湘南1-1徳島 湘南残留

 J1 16位湘南とJ2 4位徳島とのJ1参入プレーオフ決定戦。改めて書くと長い。
 湘南ホーム、引き分けなら湘南J1残留のレギュレーションで行われた。徳島サポーターの多くが長距離バスで訪れたという。

 試合は湘南が次々にボールを奪って攻め込む形で始まった。しかしそれは10分と続かず、徳島が次第に得意のポゼッションから攻め込む形に変わった。
 先制は徳島。20分、野村が蹴ったボールはファーサイドに飛び、石井がヘディングで折り返して逆サイドの鈴木徳が叩き込んだ。前半は激しいボールの奪い合いが続くもその後に点は入らず0-1で終了。

 後半開始から湘南はクリスランを投入。決定力の高いクリスランは、単なるはたきからシュートに至るまで徳島ゴール前に脅威を与えた。勢いを得た湘南は前半開始当初以上に徳島ゴール前に迫った。その湘南ラッシュの時間が長くて徳島が耐えきれるかなと思った。
 同点弾は64分、山崎のクロスにクリスランがスルー。ボールは湘南岩尾の足に当たったがコントロール出来ず、こぼれ球は松田天の前へ。松田天がこれを押し込んで湘南同点。

 点を取らなければならなくなった徳島だが、なかなか有効なシュートが放てなかった。残り時間もわずかとなるとヨルディバイスを前線に上げて長いボールを入れてきた。アディッショナルタイムに入って鈴木徳がシュートを放つ。しかし惜しくも右サイドネットにかかった。試合終了。

 湘南はどうにか引き分けでJ1に生き残った。徳島は無念。来年またJ2で昇格を目指すことになった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント