折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 柏2−3仙台(生観戦) ベガルタ雨中の熱戦を制す

<<   作成日時 : 2012/04/14 22:52   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 夜半から降り出した花散らしの雨は、午後になっても止む気配が無かった。
 寒い。風もある。天気予報通りで雨合羽観戦。その中でアウェー側は指定席も自由席も満員。首位仙台は盛り上がっていた。

 柏は昨年のアウェー側スタンドを増設し、ホーム側とアウェー側を交換した。それよりも、アウェー側のトイレが仮設でなくなったのが嬉しい。私の席はメインスタンドの左、ビジター指定席。
 バックスタンドに空席が見えたが観客は12318人。昨年の柏-仙台戦は空席なしでも10324人。増設のおかげで2千人増えた。

柏レイソル
GK: 菅野、DF: 酒井宏・那須・増嶋・藤田、MF: レアンドロ・栗澤・茨田・ジョルジワグネル、FW: 工藤・田中順
 控えのリカルド・ロボのチャントはお約束のジャイアントロボだった。

ベガルタ仙台
GK: 林、DF: 菅井・鎌田・上本・朴、MF: 松下・冨田・太田・関口、FW: ウイルソン・赤嶺
 角田は累積警告で不在。松下がボランチに入った。

 試合開始。

 仙台、開始直後の右コーナーキック。ボールはファーで飛び込んだ関口の頭にぴたりと合った。仙台早くも先制。
「ゾーンディフェンスの泣きどころ、人と人の間にうまく入り込みましたね」
 宮沢ミシェル氏の声が聞こえた気がしたのは空耳か。
 先制された柏は攻め立てるが、ベガルタは厳しいチェックで決定機を作らせない。いや、一回コーナーキックのこぼれ球がゴールに向かって危ないと思ったが搔き出したのは誰だったか。前半は0−1。

*すみません。勘違いしました。ベガルタの先制点は菅井です。

 後半開始時、柏は那須・田中順に替えて渡部・北嶋。圧迫を強めた。
 後半8分、北嶋が押されて倒れ、ゴール正面でフリーキック。壁を整えている間にレアンドロが左隅に蹴ってゴール。雨と柏の応援で林には審判の笛が聞こえなかったらしい。
 その直後、カウンターから右サイドをウィルソンが突破。クロスは飛び出した菅野に防がれたかに見えたが、こぼれたボールを関口が蹴り込んで再び仙台がリードした。

 この後はまた攻める柏、守る仙台の図式になった。雨でボールが止まり、滑る選手が続出。そのルーズボールのほとんどを柏が拾って攻めかかった。
 後半21分、レアンドロが右サイドからぽよよんとクロスともシュートともつかぬボールを蹴った。林まさかのトンネル。2−2の同点。

 気分は林の二失点。通常だったら、やってらんねえよとフィールドプレーヤーの士気が落ちるところだ。柏は勢いを得てさらに攻めかかった。
 と、思っていた後半33分。右サイドに太田が侵入。おや、柏の戻りが遅いぞ。クロスに赤嶺。シュート。ゴール。
 少ない好機でベガルタがまた突き放した。

 そこからはまた必死に攻める柏。コーナーキックを得た、と思ったらゴール前で菅井が倒れている。主審が副審に聞きにいってファウルがあったとコーナーキック取り消し。そこでレアンドロが、何を言ったのか、退場。
 仙台必死の時間稼ぎが始まる。ロスタイムは5分。柏はロングボール、遠くからのフリーキックでもロングボール。跳ね返す仙台。コーナーで時計を進める仙台。やまぬ雨の中、聞こえにくい笛が鳴った。試合終了。

 仙台首位キープ。思えば昨年7月の柏-仙台戦は柏が勝ったことで優勝へと驀進、仙台は中位にいったん引きさがる分水嶺であった。今年は逆の分水嶺になるか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
柏2−3仙台(生観戦) ベガルタ雨中の熱戦を制す 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる