折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 大宮1−0栃木(生観戦) 勝つまで大変だった大宮

<<   作成日時 : 2015/08/09 16:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 東アジア杯をテレビで見ていたら、テレビではなくサッカー場でサッカーを見たくなった。J1の試合は今やっていないし、そもそも今年は仙台甲府以外のJ1の試合は見に行く気を失くしている。そこでJ2の大宮-栃木戦を見に行くことにした。
 と書いてみたが、この観戦は一週間以上前から計画していたもので、前節に大宮と栃木の試合をテレビで見たのもこの試合の予習の意味合いがあった。
 ただ、東アジア杯の女子の試合を見て、この女子代表なら生放送で見なくてもいいかな、と思ったことは否定しない。

 ここ何日も山梨県と関東地方では生きているのが嫌になるような暑さが続いていた。ただ、この日(8月8日)はいくらか気温が下がって過ごしやすくなった。Nack5スタジアムではアウェー側からホーム側に向かって良い風が吹いていた。
 私の席はバックスタンド自由席アウェー側。ペナルティエリアラインの辺り。観客は9564人。この観客数はJ2で、もちろん多いほうだろう。
 アウェーゴール裏の観客はJ1に大宮がいた時の仙台戦・山形戦などと比べてかなり少なかった。宇都宮-大宮間など1時間と少々なのだからもう少し観客が入ってもいいのではと思った。だがそもそも栃木サポーターは数が多くないということか。それともここ5試合で1勝3敗1分と成績がよろしくないから来ないのか。
 一方の大宮は7連勝中だった。

 大宮
GK: 加藤、DF: 片岡・福田・河本・大屋、MF: 横山・カルリーニョス・横谷・泉澤、FW: 家長・ムルジャ

 キャプテンマークを家長が巻いていた。試合前のビデオメッセージで大屋が、ゴールを決めたら変わったパフォーマンスをする、といったようなことを言っていた。

 栃木
GK: 竹重、DF: 荒堀・ハンヒフン・坂田・パクヒョンジン、MF: 廣瀬・小野寺・本間・中美、FW: 河本・阪野

 河本は甲府から期限付き移籍中。調べたら滋賀県甲賀市出身というので忍者の子孫かもしれない(←適当)。

 試合開始。

 大宮の入りが良く、序盤は栃木にサッカーをさせなかった。ボールを持ち続け泉澤・ムルジャらがゴールに迫った。家長は自由なポジション取りをしていて、ボランチの位置まで下がってくるかと思えば最前線に現れ、捕まえるのが難しかった。一方の栃木は恐れずにラインを上げ全体をコンパクトにして対抗した。ゴール前を固めて得点を許さなかった。
 前半途中から様子が変わってきた。栃木の河本のドリブルが有効で大宮ディフェンスが混乱するようになった。31分、大宮はセンターバック福田にアクシデントがあり、菊池に交代していた。これが影響したのかもしれない。菊池は肉離れでしばらく離脱しており、この日が久々のベンチ入りだった。コンディションや試合勘はどうだったか。
 前半は0-0で終了。

 後半に入り52分、セットプレーから大宮の河本のシュートがクロスバーに当たるという逸機があった。ただ、栃木の河本のドリブルは変わらず有効で、何度も好機を作っていた。後半が始まってしばらくは、「栃木が勝ってしまうのではないか」と思っていた。河本が持ち込んで阪野が合わせよう、あるいは阪野が持ち込んで河本が、ということもあった。しかし二人の意気は微妙に合わなかった。
 だが、何度もドリブルを繰り返した河本も後半途中から走り疲れてきた。そうなるとどちらが優位とも言えず、試合はオープンかつスリリングになっていった。

 そして残り時間があと5分くらいになったころ、大宮が攻撃中にボールが左から右に動いて、という所でムルジャがパネルティエリア内で倒された。キッカーが大屋翼、ということはなく、家長。87分、家長がPKをゴール右隅に決めてついに大宮先制。
 その後、栃木に好機があり、加藤にナイスセーブがあり、栃木の連続コーナーキックがあり。どうにかこうにか大宮が跳ね返し、タイムアップ。大宮勝利。

 結果だけなら、断トツ首位で連勝中の大宮が、残留争い中の栃木相手に順当に勝利したように見える。しかし実際にはどちらが勝つか最後までわからない試合だった。
 ボールを追い、走り、体をぶつけ合う選手達を生で見るのは素晴らしかった。サッカー観戦はやはり面白い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大宮1−0栃木(生観戦) 勝つまで大変だった大宮 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる