テーマ:女子サッカーリーグ

今年見に行ったサッカーから主に仙台の試合

 今年見に行ったサッカーは16試合。 3月3日 F東京0-1仙台(味スタ) 4月7日 浦和1-0仙台(埼スタ) 4月14日 甲府0-1松本(中銀スタ) 4月28日 甲府1-1千葉(中銀スタ) 5月6日 湘南1-3仙台(BMW) 5月26日 日テレ2-0仙台L(味スタ西) 7月15日 甲府1-3岐阜(中銀スタ) 8月1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浦和L1-0仙台L(生観戦) 盛り上がったものの浦和L逃げ切り

 このところの関東甲信地方は秋らしく涼しくなっていた。しかしこの試合中は曇りとはいえ暑かった。仙台Lは10チーム中8位と苦しんでいる。6月に越後監督が退任し千葉監督が復帰している。その後は中断期間を挟んでリーグでは1勝1分。前節9月8日のAC長野戦では勝利しており、流れに乗りたいところだ。  2年ぶりの浦和駒場スタジアム。私の席はメイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日テレ2-0仙台L(生観戦) 日テレ強し

 中央線で信号機故障。高尾まで電車は動いたのだけれども、かなり遅れて出鼻を挫かれた。余裕をもって出発し本来試合開始1時間以上前に着くはずが、どうにか20分前ぐらいで到着した。  場所は味スタ西。よく間違えられる味フィ西は最寄り駅本蓮沼のいわゆる西が丘。味スタ西は味の素スタジアムの近所。などというと、味スタのバクスタから見えるアレかとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノジマ―仙台L(生観戦) 雷雨中断中止延期

 ノジマステラ神奈川相模原、対、マイナビベガルタ仙台レディース、である。どちらも正式名称が長い。仙台の方はマスコミに出すときの略称がスポンサードしているマイナビになっている。それは理解している。ただそうすると書いている私の頭が混乱するので、昨年と同様に仙台Lと書く。  ノジマのホームスタジアムは相模原ギオンスタジアムなのだが、この試合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浦和L1-2仙台L(生観戦) 仙台L逆転勝ち

 場所は駒場スタジアム。大宮-広島戦以来で9年ぶりか。あの年は広島がJ2に落ちて、と言えばどれほど以前のことか感覚がつかめる人もいるだろう。  この所の関東甲信地方は秋の長雨の影響で涼しい日が多かったのだが、この日は一転して太陽が顔を出し暑かった。一階の日のあたる所に座っていたら熱中症になるかも、などと思いメインスタンド二階席のアウェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉L2-0仙台L(生観戦) ポンポン決められ攻めあぐねる

 ゼットエーオリプリスタジアムってどこだろう、と思ったら市原臨海競技場だった。ジェフ千葉がジェフ市原だった頃の本拠地である。と言っても私が行くのは初めて。  ジェフ千葉レディースのサイトを見てもそのオリプリのアクセス方法や席割がわからない。最寄り駅が五井駅なのは知っていたが歩くと2.6kmと距離がある。これだけ歩くなら荷物を絞らなけれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日テレ2-0仙台L(生観戦) ボール扱いと守備の読みに優る日テレ

 試合前、日テレベレーザは首位。ベガルタ仙台レディースは首位と勝ち点3差の4位。優勝争いを占う重要な一戦である。  場所は江戸川区陸上競技場。ちなみに日テレは今年の主催試合を西が丘、多摩陸、江戸陸、ひたちなか、平塚、夢の島、大和、味スタ西で行うとのこと。ずいぶん多数の会場を使うものだ。  行きは西葛西駅からではなく、葛西臨海公園駅で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

澤穂希引退に寄せて

 そもそも私は澤穂希というサッカー選手がいることをいつ知ったのだろうか。これがどうも思い出せない。プレーを見るよりも先に名前を知っていたことは確かだ。  1993年、澤は若干15歳で日本代表に選ばれている。どんなマイナースポーツではあっても、こんな若い代表選手が現れたら話題になるしマスコミが記事にする筈だ。その時に名前を聞き知ったのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日テレ0-0浦和L(生観戦) サッカーはサッカーである

 今年はこれまで見てこなかったカテゴリーの試合を見に行こうと正月から考えていた。ようやく秋になって女子リーグのサッカーを見に行った。  日テレベレーザ対浦和レッズレディース。場所は味の素フィールド西が丘。略して味フィ西。間違えられやすいことで有名だが、味スタは飛田給駅から徒歩5分、味スタ西は味スタの隣、味フィ西は都営三田線本蓮沼駅から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

I神戸0-1日テレ 日テレ圧倒す

 1位のINAC神戸、2位の日テレベレーザ、勝ち点差4という状況で行われた首位攻防戦。場所は徳島県鳴門のポカスタ。I神戸はホームゲームを何度か遠方で行っているようだ。この試合はJ2の徳島-長崎戦の前に行われた。観客は7,022人。  前半開始早々から日テレが激しく攻め立てた。だが得点を得るには至らず。10分くらいからボールを奪い合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浦和L0-1新潟L 浦和L敗れたものの優勝

 浦和Lは前節怪我をした猶本が不在。前節FWだった後藤がMFに入り、大滝がFWで先発した。その浦和Lは引き分け以上で優勝確定。しかし得失点差が8ある関係で、負けても優勝はほぼ決まりという状況だった。しかし、負けて優勝では気分の問題がある。勝ちたかっただろう。新潟Lも意地を見せたいところ。  前半は互角。シュート数も4対4。  後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

I神戸0-0浦和L 澤のことなど

 女子のリーグ戦を何試合も見たわけではないが、I神戸で澤が目立たなくなってきたような気はしていた。日本女子代表のカナダ遠征。ベストメンバーを組んだにも関わらず、佐々木監督は澤穂希を選ばなかった。  I神戸は今年の優勝がなくなり、監督も変わった。さて、澤は、とそれが一番気になっていた。実際に見て見たら、ああこれは代表には選ばれないな、と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

I神戸2-3浦和 INACは大丈夫か

 今年の女子リーグ戦は前後期制で、前半戦の結果から上位下位に分けて後半戦を戦うそうである。優勝争いと残留争いに分けるのだという。変なことをやるものだと思うが、来年から始まる男子の前後期制よりはマシかなと思う。  I神戸は川澄、ゴーベルヤネズ、チ・ソヨン、近賀らが去った。監督は福岡と鳥取で経験のある前田浩二。その監督時の成績が悪かったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U-20女子 日本1-0アメリカ、日テレベレーザ0-1INAC神戸

U-20女子 日本1-0アメリカ 容易には勝てない  ボールテクニックに優れた日本が概ねボールを持つ展開となった。この年代でもアジリティの日本とパワフルなアメリカという構図は変わらない。ただ、この年代のアメリカ代表はそれほどごりごりとパワーを押し出しては来なかった。U-20本番はまだ先で、これは親善試合。そこまで本気を出すことはな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

I神戸7-0大阪高槻 大差の意味するもの

 女子W杯で日本が優勝したすぐ後のI神戸対ジェフLが17812人だった。この大阪高槻戦の観客数は6776人。一時の興奮が去って、見に来てくれた人の数だ。お祭りは終わった。日常の女子サッカーは休日を費やしてみる価値があるか。あると思った人がこれだけいるということだろう。多いと思うか少ないと思うかは議論があるだろうが、私はこんなにいたんだ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

INAC神戸3‐0高陽大教 韓国女子リーグとの距離感

 韓国女子サッカーリーグが日本と比べてどれだけ強いのか気になっていた。  高陽大教は韓国国内では無敵を誇るのだそうで、その点は日本におけるINAC神戸と同じだろう。トップ同士の試合はある程度の物差しになる筈だ。  結果は3-0の大差だが、高陽大教は侮れないチームだった。海堀と一対一になった場面も二度あった。ああした決定機で点が取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女子代表3-2リーグ選抜 木龍七瀬が面白い

 8月19日(金)の夜、国立競技場の観客は22049人。天候が良く土休日だったら何人集まったか。もちろんこの試合をJリーグ開催日にはぶつけられないだろう。  試合が始まったら困ったことになった。リーグ選抜のユニフォーム、薄いピンクが看護服にしか見えない。 「検温しますねー」「点滴の準備ができましたよー」  そんな言葉がつい浮か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

I神戸3-1湯郷ベル エンターテインメント足りうる

 無料試合だそうだが、2万1236人の観客が来た。  女子サッカー試合の多くが無料で行われているのは、有料だとかえって経費がかかるからだという。営利目的とされて施設使用料が上がるし、金を集めるためには人員も割かなければならない。  ひとり千円として一万人なら一千万円。五千人なら五百万円。損益分岐点はどの辺にあるのだろうか。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

I神戸2-0ジェフL 1万7812人

 スカパー無料放送を視聴した。ホームズスタジアム、観客は1万7812人を集めた。W杯前には、1000人以上来たら多いほうという話だったが、夢のような盛り上がりだ。  ものすごく弱かった頃の甲府ぐらいの観客数だったのが、中銀スタ超満員時の数になった、と言えば例えになるだろうか。  試合前、両軍W杯出場選手に花束贈呈があり、その後釜本氏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more