折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS W杯最終予選の組分けについて

<<   作成日時 : 2016/04/13 19:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

A組
イラン 韓国 ウズベキスタン 中国 カタール シリア
B組
オーストラリア 日本 サウジアラビア UAE イラク タイ

 日本では悪くない組み合わせだという向きが多いようだ。
 ブラジルW杯アジア代表の中で最も健闘していたのがイランであり、オーストラリアにかつての強さは無い。サウジアラビアも近年力が落ちており、ブラジルW杯三次予選で1分1敗だったウズベキスタンを避けることができた。乱暴な中国サッカーよりもUAEのほうがいいだろう。自国開催前に一度はW杯に出たいカタールよりも最終予選にかろうじて滑り込んだイラクのほうがいいだろう。タイはシリアよりも力が落ちるのではないか。

 私は少し違うことを考えている。というのも最終予選で、どこが相手だろうが圧倒して勝てるぐらいでなければW杯本番での好成績など望めないだろうからだ。
 だからどちらと対戦したら面白かったかなと。
 オーストラリアよりもイランとやってみたかった。勝ったジョホールバルの歓喜にしても敗れたアザディスタジアムのドイツW杯予選も実にいい試合だった。それがまず残念だ。
 それにサウジアラビアよりもウズベキスタンのほうが面白いサッカーになりそうだし。
 だが他は特に文句は無い。

 ちなみに、日本はB組で良かったと思っている人が多いようだが、韓国はA組で良かったと思っている人が多いらしい。イランは厄介な相手だが、苦手な中東国よりもウズベキスタン・中国のほうが良いのだそうだ。
 そのあたりは人それぞれというか、国それぞれである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
W杯最終予選の組分けについて 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる