折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜M1−1仙台(生観戦) なぜそこに鎌田でもあららなロスタイム

<<   作成日時 : 2015/04/13 20:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 横浜で桜は散りつつあったが、代わりにハナミズキが咲き始めていた。このところ関東甲信地方は雨の日が多いのだが、この対戦日は天候に恵まれた。スタジアムまでの道は温かかった。ところがスタジアムの日陰の席は冷たい風が入り込んで寒かった。春といってもまだ油断ならない。
 横浜Mはナビスコ杯含めて3連勝中、仙台はJリーグ無敗続行中。好調同士、なのか? だが前に勝ったから次も勝てるとは限らない。
 私の席はホーム自由席、といっても横浜Mのゴール裏ではなく、バックスタンドのアウェー側。観客は20207人。ちなみに昨年の横浜M-仙台戦は19181人。少し増えている。

 横浜M
GK: 榎本哲、DF: 小林祐・栗原・中澤・下平、MF: ファビオ・三門・兵藤・喜田・学、FW: アデミウソン

 話題のアデミウソンが生で見られて嬉しい。喜田はよく知らない。調べたら前節からスタメンに入っている。試合中はプレースキッカーをしていた。

GK: 六反、DF: 多々良・鎌田・渡部・石川直、MF: 茂木・富田・梁・野沢、FW: 奧埜・ウイルソン

 3年間在籍した六反に対して横浜Mサポーターから拍手。温かい。

 試合開始。

 仙台のフォーメーションは4-1-4-1。1の所は後ろが富田、前がウイルソン。ボランチ一人だとその左右を敵に使われそうだが、4-4の間隔が狭い。その分、4バックの後ろには広大な空間があって、裏が危ないと思いながら見ていた。実際、裏を狙われて危ない場面もあった。アデミウソンは噂通り怖い。
 中盤でボールを奪い合う時間が長いが、時折、隙が出来ると互いに攻め込み攻め込まれる。しかしシュート精度が今ひとつでどちらも点にならない。
 奧埜はよく走って攻撃に絡んでいた。得点に絡まなかったのは残念だが、彼がいないと好機の作り方が難しい。このままレギュラーに定着するのだろうか。
 仙台は危険と見れば平気でGKにボールを戻すし長いボールも蹴る。攻撃が遅れても相手にボールを渡しても平気だ。横浜Mは繋いで攻め込む相手には強いのだが、仙台相手だと勝手が狂うように見える。
 前半はスコアレスで終了。

 後半開始早々に横浜Mが前後にボールを繋いでアデミウソンがシュート。決まったかと思ったが六反がセーブ。
 62分、横浜M、兵藤に代えて伊藤翔。
 67分、ペナルティエリア内でのファビオのクリアボールが梁の背中に当たってウイルソンの足下へ。ウイルソンがクロスを上げて、その先にいたのは何故そこにいるのか鎌田。素晴らしいボレーシュートがクロスバーを叩き、戻ってきたボールが榎本哲の背中に当たってゴールイン。仙台先制。
 何故そこにいる、は菅井のおはこなのだが、怪我をしているので鎌田が代わりにということか、などと思ったら渡邉監督も似たようなことを言っていた(日刊スポーツ)。

 67分、ということはあと23分。長い。しかし、先制してから仙台の守備はより安定してきたように見えた。少しずつだが時間は過ぎていった。74分横浜M、栗原に代えて矢島卓郎。一方の仙台は時間稼ぎも兼ねてか、83分奧埜に代えて武井、89分ウイルソンに代えて金園、92分茂木に代えて蜂須賀。
 六反のスーパーセーブがもう一回あった。
 ようやく時間が無くなってきたと思われた93分、仙台が攻め込まれ鎌田がクリアしたボール、そこにフリーで立っていたのはファビオ。蹴ったボールはゴール左隅に吸い込まれた。同点。
 こう書いていると鎌田とファビオで点を渡し合っていたようにも思えてくる。1-1で試合終了。

 終了間際に勝利を逃すというと昨年も多かったし、今年の柏戦もそうだった。ただ、終盤に体力が無くなって守備一辺倒になり終了間際に点を取られる、という昨年のパターンと、今年は明らかに違っている。詰めが甘いのは確かだが、昨年の今頃と比べればまぎれもなくベガルタは強い。悲観することはない。無敗も継続した。

 とは言っても勝っていれば同率首位だったのか。たらればたられば、残念残念。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
横浜M1−1仙台(生観戦) なぜそこに鎌田でもあららなロスタイム 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる