折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 甲府2−1川崎F 甲府の今季ベストゲーム

<<   作成日時 : 2014/10/27 20:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 中銀スタに着いた頃には雨が降っていた。雨合羽を着ようかどうしようかと悩む程度の雨。しかし、試合が始まる頃には上がっていた。
 細い月が空にあった。甲斐の山では紅葉が始まっていて、里に下りてきつつある。私の席はバックスタンドアウェー側。アウェー側ゴール裏にが川崎Fサポーターが大勢来ていた。
 川崎FはACL圏3位、甲府は降格圏16位で迎えたこのゲーム。順位は対照的だが、勝ち点3が欲しいという点は共通している。試合前に新井選手の100試合出場セレモニーがあった。

 甲府
GK: 荻、DF: 松橋・山本英・佐々木、MF: ジウシーニョ・新井・マルキーニョスパラナ・阿部翔、FW: 石原・阿部拓・盛田

 青山直は体調不良とのこと。そこで3バックに松橋の起用。え? サイドバックならまだしも?
 クリスティアーノがいないのは、浦和戦で絶好機を外したからではなく累積警告のため。

 川崎F
GK: 杉山、DF: 田中裕・實藤・谷口彰・登里、MF: 山本真・大島遼・森谷・レナト、FW: 小林悠・大久保

 憲剛は今節もベンチスタート。

 試合開始。

 松橋はレナトと対面。
 川崎Fはいきなり大久保がミドルシュート。ひやりとした。あんな小さな体で素晴らしいパンチ力。やはり代表級。
 しかし、枠に行かないシュートを何本打たれても点にはならない。などと眺めていた16分、いきなりレナトが半回転ボレーシュートを放って川崎F先制。
 すげえ。
 普段レナトは山ほどシュートを打って山ほど外しているのに。いや、あれほど滅多に見られない素晴らしいシュートだ。文句を言う筋合いではない。
 甲府は今季、先制されて勝った試合はない。試合開始から川崎Fが攻める展開だったし、一方的な結果にならなければいいが、などと思っていた。
 とんでもなかった。

 甲府は前からボールを追った。それを川崎Fは見て、受けに回った。3連戦の3戦目でリードしている。守って確実に勝ちたい気持ちがあったのか、少しは楽をしたかったのか。
 甲府はボールを奪ってはジウシーニョらが運び、あるいは盛田がおさめてゴール前に迫ろうとした。それは早速、実を結んだ。ジウシーニョからクロス、阿部拓-盛田-阿部拓。綺麗に崩して甲府同点は27分。阿部拓は甲府で初ゴール。背中の9番が初めてストライカーのしるしに見えた。
 その後も甲府はアグレッシブ。逆転する気まんまんで前半終了。

 後半開始から川崎Fは山本真に代わって憲剛。これで様子が変わった。
 ボランチに入った憲剛を経由して、川崎Fのパスワークがスムーズになった。次第に甲府は押し込まれていった。ゴール前で跳ね返す場面が多くなった。荻が忙しい。
 流れは川崎Fだなと思ったが、甲府はただ押し込まれるだけではなかった。盛田は前節浦和戦よりは明らかに動きがいい。前から追ってボールを奪えば盛田に当てて前へ運べた。サイド攻撃も右のジウシーニョだけではない。75分に阿部翔と交代で入ってきた稲垣が79分、小宮山に左サイド相手陣内で倒された。
 81分、山本英のフリーキック。それが、ゴール前に飛んだ、と思ったら、入っていた。逆転。甲府ぎゃーくてん。スローで見ると佐々木がねじ込むようなヘディングをしていた。

 それからも緊張は続いた。川崎Fの攻撃は強力。それを山本英が中心に耐える。荻がパンチング。あるいはボールをつかんで倒れ込む。ボールを持てば相手陣内に持ち込んでパスしてパスして時間を稼ぐ。
 ボードに7の字が出て石原が交代で去る、と思ったら、ボードが引っ込んだ。92分、代わりに足がもつれていた盛田が河本に交代。その後に石原がピッチに倒れ込んだ。プレーは止まらない。いや、ボールがサイドに出て止まった。石原が外に出た。戻ってきた。川崎Fコーナーキック。このプレーで最後だ。杉山が出てきた。ボールを跳ね返しても終わらない。まだ終わらない。シュートが外れた。終わった。

 甲府逆転勝ち。素晴らしい。ヴァンフォーレにこんな素晴らしいゲームが出来るとは思わなかった。観客10536人。来た甲斐があった。甲府の今季最高のゲームを堪能できた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
甲府2−1川崎F 甲府の今季ベストゲーム 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる