折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS W杯最終予選第3戦、他国の結果から

<<   作成日時 : 2005/04/18 21:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 何を今更とお思いかもしれないが、異動・引越で多忙を極め、韓国−ウズベキスタン戦のビデオを見たのは昨日である。W杯最終予選第3戦は、まだ私にはホットな話題なのだ。
 サウジアラビアに完敗した韓国は、ホームでウズベキスタン相手に、良く走り良く当たる普段の韓国サッカーを展開。終盤1点差に詰められながらも快勝。それにしてもサウジ戦と違いすぎないか。コンディションの問題か。真っ赤な応援が無いと韓国は駄目なのか。
 気になったのはボンフレール監督の顔である。後半10分にイ・ヨンピョが点を入れるまで、「心配で心配で仕方がない」、という不安げな顔をしていた。指揮官があれでは選手の士気に関わるだろう。

 クウェート−サウジアラビア戦は後半途中から見る。サウジアラビアは韓国戦とは打って変わり、眠くなるぼんやりした試合を展開していた。良くも悪くもサウジらしいのだが、しっかりアウェーで勝ち点1なのだからこれで良いのか。
 サウジ注目のカフタニはどこにいたのかもよくわからなかった。

 グループAの勝ち点は韓国6、サウジ5、クウェート4、ウズベキスタン1。上位3カ国が団子でまだまだこれからである。

 それから、北朝鮮−イラン戦。
 抗議と暴徒化がまだ話題になっている。私には北朝鮮にPKを与えるべき場面が二度あったと見えた。しかし、国際審判の中には、「ペナルティエリア内で起きた反則は何であれ流してしまう」人が多々いるのも事実だ。
 そんなことで、いちいち怒っていられないのだよ。
 そこらへんも国際経験の差かなと思うのだが、どうだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
W杯最終予選第3戦、他国の結果から 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる