人のようなサッカーをする。
 ポーランドは相手よりもボールが持てれば攻撃的に襲いかかる。そして北アイルランドは相手の攻撃を潰しに潰して隙を窺う。ポーランドはW杯では古豪とも呼ばれるがユーロでの勝利は無い。北アイルランドはユーロ初出場、グループ1位で突破してきた。
 ポーランドの攻撃に対し北アイルランドは守りに守った。ゴール前で密集し、ボールを持つ敵にプレッシャーを与え続けた。なかでもポーランドのエース、レバンドフスキは全く自由にさせなかった。前半は0-0。ポーランドは北アイルランドの術中に嵌っていた。
 均衡が破れたのは51分。守り続けていた北アイルランドはポーランドよりも先に疲弊していた。それまでボールホルダーの前に誰かが必ず立ち続けていたのに、ブワシュチコフスキの折り返しの瞬間、ミリクをフリーにしてしまっていた。1点を先行されれば守備の国は苦しい。北アイルランドは0-1で敗れた。
 しかし、それでもこの試合は魅力にあふれていた。異なる国、異なるサッカーがぶつかる興味深い試合だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フランス2−1ルーマニア、イングランド1−1ロシア、ポーランド1−0北アイルランド 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる