折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿島0−0鳥栖 鹿島3位、鳥栖J1残留

<<   作成日時 : 2018/12/02 11:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 まず試合前の状況。
 鹿島は3位。ACL出場権を2位広島、4位札幌と争っている。勝利か引き分けで2位の可能性あり。負けか引き分けで4位の可能性あり。
 鳥栖は15位。引き分け以上で残留。負けたら他会場の結果次第でプレーオフに回る。

 試合開始直後は鳥栖の動きが良かった。小野の惜しいフリーキックがあり、コーナーキックから高橋の惜しいヘディングシュートがあり。
 しかし次第に鹿島が押し返してきた。鳥栖は引き分けでよく、より勝ちたいのは鹿島。その心理が反映した展開になった。
 その中でトーレスが守備に、え? トーレスが守備?、と思ったが守備で光っていた。最前線から戻ってしばしば危機を防いでいた。

 後半も鹿島が攻め続けた。セルジーニョのシュートは鳥栖ディフェンスが防いだ。隙を突いたトーレスのロングシュートは枠を外した。
 勝ちたい鹿島は土居とレアンドロを投入した。セルジーニョとレアンドロのブラジル人コンビは息も合って脅威だったが鳥栖はひたすら守っていた。しぶとい時間稼ぎに執念が籠っていた。
 そして鳥栖が守り切った。

 結局、スコアレスドローの引き分け。広島−札幌戦の引き分けにより、鹿島は3位で終了。これで天皇杯優勝がなくてもACLに予選プレーオフから出場できる。
 鳥栖は自力で残留を決め、結局14位。名古屋が他力のタナボタ残留で15位。磐田が16位でJ1参入プレーオフに回った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鹿島0−0鳥栖 鹿島3位、鳥栖J1残留 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる