折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 水戸2−0甲府 淡々と敗れる甲府

<<   作成日時 : 2018/11/06 19:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 J2第40節は上位の直接対決がいくつもあって盛り上がっている、という話だった。だが山梨県のNHKで放映していたのは11位の水戸と8位の甲府の試合。消化試合だ。
 一般に消化試合はホームのほうがモチベーションが高い。
 前半は水戸優位で推移した。水戸の方が良く走ってプレスをかけセカンドボールを奪っていた。甲府はやり過ごして後半勝負のつもりでいたのかもしれないが、そうはいかなかった。
 26分水戸、伊藤涼のロングシュート。これが甲府選手に当たってコースが変わり右ポストを直撃。跳ね返ってきたところにいたのがバイアーノ。ごっつぁんゴール。

 ところでこの試合、入場者数4,801人だそうだが、静かな雰囲気だった。水戸がチャントを中断し、少人数の甲府のチャントばかりが聞こえている時間帯があった。

 後半に入り甲府はラッシュをかけてきた。バホスのドリブルがありの、リマのシュートがありの、曽根田の押し込み未遂がありの。しかしなかなか得点にならない。
 そして60分、甲府ゴール前で黒川がゴール左横に抜け出してボールを中に戻し小島がシュート。後半最初のチャンスで水戸が追加点。

 これが甲府の気持ちを折ったようである。その後も甲府が一応攻めようとしたのだが、迫力はなく淡々と時間が過ぎていった。前半開始から走っていた水戸の選手たちが何人か足を攣らせていたが、甲府の選手たちがそこに付け入ることもなく試合終了。
 甲府があっさりと土俵を割ってしまった。J2はあと2試合ある。しかし気持ちはどこか違う所に行ってしまったのだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
水戸2−0甲府 淡々と敗れる甲府 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる