川﨑F1-1浦和、CL リバプール2-0トットナム

川﨑F1-1浦和 再びの大槻物語
 浦和では前節広島戦の後、オリヴェイラ監督が退任した。それに関する感想は書くと長くなるが、一言で言えば「浦和は鹿島ではなかった」ということになる。
 かくて昨年暫定監督として指揮した大槻毅氏が今度は監督として再登場することになった。

 昨年、大槻暫定監督は4勝2分という成績を残した。独特の風貌もあって大槻組長とも呼ばれた。私はその暫定監督時の仙台戦を見ており、その後テレビで神戸戦も見た。
 それらを思い返すと、大槻氏の監督としての手腕を良しとするのにはためらうところがある。もちろん4勝2敗の実績には文句のつけようがない。しかし彼は戦術的に何か新しいものを加えたわけではなかった。モチベーターとしては優れていたに違いない。だが、監督交代でモチベーションが上がるのは短期間に限られる。その6試合は心理的な解任ブーストをうまく使えたからではないか。長期的に見て優れた監督かどうかは、もちろん長期的に見なければわからないだろう。

 浦和は若い岩武、柴戸を起用した。他に、岩波・宇賀神・マルティノスがスタメンに入り、広島戦先発の鈴木大・森脇・エヴェルトン・長澤・山中が外れた。このスタメンで感じたのは攻撃よりも守備のてこ入れ、それからもっと走れというメッセージだ。
 前半の浦和は良かった。オフサイドになった興梠のあわやのシュートもあったし、武藤のあと一歩の好機もあった。だが前半の終わり頃にはもう、浦和はチャンスを作れなくなっていた。
 大槻監督は優れたモチベーターである。走れと言えば選手は走る。しかし、わずか一週間で90分間走るための体力はつかない。それは昨年の仙台戦でも感じた。前半でガス欠してしまうのだ。

 54分、登里のクロスにファーサイドでダミアンが飛び込んで川﨑F先制。槙野にはダミアンが見えない所から飛び出して来たように思えただろう。川崎Fの好調さにはこのダミアンがフィットしてきたことが要因の一つにあるらしい。
 その後も川﨑Fが優位に試合を進めた。浦和は55分萩原、58分森脇、69分杉本と早め早めに交代選手を入れた。しかし事態は全く好転しなかった。

 後半アディッショナルタイム、浦和のコーナーキック。時間的にラストワンプレーと思われた。浦和ゴールキーパー西川が上がってきた。
 こぼれ球に反応した森脇のシュートは弱くコースも甘かったが、たまたま谷口に当たってコースが変わった。川﨑GKソンリョンが逆を突かれてゴールイン。
 劇的で幸運な同点劇。

 再びの大槻物語開幕だ。さて、この物語の続きはどうなるか、シーズンが終わってどんな結果になっていることか。今後の浦和はいやでも注目を浴びることとなるだろう。


CL決勝 リバプール2-0トットナム 感嘆しつつDAZN視聴

 フジテレビで夜中に放映していた頃はチャンピオンズリーグも見ていた。けれども、DAZNのタイムシフト視聴をしてまでという気にはなれなかった。しかし決勝ぐらいは見ようかということで見た。結局CL自体が一年ぶりである。一年前のCL決勝というとセルヒオ・ラモスにサラーが怪我をさせられた試合で、つまりサラーを見るのも一年ぶりだ。

 試合はいきなりリバプール・マネのクロスがトットナム・シソコの腕に当たってPKになるところから始まった。マネが蹴る前からシソコは腕を上げていて、ハンドを取ってくださいというプレーに思えた。このPKを前述のサラーが決めてリバプール先制。その後はリバプールが優勢で、トットナムが満足に攻め込めないまま前半終了。

 CL決勝ともなればパスもトラップもレベルが高く、パスコースにもきっちり誰かが顔を出してくるからプレーに淀みがない。サッカーとして見ても楽しい。ただ、良く知っている選手が少ないので感情移入はしにくくそのぶんだけ敷居が高い。韓国代表のソンフンミンはもちろんよく知っているが、韓国代表ではチャンスメーカーというかウィジョにシュートを打たせる人なのに対して、トットナムではストライカーだった。

 後半途中ぐらいからトットナムが攻勢をかけるようになった。ソンフンミンのミドルシュートは惜しかったし、エリクセンのフリーキックもあと一歩。一方、押し込まれていたトットナムは87分、オリギがゴール右隅、本当に右隅でボール一個左だったらセーブされボール一個右だったらポストに弾かれていたというシュートを決めて2-0。そのまま試合終了。
 来年以降もCLはDAZN放送が続くのだろうか。日本の選手がCLの決勝トーナメントに出てくればもっと見るのに、などと思ったりもする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック