アメリカ女子3-1日本女子 負けるのがデフォルトか

 スペインとイングランドに負ける日本だから、アメリカには負けるでしょうという予想があるわけです。
 負けて当然と思って見るのなら、悪くない結果かもしれません。ひょっとしたら2-2くらいで終わっていた可能性もあったので。
 でもあれでしょう? 相手が強いんだから負けて当然と思うこと自体が、惨めじゃありませんか。今の女子代表はそういうレベルだということです。

 アメリカの1点目がフリーキックで、3点目がコーナーキックです。
 アメリカには優れたフリーキッカーがいます。日本には、宮間がいなくなった2016年あたりからそうしたフリーキッカーはいなくなったのです。次が育っていないのです。
 アメリカの2点目は日本のゴールキーパー、山下のミスパスからでした。ゴールキーパーが相手にプレゼントパスをしたらそれは失点します。プレゼントパスをしてしまうくらい、精神的に何か追い込まれていたのでしょうか。

 日本の得点は見事でした。ゴール前で早くボールを動かして、相手のマークがずれてきたところに岩渕がずどん。いいですね、これが一試合で3回ぐらいできるのなら、もっと良かった。

 日本が弱いだけなら文句言わないんです、でも、今の日本はW杯の時よりも弱くなっています。見る度に弱くなる代表を見るのは耐えられないんです。男子でも似たことが起きています。
 監督を代えたら強くなるのですかね。でもいまの協会だとオリンピックが終わらないと代えないでしょうね。

 そのオリンピックもいつやるのかわからない情勢になってますけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント