日本女子7-0パラグアイ女子 順当な勝利

 ユアテックスタジアムで行われた試合。観客数は818人。仙台に住んでいたら仕事を休んででも行きたかったかな、と思った。だから観客が少なすぎる気がする。仙台はコロナで大変な状況らしいから、こうした試合を見に行く気にはならなかったのかもしれない。

 試合内容は結果が示す通りである。開始してすぐ、実力差が大きすぎると感じた。シュート数は26対2だ。
 パラグアイはフィールドプレーヤーばかりではなく、ゴールキーパーのレベルも高くない。日本の女子代表のゴールキーパー、例えば池田が守っていたら、4-0ぐらいだったのではないか。

 得点は、南、岩渕、オウンゴール、菅澤、岩渕、籾木、田中美。
 取るべきフォワードが点を取れたことは良かったなと思う。

 これで女子代表の実力を測ろうとしても難しいだろう。勝てる相手に点を取って勝てるということが示されただけだ。
 次のパナマはどのような相手だろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント