テーマ:U-20

U-22 日本1-1(PK4-5)ブラジル、U-20 ウクライナ3-1韓国

トゥーロン国際 日本1-1(PK4-5)ブラジル 惜敗  決勝くらい立派な会場でやるのかと思ったら、そんなことは全くなかった。ただ、決勝ともなるとお客さんがそれ以前よりは入っていたようだ。  日本は出だしこそ激しいプレスをかけてブラジルを慌てさせたが、次第にブラジルのペースになっていった。19分、ディフェンスラインの裏にマテウス・ク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U-20 日本0-1韓国 残念でした

 前半はどちらも点を取られたくないという思いがあったのか、静かな立ち上がりだった。日本も韓国も前からボールを追うということはなかった。パスの繋ぎ合いは日本のほうが得意らしく、日本のボール保持率が異様に高かった。だが、ボールを回しているだけで、形勢が良いというわけでもなかった。  後半は韓国が前からボールを追ってきた。日本はこれに苦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U-20 日本0-0イタリア イタリアの堅守を崩せず

 イタリアは引き分けでも1位通過だからドローで良かった。この0-0で終わった試合は、そのイタリアの策に嵌った格好である。  ただ、日本のほうが点が入りそうな好機が多く、惜しい試合でもあった。もし何かしらの好運が働いて日本に1点が入り、イタリアが本気を出して攻めに来たらどうなったか。それを見たかったという思いはある。  日本に1点…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U-20 日本3-0メキシコ 宮代田川宮代

 出だしはメキシコが良さそうに見えた。ドリブルはうまいしカウンターは鋭い。日本がプレスをかけていたがそれをかいくぐるパスワークも良かった。  一方の日本はプレスに熱心で、これが90分もつのか不安だった。日本の激しすぎるプレスは序盤だけだった。にもかかわらず、試合内容は次第に日本に傾いていった。  21分、日本の先制点。この時、メキシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U-20 日本1-1エクアドル 劣勢の中でドローに持ち込む

 久保建と大迫がフル代表に引っ張られたことが話題になっている。私としてはレギュラーで間違いなく出られるU-20W杯に呼んでほしかったと思っている。試合に出た方がA代表のベンチにいるよりも将来のためになるだろうからだ。というわけで、久保建と大迫にはぜひA代表で出場機会を掴んでいただきたい。  さて、この初戦で日本は苦しんだ。エクアド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女子 U-20 日本3-1スペイン、ア大会 日本2-1北朝鮮

U-20女子 日本3-1スペイン 見事な優勝  U-20女子W杯はフランスで行われた。準決勝までフジテレビNEXTで放映されていたのだが、決勝戦に進出したらようやくフジテレビ地上波(関東ローカル)で放映してくれた。  サッカー場が、西が丘に結構お客さんが来た時のような雰囲気だ、と思ったら観客数5,409人とのこと。  日本はグルー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トゥーロン国際決勝 イングランド1-1(PK5-3)コートジボワール

 コートジボワールはU-20W杯に出ていないがイングランドは出ている。しかもあちらでも決勝戦に進出している。サッカーの母国では、若手がかなり育っているようだ。それから両国ともこのトゥーロン国際ではU-20で出場とのこと。  このトゥーロン国際でイングランドは日本と戦っているが、この試合のスタメンはほとんど違うという。また、試合内容でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U-20 日本0-1ベネズエラ 残念無念

 なにが残念だといって、決して勝てない相手ではなかったからだ。  ベネズエラはグループリーグで10得点0失点と喧伝されていた。そのうち7得点がバヌアツ戦だ。さて、日本がバヌアツと戦ったら何対何だろう。どちらにしてもベネズエラはそれほど圧倒的な攻撃力でも守備力でもなかった。  そもそも日本が中二日、ベネズエラが中三日という話がある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U-20 日本2-2イタリア 最低限のトーナメント進出

 この大会は各組2位以上と3位のなかで成績上位4チームの計16ヵ国が、決勝トーナメントに出場するレギュレーションになっている。日本はイタリアと引き分けなら3位だが、2-2以上の得点ならA組とB組の3位を上回れるということが試合前からわかっていた。  というわけで2-2以上の得点の引分が最低限となる。  3分と7分にいきなり2失点…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U-20 W杯 日本0-2ウルグアイ 想像したほど悪くなかった

 優勝候補だという南米1位のウルグアイ相手に0-2と聞いて、手も足も出ない完敗だったのかと思った。実際に見てみると日本が同点にする好機は後半に何度もあったし、そこで同点になっていれば勝っていたかもしれない。想像したほど悪くないというか、結構紙一重の試合だった。  小川の怪我は痛かったかもしれないがその後十分攻めていた時間があった。それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U-20 W杯 日本2-1南アフリカ 勝てそうで勝てた初戦突破

「かつてはワールドユースと呼ばれたこの大会」  アナウンサーがそう言った。ワールドユースと聞くと思い出すのはマラドーナ。日本で開催された1979年ワールドユースでアルゼンチンは優勝し、マラドーナはMVPを獲得する大活躍だった。もちろんその大会を私が見たわけではなく、思い出すのは実物ではない伝聞のマラドーナだ。しかし、ワールドユース=日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U-20 セルビア2-1ブラジル へとへとの延長をセルビアが制す

 日本の出られなかったU-20W杯。ではアジア代表はというとウズベキスタンがトーナメントに出られただけで準々決勝で敗退した由。  セルビアもブラジルも苦しみながら勝ち上がってきたが、準決勝が延長戦だったセルビアのほうがより消耗していたのでは、とのこと。  セルビアはかちっとしたゾーンディフェンスを敷いていた。そこをブラジルはサイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女子U-20 日本2-1ナイジェリア 終わり良ければというわけでもないが

 フル代表ではなくU-20、男子ではなく女子。フジテレビがこの代表の試合を全て生放送し、その多くが10%超と高い視聴率を取り、この3位決定戦には2万9千人の観客が駆けつけた。  数年前なら西が丘で千人も来るかなというレベルだっただろう。地上波生放送などありえなかった。  なにか大きな流れが来たという気がする。この国民的な盛り上がりを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女子U-20 日本0-3ドイツ 敗北を糧に

 この代表選手達には、なにか違和感があった。  可愛い子が巷の存在確率以上に沢山いるとか、そういう話ではない。  こんなサッカーがあっただろうか、いや、あっていいのだろうか。  スポーツをしている人は、スポーツが楽しいと思って始めた筈だ。  サッカーなら、相手をドリブルで翻弄してシュートを決める楽しさが最たるものだろう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女子U-20 日本3-1韓国 韓国相手でわかること

 ここまでの韓国の試合は見ていないのだが、マスコミから聞こえてきた情報を総合すると、日本のほうが強そうだった。心配していたのは、うっかり失点して守りきられる展開にならないかということ。それから相手のラフプレイで怪我しないかだった。  実際には、事前に思っていた以上に日本のほうが強かった。  ただ、他に感じたことがある。試合の詳細より…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女子U-20 日本4-0スイス 驚愕のフリーキック

 田中陽子のフリーキックにはびっくりした。  壁を越えて枠に入れるだけでも出来る人間は限られるというのに、それを左右両足で決めるとは。  スイスはレベルの低いチームだったが、ゴールキーパー・ベニはその中でも健闘していた。そのベニが二度とも全く触れない文句なしのフリーキックだった。  メキシコ戦の猶本ミドルシュートにも驚いたが、横山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U-20女子 日本2-2ニュージーランド なんで勝てなかったのか

 ひとりひとりのボールを奪う技術、奪われない技術、パスの精度、ドリブルその他、段違いに日本のほうが上だった。  戦術も日本が上。例えば最終ラインで日本がボールを持っていて、相手フォワードがプレッシャーをかけようとしているときに、日本側があっさりとボールを相手フォワードと二列目の間に入れてきて、受けた日本選手がさらにあっさり二列目をかわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U-20女子 日本4-1メキシコ いっぺんで強くなった

 とっくにニュージーランド戦が終わっているのだが、その前のメキシコ戦。  書いたのは試合直後。  親善試合のカナダ戦とは相手が違うのだが、本番になったらいっぺんに強くなった。  カナダ戦と選手を総入れ替えしたわけではない。違いは微妙なところだ。カナダ戦では真ん中から持ち込んで相手が寄せてきたらかまわずシュートを打っていた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U-20女子 日本2-2カナダ こんなところまで真似するな

 とっくに本戦が始まっているが、テレビ観戦したものは順番にアップする。以下は、試合を見た翌日に書いたもの。もちろん、メキシコ戦後に手の平を返した文章をアップする予定でいる。  日本がパスワークとテクニックで圧倒した。  しかし、引いて守る相手になかなかゴールがこじあけられない。  やっと点を取った。と思ったらカウンターから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U-20W杯 ブラジル3-2ポルトガル こことやってみたかった

 もちろん、日本も出たかった。  出場権を失った時は、当時予選を戦ったU-19の布監督、牧内コーチが批判された。私も韓国戦の後に監督を批判している。  ただ、今思うと問題は監督コーチばかりではない。19歳と言えば高校卒業直後だ。この年齢では、ユースからトップチームに上がった途端に試合への出場機会を失くしてしまう選手が多い。サッカーの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more