折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 天皇杯2回戦 甲府3−2順天堂大、川崎F3−0松江シティ

<<   作成日時 : 2015/09/05 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

甲府3−2順天堂大 甲府がどうにか守りきる

 俗にBS劇場という言葉があって、それが天皇杯のカテゴリーが異なるチームとの試合となると、「期待されている」などと言われる。何が期待されているのか。かつてそれは下剋上と呼ばれた。最近は漫画の影響でジャイアントキリングと言われている。アナウンサーの話では、大学のサッカー部がJ1クラブに勝ったことは3度あったという。つまり、4度目が期待されているということだ。
 順天堂大学の監督はかつての名選手、堀米巧。長いこと解説者をしていたが最近テレビで見ないと思っていたら、今年の春からこの大学の監督をしているという。
 迎え撃つ格好のヴァンフォーレ甲府の先発メンバーだが、
GK: 荻、DF: 新井・津田・松橋、MF: 橋爪・保坂・下田・松本、FW: 堀米・阿部拓・伊東
 この中で8/30J1柏戦の先発は津田、下田、阿部拓、伊東のみ。多くのレギュラー選手はベンチにも入らずスタンド観戦をしていた。これはますます期待されることになるのかなと思われた。つまり甲府は大丈夫かなと。
 ところが試合開始早々から甲府が2点先行した。7分に阿部拓の左からのロングクロスボールをファーサイドで橋爪がダイレクトシュート。綺麗に決まって先制。さらに13分、左サイドのロングボールに抜け出した伊東がマイナスのボールを入れて堀米がスルー。走り込んできた保坂が決めた。早々の2-0、この時点では甲府圧勝かと思われた。
 しかし、2点を取った甲府は引いて5-4-1のブロックを作り守りに入った。そこで順大の攻撃を呼び込んでしまった。27分、甲府の最終ラインの裏に松島が置いていくようなパスを出し、走り込んだ原田が裏を取って決めた。その後も甲府を圧倒し、いつ同点になるのかという流れで前半終了。
 ハーフタイムに甲府の佐久間監督は、必死になって頑張りなさい、と話したそうだ。ハーフタイム直後に足を痛めたらしい伊東に代えて石原。阿部拓がワントップに上がって石原が右シャドウ。石原は順大OBとのこと。
 これで甲府が活性化し一方的に順大にボールを持たれるということはなくなった。57分、松本が左から入れたボールを石原がスルー、その裏に走り込んだ阿部拓が流し込んだ。この時、堀米が左に走ってディフェンダーを引きつけていた。高度な崩しだ。順大はスルーに二度やられた。
 だが2点差になると甲府はまた守りに入って順大の攻撃を呼び込んでしまった。63分、堀米に代えて稲垣、73分、松本に代えて盛田。前を代えていく攻撃的な交代に見えて前の穴を埋める守備的な交代と思われた。盛田はシャドウの位置に入った。ディフェンシブフォワードという言葉があるが、これはディフェンシブシャドウだ。
 カンボジア戦でも見た通り、引いた相手にはミドルシュート。79分、甲府・下田のミスからボールを奪った順大は杉田がミドル。クロスバーに当たったボールはゴールイン。1点差に迫った。
 その後も順大は攻めかかったが、守ると決めた甲府がなかなか崩れない。特にペナルティエリアに入られてからが粘り強い。順大が攻めあぐねて甲府がどうにか守りきった。3-2で終了。
 敗れはしたが順大は良かった。堀池氏が名前の通り巧みに作り上げたチームだった。天皇杯らしいいいゲームを堪能させてもらった。


川崎F3−0松江シティ 川崎Fの順当勝ち

 松江シティは中国サッカーリーグのチーム。将来的にはJリーグを目指しているらしい。この日のスタメンのうち7人が元Jリーガーだった。その中でフォワードの谷尾は元川崎Fとのこと。
 対する川崎Fはほぼベストメンバー。川崎Fは8月に1勝も出来なかった、……仙台ですら1勝している……、ということだが、ここで勝って勢いをつけたいところだ。
 松江はかちっと4-4-2でブロックを作って守っていた。それを川崎Fは攻めあぐねていたが、引いた相手にはミドルシュート。24分、憲剛のパスを受けた大島が見事に決めて先制。
 その後も松江の集中は切れなかったが、37分にエウシーニョ、55分に大久保が決めた。この2本は川崎Fのシュートを松江GK船川が弾いた後にシュートして決めたもの。GKが弾くことを予測してそこに詰める、という点を川崎Fの選手が忠実に遂行していた。
 結局は川崎Fの順当勝ちである。しかし松江もJを目指しているならいずれこのレベルに来なければならない。惜しいシュートを放っていた谷尾にもこの試合はいい経験になっただろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天皇杯2回戦 甲府3−2順天堂大、川崎F3−0松江シティ 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる