折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS ナ杯準決 鹿島4−1神戸 最後は鹿島圧勝

<<   作成日時 : 2015/10/12 14:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フジテレビで真夜中に放映された。放映時間が元々100分の上にCMが細切れに入り、実質放映時間は70分くらいか。試合というよりも長めのダイジェストを見せられた気分だった。

 一戦目神戸1-2鹿島を受けての第二戦。最低でも二得点必要な神戸は試合開始から積極的に攻めた。
 しかし先制点は鹿島。16分、鹿島が右サイドに攻め込み、遠藤康に対して神戸が二人がかりでボールを取りに行ったがフリーの赤崎にボールを出されてしまい、赤崎が中に戻して充孝シュート。どこかに人数をかけるとどこかが空くわけで、神戸は遠藤康にしてやられてしまった。
 しかし神戸がこれで諦めたわけではなく、さらに攻撃を続けた。21分、神戸ルーキー18歳増山が右サイドゴールライン際から昌子をかわし、ボールを中に送って千真のシュートが決まった。同点。
 神戸があと1点取れば延長戦に持ち込める。神戸は鹿島の裏にボールを送って鹿島ゴールを何度も脅かした。清水解説者によると、鹿島のサイドハーフがついていくから真ん中の森岡が空いているとのこと。それで森岡起点で裏を攻略されているということなのだろう。後から考えればこの前半のうちに神戸は2点目が欲しかったのだが1-1で前半終了。

 後半開始後も神戸が積極的だったのだが、点を取ったのは鹿島。53分、セットプレーの後、神戸陣内でハイボールを競っている時に山本脩が左サイドでフリーになっていた赤崎にボールを出した。もうここでGKと一対一。赤崎シュート、GKが弾いたが金崎シュート。これで2-1。2戦合計4-2。神戸の決勝進出は非常に困難になった。

 その後は前半から積極的だった神戸の足が止まった。68分に鹿島がカイオを入れるとさらに鹿島が元気になり内容の差が顕著になった。金崎、カイオが加点して4-1で終了。
 鹿島が決勝進出。G大阪とナビスコ杯優勝を争うことになった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナ杯準決 鹿島4−1神戸 最後は鹿島圧勝 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる