折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS U-22 日本7−0マカオ 予定通り圧勝

<<   作成日時 : 2015/03/27 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 世間的にはハリルホジッチ初陣のほうが注目を浴びているが、見た順番ということでオリンピックアジア予選のほうから書く。
 マカオはグループリーグの中でも力が落ちるし、日本が圧勝するだろうと予想された試合だ。それで、実際に圧勝した。
 解説の清水氏はもっと大差で勝ってほしかったようだ。それに監督目線の人だから日本の攻め方にいろいろと注文があった。でも私は監督目線なわけはないし、7点も取って不満など無い。

 7点の中で最も印象に残ったのは、野津田の3点目。右サイドからカットインしてペナルティエリアの外から左足でシュート。コースが甘くてマカオのゴールキーパーの頭上に飛んだのだが、GKが手を頭の上に上げるよりも早くボールが通過していった。目にも止まらぬ、というゴールだった。
 その後の野津田は何度もシュートを外して、なんだかなと思ったのだが、ロスタイムに2点目を決めたのでただひとり複数得点者。結果オーライ。
 フォワードは武蔵も途中出場の南野も点を取ったし、サイドアタッカーでは野津田の他にも豊川が取った。取るべき人が取っている。先制まで時間がかかったがキャプテンの遠藤が切り込み隊長となって範を示した。素晴らしい。
 少し見ない間に南野の、目つき顔つきが鋭くなっていた。ゴールハンターらしくなったと思うことにしよう。

 一方の守備は、することがあまりなかったようで参考にならない。岩波・奈良のコンビは珍しいそうだが、さて出来がどうだったのか。
 次のベトナム戦は今回ほど簡単にはいかないだろう。守備陣の実力については次戦を楽しみにするとしよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
U-22 日本7−0マカオ 予定通り圧勝 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる