U-23 タイ1-1イラク、韓国2-1ウズベキスタン

タイ1-1イラク タイ決勝トーナメント進出

 タイは引き分け以上で決勝トーナメント進出、イラクは勝てば進出という状況だった。決勝トーナメントは8チーム、3位以上が東京オリンピック出場となる。
 6分、いきなりVARハンドでタイにPKが与えられた。ウォンゴーンがこれを決めてタイが先制。タイは西野サッカーらしく積極的に攻撃し、イラクを相手に怯まないサッカーを続けた。前半は1-0のまま終了。
 後半に入って48分、イラクは右サイドから崩してゴール前にクロス、タイのクリアが半端になってイラクのナシッフへのパスになってしまい、ナシッフが決めて同点。
 その後の戦況は一進一退。どちらも好機がありながら決められない。90分、イラクのクロスからのヘディングシュートは決まったかと思われたが、ゴールキーパーが体に当てて防いだ。その後もイラクが必死に攻めたがアディッショナルタイムも過ぎて試合終了。
 これでタイはグループ2位でトーナメント出場が決まった。オリンピック出場まであと2勝。


韓国2-1ウズベキスタン 韓国3連勝

 序盤から韓国が攻勢に立った。5分、チョン・スンウォンが放った強いミドルシュートが、オ・セフンの肩に当たってコースが変わりゴールイン。打てば何かが起こることがある。
 ウズベキスタンはほとんど好機がなかったが、21分右からのクロスにアブドゥホリコフがディフェンダーの死角から入り込む技巧的なヘディングシュートを決めて同点。
 後半に入って71分、オ・セフンがボールを受けつつ反転し、体を倒しながらシュート。これがゴールキーパーの意表を突いたようでゴールイン。反転してからシュートを打つまでが速く、並のフォワードならトラップしてボールを置いて軸足を定めてから打つところだが、それをやっているとディフェンダーは飛んでくるしGKも体勢を整えていただろう。お見事である。
 その後も韓国が押し気味に進めて試合終了。韓国は3連勝。ウズベキスタンは2位で決勝トーナメント進出。
 お隣の国がしっかり勝っているのに日本は何をしているのかと思わずにはいられない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント