U-17W杯 日本0-2メキシコ 竜頭蛇尾

 負けたという情報を得てからで、録画を見る気力が湧かなかったのだが、半ば義務感で無理矢理見た。
 90分を通して見れば、勝ったメキシコのほうが強いと感じた。ただ、グループ1位の日本とグループ3位のメキシコ、というところに引っかかりはある。相性というか噛み合わせの悪さというものがあったかもしれない。

 メキシコは前線にドリブラーがいて、日本はその対応に前半から苦労していた。思い出せば日本のグループリーグの相手に明確なドリブラーはいなかった。ここで対応に後手を踏んだというのはある。
 日本が守備時に警戒して後ろが下がり気味になり、中盤が間延びしてということはあったかもしれない。日本がボールを持っている割にメキシコの逆襲のほうが脅威になった前半だった。

 後半はその辺りを修正したのか、日本が押し込める展開になった。サッカーは不思議なもので、押し込んで有利かと思った瞬間に失点したりする。
 先制点はセットプレーからだがオフサイドの取りそこないというミスも絡んだ。残っていたのがフォワードなので、経験の足りなさが出ただろうか。
 2点目は攻撃1人に守備2人だったのでいただけない。体の向きを間違えたのか、シュートコースを塞ぎ損ねていた。

 日本に点を取れそうな好機もあったのだが、メキシコ守備陣がシュートコースを限定していたので、シュートは枠外やゴールキーパー正面に飛んだ。このシュートコースの限定はグループリーグで日本の守備陣がしっかり出来ていたことだった。しかし2失点目に失敗した。前半からドリブラー相手に苦労していて失点場面でもそれが出てしまった。
 この試合での失敗が次に生かせればいい。ただ次の機会、例えばU-20等に出られる選手が何人残るだろうか。やはりここで敗れたことがまず残念である。最初が良かっただけに竜頭蛇尾。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント