折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS ACL初戦を終えて

<<   作成日時 : 2013/03/01 22:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ACL第一戦はJリーグクラブの一勝二敗一引分だった。
 私はBS日テレでしか見ていないので(YBSもACLを流せコラ)、自分の中では一勝一分なのだが。
 まあ、私の中はともかく、よろしくない立ち上がりだと言えよう。柏は勝ったが、彼らも決して良い試合をしていたわけではなかった。

 Jリーグクラブが弱いから負けたのだ、というのなら悲しいのだが仕方ない。ただ、本来の実力、とやらが発揮されていなかったのなら問題だ。
 ACL初戦が公式戦初戦、あるいはゼロックス杯後の二戦目というのはよろしくない。90分で公式戦を何度か戦っていないと90分戦うことに体が慣れない。それに初戦では連携などが十分ではないだろう。
 ゼロックス杯を終えて、Jリーグ公式戦を二試合くらいやってからACLに入れないかな、とは思う。すると二月中旬くらいにJリーグを始めようということになる。
 天皇杯の決勝をCWCの前にずらせばJチームのシーズンは12月頭に終えられる。CWCに出るチームがあっても12月中旬にシーズンが終わる。それから二か月のオフを取って2月中旬にJリーグの新シーズン開始。これだけで日本のサッカースケジュールはかなり真っ当な姿になる。
 ただこの場合、豪雪地のクラブはどうするのかという問題が出てくる。ベガルタはACL初戦を行うためにサポーターが集まって雪かきをしたそうだ。二月に雪国でホームの試合は出来ないだろう。さてどうする。でもこれをなんとかしよう。
 というところにFIFAのスケジュールが届いたら、9月,10月,11月にインターナショナルマッチデーが入ることがわかった。12月頭に天皇杯決勝なら11月にJリーグは最終盤だ。どうしよう。これは秋春制にするしかないか。

 原技術委員長の頭の中はこんな感じなのかな、と推察する。推論の順番は違うかもしれないが、当たらずと言えども遠からずだろう。

 状況を理解することと状況を解決することは違う。理解したからと言って解決策は奈辺にあるのか。
 私にはどうしていいかわからん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ACL初戦を終えて 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる