U-17W杯 日本0-0アメリカ そううまくはいかない

 オランダ戦で日本は西川からのパスに若月が反応して裏を取って得点を重ねた。
 というわけで、アメリカはゴール前で引いて守り、裏を取られないようにした。日本-オランダ戦を見れば当然の策であるが、日本はこの引いたアメリカを崩せず、といってアメリカのカウンターも決めさせず、スコアレスドローで終了した。
 アメリカはフィジカルに優るというが、日本がそれにそれほど苦しんだようには見えなかった。ただ、コーナーキックの場面などで競り勝てないのは確かだった。競り勝てなくても体を寄せていれば相手はヘディングシュートを外してくれる。それでどうにか無失点ですんだ。

 鈴木彩は優れたゴールキーパーだ。そのキックの正確さと鋭さ。J2レギュラーのゴールキーパーでもボールを空高く上げてハーフウェーラインの向こう側に送って、後は運任せの選手が多い。つまり、鈴木彩はJ2のGKレベルをすでに超えている。
 半田は良いセンターバックだ。身長176センチか。成長期はまだ終わっていないだろう。あと10センチは伸びて欲しい。
 若月は攻撃手として素晴らしいが、ボールを一対一で奪うのもうまかったので驚いた。
 途中出場の西川が頑張ってシュートを放っていたが、あと数十センチの精度がなかった。

 アメリカにも惜しい場面があって肝を冷やしたりしたのだが、日本のほうが勝つ可能性の高かったゲームだろう。とはいえ、2試合で勝ち点4は悪くない。
 次はセネガル戦。アメリカ以上にフィジカルは強い。そこでどうなるか。彼らの未来を占ううえでも重要な一戦となるだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント