横浜M4-0横浜C 思わぬ大差

 横浜Cのゴールキーパーが南。懐かしい選手だ。横浜Mの攻撃中、あわやGKと一対一、という所で二回ほど巧みな飛び出しでゴールを防いでいた。南健在。
 MもCもボールを繋いで攻め込もうというチーム。前半途中までは横浜Cに好機が多かった。横浜C側右サイドからボールを回しているうちに横浜Mがマークを見失うことがあり、ここにマリノスの問題があるのかな、などと思っていた。しかし斉藤光のシュートがクロスバーに当たるなどして得点ならず。
 横浜Mの先制点は31分。ジュニオールのクロスを田代が防ごうとしてオウンゴール。前半は1-0で終了。

 後半に入り、横浜Mが立て続けに得点した。
 56分、仲川のパスにジュニオールが抜け出して2点目。これはオフサイドぎりぎりで何よりも副審が偉かった。
 65分、水沼のクロスにファーサイドの遠藤渓が頭で合わせて美しい3点目。
 72分、遠藤渓のパスにジュニオが反応して4点目。

 75分途中出場の俊輔はゴール前混戦を呼び込みそうな巧みなコーナーキックを蹴るなどしたのだが得点に結びつくことはなかった。

 似たチームが戦うとたいてい資金力のあるほうが勝つ。試合途中までは資金力の無い方も張り切って戦うのだが、張り切った分だけ早く動きが止まってしまうのだ。
 久々の横浜ダービーは途中まで良いゲームだった。一方的になってしまって残念。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント