テーマ:アジアカップ

日本1-3カタール 負けたんだから弱かったんでしょうだからどうしますか

 たぶん監督選手を含めてたくさんの人が敗因を語ってると思うんですけど、そのほとんどを読んでいないんですが、その敗因というのは、勝って当然とかいうバイアスがかかっていて、日本側が何かを間違えたんじゃないかという論調が多いのではないかと勝手に想像してるんですが、どうでしょうか。  この試合を自分が見て思ったのは、日本代表がどこで間違えたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

UAE0-4カタール UAEはウソのようにボロ負けした

 ここまでカタールのほうがサッカーでは上。ただしUAEはホームだからわからない。それが試合前に考えていたことだった。 UAEはカタールと断交中でカタールのサポーターはUAEに来れない。つまり、サッカー場は100%UAEの観客で埋め尽くされていた。  そこでこれだけの大差がついたというのは、準決勝に進出したこと自体がUAEにとって家賃が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本3-0イラン アジア最強の敵に勝つ

 日本は大迫が先発に復帰しワントップに入った。一方のイランはタレミが出場停止、代わりにアミリが出場。  日本は13分、長友のクロスに南野が飛び込んだが、惜しくもディフェンダーに先に触られた。さらに19分、堂安がシュートするも右に外れた。  日本が悪くない立ち上がりと思ったが、その後イランが優勢になっていった。22分、GK権田の遠藤航…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジアカップ後の日本代表監督

 オフト以前の日本代表はよく知らないので、オフト以後のアジア杯日本代表監督と日本代表の成績を書いてみる。 1992年日本大会 ハンス・オフト 優勝 1996年UAE大会 加茂周 ベスト8 2000年レバノン大会 フィリップ・トルシエ 優勝 2004年中国大会 ジーコ 優勝 2007年東南アジア4か国共催 イビチャ・オシム …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カタール1-0韓国、UAE1-0オーストラリア

カタール1-0韓国 カタールが勝つとは  今頃こんなことを書いても後出しじゃんけんだが書いておく。準々決勝の組み合わせを見た時に左側の日本とイランは間違いなく勝ち上がるだろうが、右側の韓国とオーストラリアはうっかりがあるかもしれない、と思っていた。韓国はここまで順当に勝っているが点を取るのに苦労しており、カタールはアルモエズ・アリ等が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カタール1-0イラク、イラン3-0中国

カタール1-0イラク フリーキック一発  準々決勝はすでに終わっているが、順番に見ている。これがアジアカップ決勝トーナメント一回戦の最後の試合である。  このワールドカップでの台風の眼はカタールだ。いや現在大会得点王のアルモエズ・アリが、と言うべきか。アルモエズ・アリをイラク守備陣が止めることが出来るのか、それが勝敗を分けるのではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国1-0バーレーン、日本1-0ベトナム

韓国1-0バーレーン 小さくて明確な差  大雑把には韓国のゲームで、順当な勝利という言い方に異論はない。ただ、思わぬ大苦戦、ではないと思う。W杯出場国と、W杯最終予選に出てはくるがW杯に出場できない中堅国、の間の差はそれほど大きくない。  前半から韓国優位ではあったが、真面目に守っているバーレーン守備陣を崩すのは容易でなかった。しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリア0-0(PK4-2)ウズベキスタン オーストラリアが消耗戦を制す

 ウズベキスタンはイルマトフ主審に当たらないのが羨ましい。  日本は苦労してトルクメニスタンに勝ったのだが、ウズベキスタンがあっさりトルクメニスタンに勝つのを見て、あまりいい気分はしなかった。「日本はあんなに苦労したのに」と。  というわけでどちらが勝っても良いが、日本が苦労したウズベキスタン相手に、オーストラリアが簡単に勝つこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国2-1タイ タイ無念の逆転負け

 前半のタイは躍動していて中国の選手たちは振り回された。チャナティップらが右に左に動き回りティーラシンがいつの間にかゴール前に顔を出した。中国は対応に四苦八苦していた。  先制はタイ。31分、コーナーキックからの楔のパスなのかミドルシュートなのか、を受けたスパチャイが反転シュート。これが決まった時、北朝鮮戦の大黒をふと思い出した。あれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本1-0サウジアラビア 楽な試合が無いです

 前半15分まで、サウジアラビアがボールを持って日本陣内で攻めようとしていた。サウジがポゼッションサッカーをすることはわかっていたので、ある程度想定は出来ていた。日本はボックスを作ってラインコントロールし、サウジの攻めを凌いだ。危ない場面が全くないわけではなかったが、一人が抜かれても次が立ち塞がる。それに吉田の顔面ブロックなどもあって得…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベトナム1-1(PK4-2)ヨルダン ベトナム準々決勝へ

 この試合の勝者が日本-サウジアラビア戦の勝者と準々決勝を戦う。  オーストラリアを破り、B組1位で勝ち上がったヨルダン。イラン、イラクに敗れD組3位だったベトナム。それならヨルダンが勝つだろうと思っていた。しかし始まってみるとベトナムは全く簡単な相手ではなかった。  ベトナムの各選手はボール扱いがうまく、長短のパスとトラップが正確…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国2-0中国、イラン0-0イラク、カタール2-0サウジアラビア

韓国2-0中国 韓国快勝  予選リーグ第3戦で放映された試合を続けて見た。まずグループC。韓国と中国はともに2連勝。引き分けなら中国が1位という状況にあった。  この試合を見る限り韓国は良いチームでソンフンミンは好選手だ。事実は認めなければならない。中国は特に前半の始め頃、ゴールキーパーのセービングが目立っていた。GKが忙しいのは良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本2-1ウズベキスタン 控えメンバーで勝つ

 試合前に、2位通過だと移動の面で利点があるから、2位でもいいのではないか、という意見もあった。ただ、こういう勝たなくても良い試合で勝っておくことが重要ではないか。何しろウズベキスタンに、日本よりウズベキのほうが上、と思われたくない。  ウズベキスタンは5人を入れ替えたという。日本は北川を除く10人を入れ替えた。ひょっとすると、大迫が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カタール6-0北朝鮮、ウズベキスタン4-0トルクメニスタン

 日本-ウズベキスタン戦が終わっているが、その前に順番通りウズベキスタンの2戦目を書いておきたい。それからカタールと北朝鮮の戦いも先に見たので書いておく。 カタール6-0北朝鮮 決定力で圧倒したカタール  シュート数は13対6、それはよしとしよう。枠内シュートがなんと6対0。カタールは北朝鮮に枠内シュートを一本も打たせず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本1-0オマーン 勝てたからよしとしよう再び

 日本の前半の入りは良く、次々とシュートを放った。特に南野が好調で、南野対アルルシェイディとまで思った。オマーンゴールキーパーのアルルシェイディはその悉くを止めた。  20分、オマーンがカウンター。アルヤハヤエイがドリブルで持ち上がりそのパスを受けたムフセンアルガッサニがシュート。わずかに右に外れた。これが入っていたら、トルクメニスタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本3-2トルクメニスタン 勝てたからよしとしよう

 試合が始まってしばらくして、トルクメニスタンが結構良いチームだなと思った。チェックをしっかりかけてくるし、個人技もあるし、攻守のバランスも取れている。これはなかなか勝つまで大変だと思った。  もっともこれほどの苦戦になるとは思わなかった。一般的にサッカーは、あまり聞いたことのない国は弱いものだ。だが、その認識から間違っていたのかもし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

UAE1-1バーレーン、ヨルダン1-0オーストラリア

UAE1-1バーレーン アジアカップ開幕  アジア杯開幕である。オープニングゲームは地元のUAEとバーレーン。  アラブ国同士の対戦だ。例によって眠い。日本人のように終始勤勉に頑張っているサッカーではない。ゴール前の、ここ、という場面以外ではのたくたとボールを動かしている。ところがゴール前の攻防ばかりを集めたハイライト映像を見ると結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女子アジア杯 日本1-0オーストラリア 圧倒されながらの優勝

 正直、アジアチャンピオンになるのは厳しいと思っていた。特にこのところ勝てていないオーストラリアと戦うのは大変だろうと。  5位以上は間違いないからW杯出場は堅い。もしグループリーグで韓国より上に行ければ、準決勝では勝てるだろう。だから2位は有り得る。その程度と予想していた。  それがオーストラリアに勝って優勝するとは。  か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女子アジア杯 日本3-1中国 実力差通り

 前半に日本が張り切ってプレスをかけ続けたせいで、さすがに後半足が止まった。後半開始直後に二度中国に好機があった。ゴール前に抜け出したのとファーのポストに当てたのと。あれどちらかが入っていたら後半開始直後に1-1になったわけで、結果はどうなったかなと思う。  結局、勝てるかどうかはそうした好機が決められるかどうかなのだ。決められなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女子アジア杯 日本1-1オーストラリア W杯出場成る

 まず、レギュレーションの話から。  この試合までに日本はベトナムに4-0、韓国と0-0。オーストラリアは韓国と0-0、ベトナムと8-0。ともに勝ち点4。  アジア杯のレギュレーションでは、勝ち点が同じ時には当該国との勝敗、得失点、得点が、3試合を通してのそれらよりも優先される。つまり、ベトナムとの試合結果はいったん棚上げになる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女子アジア杯 日本0-0韓国 ハリル的な韓国

 韓国の、特に前半のサッカーを見ていて、ああこれはハリルホジッチのやりたがっているサッカーだなと思った。韓国は日本のボールホルダーにプレスをかけてボールを奪っては素早いカウンターで日本のゴール前に迫っていた。  相手陣内で奪えばショートカウンター、自陣内で奪えばロングカウンター。日本のセットプレーの時は奪われた瞬間からカウンターに入ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女子アジア杯 日本4-0ベトナム もっと取れた

 まず気になったのはベトナムゴールキーパーの手袋のでかさだった。自分の身体の大きさを少しでも補おうとしていたのだろうか。ただ、あれだけ手袋がでかいと手の感触が伝わりにくいのではないか。彼女のファーストタッチで、取れるだろうというボールを手で叩き落としていたのを見て、やはりこのGKはレベルが高くないと思った。横山の先制点は、日本のGKなら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

UAE3-2イラク、オーストラリア2-1韓国

 風邪で寝込んでいたので見るのが遅れた。日本代表がいなくなったから不貞寝していたというわけではない。  ああ、アギーレさん、退任ですか。残念だね。 UAE3-2イラク オマル大活躍イラクGK痛恨  先日、アラブ人同士の戦いは眠いと書いたような気がするがこの試合は違った。点が多く入ったばかりでなく、瞬時の切れ味が鋭い好ゲ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国2-0イラク、オーストラリア2-0UAE

韓国2-0イラク 韓国が勝つべき試合を勝つ  ここまでの試合を見たら韓国が勝つでしょうと思うところだが、その上に韓国は中三日イラクは中二日とハンデまであるのでそれは韓国が勝つでしょうとさらに思うところだが、その通りになった。  前半イラクはブロックを作って待ち構え、さらに韓国のボールホルダーにチェックを怠らず。奪ってはカウンター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イラク3-3(PK7-6)イラン 死闘のPK決着

 この試合は延長後半とPK戦を生放送で見てから、日を改めて90分の前後半を見た。延長前半は録画出来なかったので見ていない。  延長後半からPK戦の流れはまさに死闘というべき消耗戦だった。だが、最初から死闘だったわけではなかった。  イランは3連勝で勝ち上がり中三日。イラクは2勝1敗で中二日。イランが有利かと単純に考えていたがその…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本1-1(PK4-5)UAE まさかの敗戦

 今アジア杯の日本代表は強いと推していた。特に守備の安定感が大きかった。切り替えの早さ、取られた選手のチェイスとディフェンスのチェックの徹底。これまでの日本代表にあった、ボールを取られた時の不安感、ずるずると下がってシュートを打たれてしまう場面が激減していた。苦手とされたセットプレーも危なげなかった。  もちろんサッカーであるから、ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国2-0ウズベキスタン、オーストラリア2-0中国

韓国2-0ウズベキスタン スリリングな好ゲーム  今大会随一の好ゲームだった。韓国がポゼッションしウズベキスタンがカウンターという予想通りの展開になった。しかしボールを持っているから勝てるというものではない。前半は決定機という点ではほぼ同数だった。  しかし、時間が経つごとに韓国優位になっていった。一般論として守っているほうが先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本2-0ヨルダン 日本は強い

 日本代表は、強いです。  こんな強い代表は、見た記憶がありません。  ヨルダンにほとんどサッカーをさせませんでした。かつてアジア杯で日本と死闘を演じ、W杯予選のアウェー戦で日本が敗れたこともある相手にです。  川島はシュートへの反応に優れたゴールキーパーですが、その能力を見せる場面がありませんでした。パンチングは見ましたが、セー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イラン1-0UAE 91分の得点

 C組の2位は決勝トーナメント1回戦でD組1位と対戦する。D組1位は日本が来る可能性が高い。どこもいきなり日本と戦いたくはないだろう、たぶん。  得失点差ではUAEが有利なのでUAEがC組1位になるには引き分けでよい。一方のイランは勝たなければならなかった。  UAEのポゼッション、イランのカウンターという構図。UAEは前戦の選…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国2-1北朝鮮 途中から北朝鮮が俄然攻勢

 北朝鮮がサウジアラビア戦に敗れて2連敗となった時、アンヨンハ(36歳)やチョンテセ(30歳)のようなベテランがいれば結果は違ったのではないかと書いた人がいた(Goal.com)。 「へえー、リャンヨンギ(32歳)はベテランじゃないんだ」 と、私は思った。リャンは若手か。リャンは精神的に若いのか。いや、リャンだけではベテランが足りな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more