折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS G大阪0−2広島 広島の一年になるのだろうか

<<   作成日時 : 2015/11/08 16:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 前半からどちらもボールを前に運ぶのに苦労しており、慎重な前半だった。彼我の力を見れば1点を先に取ったほうが絶対に有利なのでその1点を取らせないようにするのも当然の話だ。
 コーナーキック数がG大阪3本広島1本と極端に少なくて、どちらもボールをゴールライン近傍にまで入れられない試合だったことがここでも証明されている。

 その中で好機の数という点では双方それほど変わらなかったような気がする。G大阪は宇佐美の惜しいシュートがいくつかあった。確かに宇佐美は現在、調子が良くない。シュートに微妙な精度が足らない。やはり長いシーズンを過ごして疲れがあるのだろう。
 例えばG大阪があっさりとACLで敗れていたら、現在のG大阪はどんな状況になっていたのか。昨年は宇佐美が出だしで怪我をしていたから、秋になっても疲れていることはなかった。詮無いことをかいているのはわかっているけれども。

 ドウグラスのフリーキックには驚いた。ああしたフリーキックを決めるイメージはなかったのだが、単に私が知らなかっただけだろうか。東口は飛んだ瞬間に膝を痛めたのか。いまのところの情報では靱帯に異常はないらしい。靱帯に異常が無くて自力で歩けなくなった、とはどんな故障なのか。
 日本代表は六反が招集されたとのこと。

 広島が1点を取ってからは傾いた天秤が元に戻ることはなかった。G大阪が前がかりになったところを攻められて清水に決められ勝敗は決した。パトリックはいらついて退場するしG大阪には踏んだり蹴ったり。
 あと一試合。最終的には広島の一年になるのだろうか。ああ、わけのわからないトーナメントがその後にあるのか。なにがなにやら。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
G大阪0−2広島 広島の一年になるのだろうか 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる