折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国2−0イラク、オーストラリア2−0UAE

<<   作成日時 : 2015/01/27 20:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

韓国2−0イラク 韓国が勝つべき試合を勝つ

 ここまでの試合を見たら韓国が勝つでしょうと思うところだが、その上に韓国は中三日イラクは中二日とハンデまであるのでそれは韓国が勝つでしょうとさらに思うところだが、その通りになった。
 前半イラクはブロックを作って待ち構え、さらに韓国のボールホルダーにチェックを怠らず。奪ってはカウンターを何度か繰り出してキソンヨンとパクチュホがファウルで止めざるを得ずこの二人が早々に警告を受けた。でも健闘はそこまで。20分、イジョンヒョプがセットプレーからヘディングで先制。
 後半に入って50分、コーナーキックからボールが前へ後ろへと動いたが、適当に蹴られたようなハイボールをイジョンヒョプが胸で落としてキムヨングォンが地面を叩くボレーシュート。ゴールキーパーが弾むボールを押さえられずにゴールイン。これで2点目。
 イラクは懸命に攻めたがゴール前を固める韓国を崩せず。2-0のまま韓国が押し切った。まあ、勝つべき試合を確実に勝ったのだから偉いことで。これで韓国は決勝進出。


オーストラリア2−0UAE オーストラリアが勝つべき試(略)

 ここまでの試合を見たらオーストラリアが勝つでしょうと思うところだが、中四日と中三日はそれほどのハンデではないかもしれないがさらにオーストラリアが優位でしょうというところで、やはりオーストラリアが勝った。
 それにしてもあっさりと2点が入ったもので。早々にオーストラリアは何も心配いりません状態。
 UAEが追いつこうという展開になったので、日本戦よりもUAEのオマルが目立っていた。オマルは懸命にプレーしていたが、オマルのまわりがしっかりとマークされていたというか動いていないのでオマル独り舞台。
 さらに時間が経つごとにUAE選手の体力と意欲が減退していった。
 結局、オーストラリアがあっさり勝利。まったく、日本はなぜこんな風に出来なかったのか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国2−0イラク、オーストラリア2−0UAE 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる