天皇杯準決 神戸3-1清水、鹿島3-2長崎

神戸3-1清水 神戸の良さが出た  試合開始直後は清水がハイプレスをかけてドウグラスのシュートに結び付けていた。しかしプレスは次第に効かなくなり掻い潜られるようになっていった。神戸のパス回しのほうが一枚上手だった。  先制点は神戸。13分、イニエスタの右からのミドルシュート。清水ゴールキーパーの西部はイニエスタが直接シュートを打…
コメント:0

続きを読むread more