折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS Jリーグを引退した選手についてひとこと

<<   作成日時 : 2012/01/17 18:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

西村卓朗(札幌)
 川本梅花氏の文章で知っている気でいたが、彼のプレーをさほど見ていたわけではない。大宮時代に直接見たかな、と思って記録を調べたが、私が見に行った試合では控えが一回あっただけだった。
 会ったことのないペンフレンドの行方が、わからなくなったような気分でいる。

波戸康広(横浜M)
 マリノスに戻ってきた時に、こんな文章を書いた。自分が当時思っていた以上に、ベテランとしてマリノスに重要な足跡を残したと思う。
 最後に一花咲かせたなと。

宮本恒靖(神戸)
 このかたに関しては説明不要というか。
 日本を代表する選手がひとりいなくなったと感慨至極だ。でもそのうち、別な形で活躍するのだろう。彼は常に人をまとめる立場で目立つ、そんな星の下にいるような気がする。
 そのうち、プラティニみたいになるかもしれない。
「問おう。貴方がFIFAのマスターか?」(←しつこい)

新居辰基(鳥栖)
 まだ28歳か。
 千葉にいた時が一番記憶に残っているのだが、記録上の全盛期はその前2005〜2006年に鳥栖にいた頃だろう。
 当時の試合は全然見ていない。一番いい時を見損ねたと思えば残念だ。

荒谷弘樹(甲府)
 世間的には大宮にいた選手なのだろう。しかし私には昨年、落ちそうな甲府を必死に支えていた印象が強い。結局は支えきれなかった。こう書くと身も蓋もない。
 大宮でU-12コーチを務めるそうだ。良い選手を育ててほしい。


 田中誠については、すでに書いた
 全然関係ないけど、「魔法のマコちゃん」のエンディングテーマって、「ぼくはマコについてゆく」で始まって「マコはぼくのものなんだ」で終わる、危ないストーカーの歌なんだな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Jリーグを引退した選手についてひとこと 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる