折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 甲府2−1磐田(生観戦) ひたむきに守りきった甲府

<<   作成日時 : 2013/05/03 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今年最初の中銀スタジアム。よく晴れて観戦日和だが暑い。中銀スタでは、熱中症に注意してくださいとアナウンスがあった。
 連休後半初日とあってか、観客が多かった。14062人。なかでも磐田サポーターが多く駆けつけた。アウェー側ゴール裏は通常は緩衝地帯を置いて甲府側とアウェーチーム側に分かれるのだが、この日は全て磐田サポーターで占められていた。
 私の席はメインスタンド自由席アウェー側。ゴールラインのあたり。甲府サポと磐田サポが混交しているところ。私の席の斜め後ろでは、小学校に入ったかどうかぐらいの女の子がずっと磐田のチャントを歌い続けていた。磐田少女サポ恐るべし。
 磐田は17位と苦しんでいるが前節は4-0で勝利している。一方の甲府はこのところ5試合で2勝3分としぶとく勝ち点を拾っていた。

 甲府
GK: 河田、DF: 福田・青山直・土屋・松橋、MF: 柏・山本英・佐々木・羽生、FW: 平本・ウーゴ

 控えにマルキーニョス パラナ。2007年に磐田に在籍した選手で、磐田サポから拍手があった。

 磐田
GK: 川口、DF: 伊野波・チョ・藤田、MF: 小林裕・山本康・駒野・山本脩・松浦・山田大、FW: 前田遼

 チョビョングクは元仙台。たまにポカはあったが、頼りになるセンターバックだった。再会は嬉しい。

 さて、試合は甲府が勝利した。
 磐田には伊野波・駒野・前田遼と三人の日本代表選手がいる。他にも有望な若手が多い。川口のような実績のあるベテランもいる。人件費では甲府は太刀打ちできない。
 試合を見ていると、磐田の選手は甲府よりも明らかにテクニックが優れていた。例えば磐田のサイドチェンジは、美しい放物線を描いて、ほとんど味方に渡る。しかし甲府のサイドチェンジはなかなか味方に渡らない。蹴るほうか受け取るほうのトラップか、どちらかがミスをする。

 前半は甲府がボールを持ったり、磐田が持ったり、攻守がしばしば入れ替わった。甲府の先制点は柏のドリブルから。3バックの泣き所、甲府側右サイドの裏に柏が入り込んで、抜かれた山本脩が柏を倒してしまった。PK。
 33分、ウーゴがゴール左隅にこのPKを決めた。
 山本脩は65分に山崎と交代している。狙われている、うまく守れていない、と思われたのだろうか。

 後半、1点ビハインドの磐田は攻め込んでくると思われた。実際にそうなった。甲府はほとんどボールが持てなくなった。
 前田遼にボールを当てて押し上げ、上がってくれば前田遼がスペースを空けて山田大らが入り込む。甲府ディフェンダーはしばしば一対一で負けてサイドから中に入られ危機を招いた。一対一で勝つ技術は磐田のほうが高いのだ。
 しかし、磐田になかなか点が入らない。危機にあっても甲府ディフェンダーは磐田のボールホルダーにまとわりつき、シュートコースを限定した。そして河田が何度かファインセーブして危機を救った。

 逆に甲府に追加点が入った。柏からロングパスを受けた平本が裏に抜け出した。チョとの追っかけっこが5秒くらいあっただろうか。後ろから平本の走る姿を見ていると、なんとなく平本はシュートを打つよりもPKを誘っているような気がした。そして倒れた。いや、チョに倒された。老獪な平本、PK奪取。
 ウーゴが1点目のビデオをまわしたような、ゴール左隅へのPKキックを決めた。川口は蹴る方向を読んでも手が届かず。

 その後磐田の猛攻。82分、磐田のカウンターから前田のクロス、金園ゴール。1点差。
 それからが長かった。甲府はウーゴから盛田に交代。5バック。なりふりかまわず守る。ロスタイムが6分。いや、ロスタイムが長いのは甲府の選手が何度も足を攣らせるなどして倒れていたからなのだが、それにしても長い。いつまでたっても終わらない。
 しかしこの間、甲府のディフェンダーは裏を取られる恐怖を抑えて、ラインを高く保ち続けた。押し込まれてもボールとゴールの間に体を入れてシュートを防いだ。
 跳ね返して跳ね返しているうちに長い長いロスタイムが終わった。甲府勝利。

 甲府はとにかくボールに食らいついて守りきった。終わってみれば、失点場面以外ではほとんど前田遼に仕事をさせなかった。
 一方の磐田。この日に限っては、甲府の守備のひたむきさに敗れた。それにしても、これだけの人材を擁して17位にいるのはおかしい。これでは監督の首が怪しいかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
甲府2−1磐田(生観戦) ひたむきに守りきった甲府 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる